Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
スタビ
0

    こんにちは、小柳です。

     

    明日から3連休!

    皆様どちらへ出かけますか〜

    でも、コロナウィルスも怖いし、

    なかなか、微妙ですね・・・

     

    さて、

    足廻りシリーズ、

    「スプリング」「ショック」

    と、来ましたので、

    今回は、

    「スタビライザー」

    で行きますよ〜(^^)/

     

    さて、

    スタビライザー、よくスタビと言われていますが、

    スタビライザーは、

    「stabilizer」

    (イギリスでは「stabiliser」とスペルが変わります。)

    stable(安定した)が元となる、

    「安定させるもの」って意味です。

     

    ちなみに、

    stableは形容詞で使われることが多いのですが、

    名詞では、

    厩舎とか組合みたいな使い方もして、

    「相撲部屋」なんかもstableを使います。

     

    相撲〜、結構見ちゃいますよね〜

    最近若手も盛り上がってきてるし〜

    私の好きな力士は、

    麒麟児関とか、霧島関とか、貴闘力関とか、

    最近では、稀勢の里関なんかも好きでしたね〜

    いや〜、霧島が四股を踏むとき・・・

     

    あっ!

    失礼しました。

    本題に戻ります(^^;)

    そう、スタビライザーの役割は、

    車のロール(カーブの時に車が傾く)を抑え、

    車の動きを安定させるものです。

    DSCN1135.JPG

     

    こんな感じです。

       

    DSCN1137.JPG

     

    横から見ると、こんな感じです。

     

    「ん!、自分のミニには付いてないぞ〜」

    と、おっしゃる方多いんじゃないでしょうか。

    そうなんです、

    一部のミニを除いて、スタビは最初からついていないんです!

     

    じゃあ、ミニにわざわざ後から取り付けるメリットって何なの!?

    って事になりますが、

    先ずは、スタビがどんなものか、ざっくりとお話しします(^^)

     

    スタビライザーは、

    図1.png 

     

    赤く示した「コ」の字のパーツですが、

    大体が鉄の中空又はソリッドパイプを使っています。

     

    左右のアッパーアーム、もしくはロワーアームとつながっていて、

    水色のところは、ミニにおいて言うとサブフレームに固定されています。

    (テンションロッドに取りつけられるスタビもありますが)

     

    それでもって、

    スタビの原理は、

    2図.png

    例えば、

    自転車の片方のペダルを回すと、

    それにつながっている、逆側のペダルが回されますよね。

    スタビもそれと一緒で、

    「片側のタイヤが持ち上がると、

    逆側のタイヤを持ち上げようとする力が働く」

    と言うパーツです。

      

    もっと、詳しく言うと、

    3図.png

    例えば、

    片側のタイヤが、石ころを踏んだ時、

    石ころを踏んだ方のタイヤは持ち上がります。

    スタビによって繋がれている逆側のタイヤも持ち上がるのですが、

    逆側のタイヤを含めた足廻りパーツの重さ分を持ち上げるとき、

    スタビライザーには、

    「雑巾絞り」の様な、ねじれる力が働きます。

     

     

     

    DSCN3992.JPG

    普通の雑巾であれば、

    こんな風にねじれてしまいますが、

    スタビライザーは鉄のパイプです。

    こんな風にはならないで、

    もとに戻ろうとします。

     

    この元に戻ろうとする復元力を使って、

    スタビライザーは逆側のタイヤを持ち上げようと頑張る訳です(^^)

    そんな、スプリングの一種なんですね。

     

    これを踏まえ、

    もし、車がカーブを曲がっている時、

    カーブの外側に車が傾こうとします。

    でも、スタビが付いていると、

    この傾きを抑えるように働きます。

    先ほどの説明とは逆に、

    沈み込んだ車体側(外側)に、

    逆側からの、足廻りパーツの重さが伝わり、

    沈み込んだ車体側を持ち上げるように働くんですね。

     

    なかなか、イメージしづらいかと思いますので、

    もし、もっと知りたい方は、

    教えますので、遊びに来てくださいね。

     

    「それで、どういった車につけるのが良いの?」

    って、事だと思いますが、

    私的にお勧めしたいのは、

    先ず、

    1、コイルスプリングとショックアブソーバーが、

    比較的柔らかい方。

     

    乗り心地重視の足廻りでは、

    どうしても、カーブを曲がり終わった後の、

    「おつり」と言いますが、

    何度か左右に揺れるのを、抑えられないので、

    スタビをつけて、

    Keep the change !

    「釣りはいらねえよっ」

    って具合にするといいと思います。

    まあ、スタビを付けると、

    乗り心地がちょっと悪くなりますが、

    お勧めです(^^)

     

    2.サーキット走行をしたいと思っている方。

     

    もちろん、前側につけてコーナーの踏ん張りを、

    って言うのもよし。

    また、前後につけて、

    アンダーステア(コーナーで外側に持っていかれる)や、

    オーバーステア(コーナーで内側に切れ込む)を

    前後スタビの効きの強さをかえて、

    調整するもよし。

    しかも簡単に現地で調整できるので、

    お勧めです。

     

    今回は、もともとミニには取り付いていないパーツの紹介でしたが、

    なかなかミニは、いろんなパーツがあるので、

    いろいろ楽しめますね(^^)v

     

     

     

     

     

    ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

     

    BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

     

    TEL 043-496-3298

    E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

    ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

     

    当店FBへのメッセージでもOK!

     

    車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

     

    Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

     

     

     

    さて、今回のラストショットは〜

     

    DSCN3983.JPG

    Y様の57号車で〜す(^^)/

     

    今回、車検プラスアルファでお預かりしております。

    ちょっと時間がかかりますので、

    Y様、首を長〜くしておまちくださいね(^^;)

     

    それでは、よろしくです。

     

     

     

    | Weslake | メンテナンス | 00:02 | comments(0) | - |
    足立に行ってきました!
    0

      こんにちは、小柳です。

       

      さて今回は、

      「他県へ新規登録に行ってきました」シリーズです。

      それで今回は〜

      メトロポリス東京です(^^)/

       

      今回、新規登録に向け、車庫証明を管轄警察に、

      前もって受け取りに行っておかないと、

      登録日当日、

      積載車で、警察に行くことになり、

      ちょっと駐車場に置くことが出来ないサイズなので〜

       

      この間の月曜日、

      ウエスレイクはお休みでしたので、

      ドライブがてら、ちょっと行ってきました。

       

      DSCN3965.JPG

      お〜、ここが亀有警察署か〜

      中に入って「両津勘吉 巡査部長いらっしゃいますか」

      と言ったら、

      「両さんは、外出しております」と・・・

       

      そんな訳ないか〜

      ここは、亀有公園前派出所じゃないし〜

      そもそも、

      両さんは実在しないし〜

       

      なんて、妄想しながら、

      車庫証明をGET!

       

      結構千葉県の車庫証明を受け取る時と勝手が違かったので、

      あたふたしてしまい、挙動不審だったので、

      「大丈夫〜、車は何処に持っていくか分かる〜?」

      と、心配されてしまいました(^^;)(ご心配ありがとうございました。)

       

      それから、

      新規登録をする時の、登録書類も、

      結構各県で違かったりするので、

      ちょっと足を延ばして、

       

      DSCN3966.JPG

      足立陸自に行ってきました。

       

      DSCN3967.JPG

      なるほど、違うな〜

       

      と言う事で、楽しい愛車でのドライブが出来ました。

       

       

      さて、それでは、

      登録日の前日、書類を書き上げ・・・

      DSCN3968.JPG

       

      登録日、

      朝からの雨も上がり、

      暑くなりそ〜

       

      DSCN3969.JPG

       

      ちょっと、ながら運転は出来ないので、

      スカイツリーと金八先生が歩いてそうな土手の写真は、

      撮ることが出来なかったのですが、

      首都高C2、なかなかいい景色でしたよ、(^^)

       

       

       

       

      DSCN3972.JPG

       

       

      「♪ あだちの、あだちの かれ〜は〜 ひだりきき〜」

      と、

      今もなお、かわいらしい麻丘めぐみさんが歌っていましたが、(歌ってないか〜)

       

      足立陸自に到着(^^)

       

      なかなかの住宅街にある、

      千葉県では見ない様な所ですね。

       

      それから、

      予備検場の方へ、向かいます。

      DSCN3970.JPG 

      今回は、「NYC予備車検センター」さんで、

      お世話になりました。

      私は、登録する陸自の近くの予備検場に行くようにしています。

      と言うのも、

      陸自によって、テスターの具合などが違うような気がして、

      近くの方が信頼性があると思うからです。

      (※あくまでも本人の感想です)

      そのため、ナンバーなしの新規登録は、

      自走できるように仮ナンバーを借りるようにしています。

       

      そして、重量税の印紙など買い、

      受付をして検査ラインに並ぶのですが・・・

      足立めっちゃ混んでます。

      月曜日に来た時も混んでいました。

       

      構内で車ので誘導をしている警備員さんに、

      「足立って、いつもこんなに混んでるんですか〜?」

      って聞いてみたら、

      「いや〜、今日は混まない予定だったんだけどね〜

      でも、足立は小さいところだからな〜」

      と、

       

      DSCN3974.JPG

      いや〜、時間かかりそうだな〜

      と思って並んでいたら、

      検査員さんが、車の整理に来て・・・

      「あれ、この車なんか変更するところあったりします〜」

      と、

      私は、元気よく「ハイ!大きさが変わっています」

       

      「そしたら、1番の新規専用レーンに入っちゃっていいですよ〜

      足立はオッケーなんですよ〜」

       

      マジ!

      普通、新規で変更する時や構造変更などは、

      一般のレーン(2番〜5番)に入って、

      検査ラインをパスしてから、

      1番に行き、構造を変更するのですが、

      足立は、変更のある時、そのまま1番に入っていいんですね(^^)v

       

      そのため、

      DSCN3973.JPG

      並ばず待機!!

      検査員さんが休憩に入ったので、

      キョロキョロしていましたが・・・

       

      ん、

      DSCN3975.JPG

      検査場の壁に、こんなものが・・・

      今まで、屋根にのぼった人がいるんだろう。

      ちょっと笑えますね(^^)

       

      DSCN3976.JPG

      ハイっ、今回はすんなりと、

      変更ありの新規登録完了です。

       

      登録にかかわって頂いた皆様、

      お疲れ様でした(^^)

       

       

       

       

      ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

       

      BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

       

      TEL 043-496-3298

      E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

      ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

       

      当店FBへのメッセージでもOK!

       

      車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

       

      Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

       

       

       

      ハイっ、今回のラストショットは!

       

      もちろん、

      DSCN3977.JPG

      M様、お買い上げ誠にありがとうございました。

      ユーロストーム・リミテッド です(^^)V

       

      今日、最終仕上げと納車準備が終わりましたので、

      明日納車になります。

       

      M様、A/Tミニからの乗り換えですね、

      非常に楽しい車です、

      是非、思いっきり楽しんじゃってくださいね(^^)/

       

      それでは、よろしくです。

       

      | Weslake | - | 23:29 | comments(0) | - |
      ショック〜
      0

        こんにちは、小柳です。

         

        今日は、えらく風が強くて、

        メチャクチャ寒〜い日でしたが、

        皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか〜

        明日の朝は、氷点下まで下がると言う事で、

        家の井戸水が凍らないように、対策をせねば・・・

         

        さて、

        「♪ Shock me , make me feel better 〜」

        と最近多い歌からの入りです・・・(^^;)

         

        この歌は、

        ロックの殿堂、KISS が歌う

        「Shock me」

        ですが、

        前々回に、スプリングをトピックにしたので、

        今回は、ショックアブソーバーについてです(^^)

         

        さて、

        ショックアブソーバーとは、

        「shock」を「absorb」するものですが、

        直訳すると、

        「衝撃を吸収するもの」

        更には、「振動を緩和するもの」

        と言う事になります。

        そして、その役割は・・・

         

        例えば、もし車にショックアブソーバーが付いていなくて、

        スプリングだけであったら・・・

        DSCN3957.JPG

        子供のころ、

        誕生日なんかに友達から誰しもが貰った、(ほんとか〜)

        「びっくり箱」を思い出してください。

        箱を開けたら、びょ〜んと飛び出してきて、

        そのまま、ゆらゆら揺れていましたよね!

         

        これと同じで、車もスプリングだけだと、

        結構長い時間、ゆらゆら揺れてしまって、

        安定しないので、凄く乗りづらくなってしまいます。

         

        ショックアブソーバーのメインの役割は、

        スプリングの振動を出来るだけ早く収束させる事なんですね(^^)

        バネ振動.png

         

        普通スプリングだけだと、上図の様に、

        何度も揺れて、徐々に収まるのですが、

        ショックアブソーバーが付いていると、この振動がすぐに収まります。

        これにより、車に安定感と乗り心地のよさを提供しているんです。

         

        例えば、カーブを曲がった後に、

        車がフラフラしてしまうのを抑えたり、

        悪路走行時に、スプリングが共振してしまって、

        車の揺れが大きくなってしまったりするのを防ぎます。

        又、ショックアブソーバーはその外にも、

        ブレーキをかけた時、

        車が急激に前のめりになる(過度なノーズダイブ)のを防いだり、

        カーブを曲がる時に、

        急激に車の外側を沈み込ませない、(過度なロールを抑える)

        何て事もしているんですね。

         

        「いやいや、待ってよ、まずショックアブソーバーって、

        何なのか、どこに付いているのか、分からないんだけど〜」

        って方もいらっしゃると思います。

         

        DSCN3949.JPG

        タイヤの奥に付いている、この筒がショックアブソーバーです!

         

        そして、

        このショックアブソーバーにも、色々ありまして、

        MINIにもいくつかのチョイスがあります(^^)

        以前スプリングの回で、

        コイルスプリングを使うと、

        「ショックのチョイスのより様々な場面に合わせる事が出来る」

        みたいな事を書きましたが、

        ショックを選ぶためのヒントになればと思い、

        軽〜く書きますね。(こんな感じ〜)

         

        先ずは、ショックアブソーバーの種類なんですが、

        大きく分けて2つ、

        「単筒式」と「複筒式」です。

         

        どんなものかと言いますと、

        種類.png

        こんな感じです。

          

        単筒式は、1本の筒の中にピストンとフリーピストンがあり、

        フリーピストンの下側には高圧窒素ガスで押し上げられています。

        ショックの縮み側も伸び側も、赤いので書いてあるピストンバルブを使って、

        ピストンバルブに通るオイルを絞って、減衰力(抵抗力)を発生しています。

        このタイプのショックは、

        DSCN3949.JPG

        先ほど、お見せした、

        KYBのガスアジャストとか、

         

        DSCN3950.JPG

        私も愛用している、

        アラゴスタなどです。

         

        この単筒式のメリットは、

        1、ショックの動き(伸び縮み)に対してリニアな減衰力を得られる。

          (ピストンバルブ1つで制御しているので、ピストンの上下でそのまま減衰力が発生出来る)

        2、長時間走り続けてもヘタリが少ない。

          (ショックシリンダー内に充填されているオイル量を多くできるので、

                         オイルの冷却がしやすいのと、1本の筒なので放熱性がいい)

         まだ、メリットはありますが、ざっくりとこんな感じです。

        これに対して、デメリットとしては、

        1、1本の筒であるため、ヘコミなどの外傷に弱い。

        2、ストローク(全縮みから全伸びまで)が短い。

          (ピストンバルブとフリーピストン、高圧ガス室が直列になっているから)

        3、高圧ガスにより、ゴツゴツ感がある。

          (ビルシュタインなどは、そんな気がしますが、KYBとかアラゴスタはそれほど感じませんでした)

         外にもデメリットはありますが、こんな感じです。

         

        まあ、単筒式はその放熱性の良さとセッティングのしやすさから、

        サーキット向きと言われています。

        ストロークが少なくても、そもそもスプリングとかを固くして、

        あまりロールしないので問題がありません。

        また、複筒式と比べ車高を下げられないというは有るかもしれませんが、

        ミニ以外の車では、高圧ガス室を別にした、

        別タン式なんてものもあり、車高を下げられるようにしています。

         

         

        この単筒式に対し、

        複筒式は、

        DSCN3954.JPG

        GAZなどが有名です。

        外にも、97年式以降スポーツパッケージなどに、

        純正として使われていたコニーなんかもこのタイプです。

        ラバコンとの相性としては、こっちの方が良いのでしょうね。

         

        複筒式は、

        2本の筒を使い、高圧ガスは使っていません。

        ショックの縮み側は、黄色で書いてあるベースバルブを使い、

        伸び側は、赤で書いてあるピストンバルブを使います。

         

        複筒式のメリットは、

        1、車高を目いっぱい下げられる。(限度はありますよ〜)

           (ストロークも長くできる)

        2、少しのヘコミなどは大丈夫。

           (外側の筒に外傷があってもピストンの動きには影響がない)

        3、高圧ガスを使っていないのでゴツゴツ感がない。

         と、ほかにもありますが、こんな感じです。

         

        これに対し、デメリットは、

        1、オイル容量が少ないので、冷却性に欠ける。

        2、ベースバルブとピストンバルブの2つを使う事により、リニアさに欠ける。

          とこんな感じです。

         

        また、単筒式と複筒式の簡単な見分け方は、

        ショックを手で縮めてみて、押し返されるようであれば、

        単筒式で、

        そうでないのは、

        複筒式です。

         

        また、減衰力を調整できるタイプでは、

        調整によっても、走りは変わります。

         

        ん〜、なかなか悩みますね〜

        まあ、私としては、

        サーキットも走りたいけど、長くは走らない、

        また、一般道も普通に走りたい、

        ような方は、価格も求めやすいGAZを勧めますし。

         

        とにかく長〜く、ふつ〜に乗りたい方は、

        長持ち系のKYBガスアジャストをお勧めします。

         

        また、兎に角、乗り心地重視で、

        攻めた走りもたまにしたい方は、

        お値段高めのアラゴスタはいいですよ(^^)

        でも、アラゴスタが高い理由は、

        ごだわった作りにあると思います。

        材質から仕上げまで、しっかりとしています。

         

        後、一つ言いたいのは、

        「ショックも消耗品です」

        いくらいいショックを入れても、

        中のオイルは、エンジンオイル同様、

        熱により経年劣化をします。

        そうすると、ショック本来の働きをしなくなり、

        安定した走りができなくなります。

        なので、

        出来れば、5年に1回は交換したいところですね(^^)

         

         

         

         

        ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

         

        BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

         

        TEL 043-496-3298

        E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

        ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

         

        当店FBへのメッセージでもOK!

         

        車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

         

        Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

         

         

         

        さて、今回のラストショットは

         

        DSCN3955.JPG

         

         

         

        I様のラストミニ クーパースポーツです(^^)/

        今回ウエスレイク点検に入庫していただきました。

        明日試運転をすれば、完了です。

         

        いや〜、しかし寒い!

        心の折れやすい私には、精神的なショックを緩和してくれる、

        ショックアブソバーがほし〜ぃ(^^;)

         

        それでは、よろしくです。

         

        | Weslake | メンテナンス | 23:53 | comments(0) | - |
        バンバン!
        0

          こんにちは、小柳です。

           

          「♪ いつか〜、君といぃった〜、映画が〜、また来るぅ〜」

          と言えば、

          荒井由実さん、作詞作曲の、

          バンバンさんが歌う、

          「いちご白書をもう一度」ですが、

           

          今回は、先日納車になった、T様のミニバンのお話です(^^)

           

           

          それは、去年の秋、

          「なんかアクセル踏むと、バタバタ音がして調子が悪い気がする・・・」

          とT様から電話が・・・

           

          ありゃ〜ヘッドでも抜けたかと思い、

          来店された時に、点検させてもらったのですが、

          空ぶかしでは、今一分からず、

          とりあえずプラグを診たのですが、

          まあ、微妙だけどそうでもないか〜

          コンプレッション診て、

          いや、特には〜

           

          ちょっと試運転しま〜す。

          と、

          「ん?」

          エンジンの調子が悪いんじゃないな〜

          1速から3速までガラガラ音がするけど、

          4速ではその音が消える・・・

          あ〜、トランスミッションの故障ですね〜

           

          ってな事で、

          お車をお預かりして、早速修理を・・・

          DSCN0872.JPG

          先ずは、エンジンを降ろして〜

           

          DSCN0893.JPG

          ん〜、エンジン降ろし用のロッカーカバーに書かれた

          「W」の文字は、

          早稲田大学ではなく、

          WESLAKEの頭文字です(^^;)

           

          それから〜

          KIMG0971.JPG

          エンジンとトランスミッションを切り離しっ!

           

          KIMG0973.JPG

          そして、不具合のあるトランスミッションを、

          バラシにかかる・・・

           

          でも、せっかくエンジン降ろしたんだから、

          と言う事で、T様承認のうえ、

          KIMG0979.JPG

          各部点検します(^^)

           

          KIMG0989.JPG

          ん〜、なるほどね〜

          (何がなるほどか分かりませんが(^^;))

           

          それでもって、

          今回エンジン的には〜

          DSCN0997.JPG

          結構シリンダーボアが減っていたので、

          少し、ボアアップでピストン交換!

           

          DSCN1004.JPG

          メタルなんかも交換です(^^)

           

          DSCN1019.JPG

          で、

          タペットリフターは大体ダメになっているので穴あきタイプで交換です。

           

          DSCN1016.JPG

          もちろん、オイルポンプも交換!

          又、プライマリーギヤブッシュは、フローティングタイプで交換。

            

          DSCN1017.JPG

          クラッチも交換してバランス取り。

           

          DSCN0956.JPG

          ヘッドは点検して、

          前にやったから特にはいいか〜

           

           

          そして、今回メインとなった、

          トランスミッションは・・・

          DSCN3903.JPG

          うぉ〜、ケースがこんなに綺麗に・・・

          毎晩、毎晩、コツコツと綺麗に磨き上げ・・・

          と言うのは、嘘ですが、

          今回は、結構綺麗になりましたね(^^)v

           

          DSCN3910.JPG

           

          DSCN3913.JPG

          他のベアリング類も交換しましたが、

          今回の異音は、ここら辺が原因でしょう。

           

          DSCN3914.JPG

          各部測定、調整しながら〜

           

          DSCN3916.JPG

          組み上げていきます(^^)

           

          DSCN3918.JPG

          今回デファレンシャルも、

          4ピ二オンの物に交換して、耐久性アップ!

           

          仕上げに〜

          KIMG1138.JPG

          色を塗って〜

           

          KIMG1143.JPG

          ハイっ、完成です!!

           

          試運転しましたが、

          とにかく、すごく静かでした。

          まあ、これから恒例の慣らし運転が始まります。

          T様のストレスが溜まりますが、

          しっかりとやった方が、

          後々いいので、

          よろしく、お願いしますね〜(^^)/

           

           

           

           

          ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

           

          BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

           

          TEL 043-496-3298

          E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

          ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

           

          当店FBへのメッセージでもOK!

           

          車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

           

          Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

           

           

           

           

          ハイっ、今回のラストショットは、

          当然、

          KIMG0286.jpg

          T様のバンで〜す(^^)/

           

          「♪ あいつにゃ、とっても、かなわなぁ〜い、

                        バンバン ババババ ババババ〜ン」

           

          スパイダースも歌ってましたね〜

          数年前に亡くなってしまいましたが、

          元スパイダースのメンバー

          かまやつ ひろし さんも

          長物乗ってましたね〜

           

          まあ、バンじゃなくて、

          カントリーマンでしたが(^^;)

           

          それでは、よろしくです。

           

           

          | Weslake | メンテナンス | 22:27 | comments(0) | - |
          新着車両と2月定休日のご案内
          0

            当店現在の商品車です♪

            グーネットに掲載してある車両もあれば未掲載車両もございます(^^;)

             

            1996年式のMT車、フェンダーレスなMK-1仕様(≧▽≦)

            ※本日1月29日に掲載したてホヤホヤです!!

             


            当店ユーザー様から買取の1993年式のMT車両、MK-1 仕様(*'ω'*) 

             

             

            1999年式のMT車、エンジンミッションオーバーホール実施、オールペイント実施の40周年限定車( *´艸`)

             

             

            1999年式MT車、ワイドなオバフェンとレッドストライプリムのアルミがポイントなメイフェア(≧▽≦)

             

             

             

            1998年式MT車、実質ワンオーナーの低走行(5万キロ未満)メイフェア(*'ω'*)

             

             

            1958年製造、Austin Healey Sprite Mk-1 1275CCへ換装済み\(◎o◎)/

             

             

            1971年製造、MG MG-B MK-3 Tourer(*´ω`*) 

             

             

            1992年式MT車、当店にてエンジンミッションオーバーホール実施、後25000Km走行!(^^)!

             

             

             

            この他、製作中クラブマンエステート(1100MT車)やベース車両のカントリーマンMk2、オースチンエステート、Mk-1スタンダードクーパー、バン等もございますよー♪♪

             

            是非是非、ご来店いただきお好みの1台を見つけて下さいませ〜( *´艸`)

             

            さて、ここで2月定休日のご案内です。

             

            2月3日(月)

            2月10日(月)

            2月17日(月)

            2月18日(火)

            2月25日(火)

             

            上記、定休日を頂戴いたします<(_ _)>

             

            余談ですが、、ミニに乗られたことが無いお客様へミニのご紹介をさせていただく際、お客様が一番ワクワクされているであろう瞬間が、運転席のドアを開けた時なように感じます(^-^)

             

             

            でもそれ以上のワクワクはミニオーナーになって運転席に座ってエンジンかけて暖機運転終わらして走り出す時、、ですよねぇ(≧▽≦)



             

            | Weslake | 新着 Selected Car | 17:26 | comments(0) | - |
            スプリング
            0

              こんにちは、小柳です。

               

              今年は、暖冬でそれ程寒くないかと思いきや、

              油断していると、めちゃくちゃ寒い日があったりして、

              「さみ〜、さみ〜」

              言いながら仕事に励んでいる、今日この頃ですが、

              皆さま、いかがお過ごしでしょうか(^^)

               

              さて、

              先日車検でお預かりした、

              H様のスチールトラベラーの話です。

              車高が足りず、ハイローキットで車高を上げようと思ったのですが、

              ネジ部が、ガチガチに固着していて、

              車上で上げることが出来ず・・・

               

              外してみると、

              DSCN3940.JPG

              こんな感じ、

              かなり頑張った跡がありますが・・・

               

              温めたりとかすれば回すことも出来るかもしれませんが、

              まあ、このハイローも、もう古いし〜

               

              DSCN3944.JPG

              ラバコンも錆がひどいし、

              かなり潰れているし〜

              って事で、

               

              DSCN3939.JPG

              今回、コイルスプリングに交換です(^^)

               

              DSCN3945.JPG

              フロント

               

              DSCN3946.JPG

              リヤ

               

              私自身、結構コイルスプリング推しですが、

              新品のラバーコーンスプリングに交換する選択肢もあるんですね。

               

              ラバーコーンスプリングって、どんなん?

              って方の為に、

              今回は、それについてのトピックです。

               

              ラバーコーンスプリングとは・・・

              ラバーのコーンなスプリングです(^^)

               

              ラバーといえば、

              最近盛り上がっている卓球のラケットに貼ってある、

              赤や黒のゴムの事ですが、

              ラバーには、裏ソフトや表ソフトなどがあり・・・

               

              と言うのは、全くの余談ですが(^^;)

              まあ、ラバーは、ご存知の通りゴムと言う事ですね。

               

              そして、コーン。

               

              あっ、そうそう、

              とんがりコーンは、指にはめてから食べてたな〜

               まあ、とんがりコーンのコーンは、

              トウモロコシ(CORN)で、

              今回のは、CONE=円錐という意味です。

              なので、ヘビメタバンドのKORNとも違います。

              でも、とんがりコーンのコーンは、

              円錐という意味も兼ねているのかな・・・

               

              何て事はどうでもいい事で、

              「いらない情報ばかりだと、頭がコーンがらがっちゃう」

              と言われそうなので、

              この辺にしておきます(^^;)

               

              さて、

              ラバーコーンスプリングは、

              ゴム製の円錐スプリングで、

              アレックス・モールトン博士が発明したものです。

               

              そして、初代のミニから、ラストミニまで、

              ず〜っと、使われていたんですね。(ハイドロの時もありましたが・・・)

              で、ラバーコーンんて、どう優れているのかと言うと、

               

              普通のコイルスプリングは、

              ばね定数によって、硬さが決まり、

              コイルスプリングをどんどん押しつぶして行っても、

              スプリングの硬さは、ほぼ一定です。

               

              それに対して、ラバーコーンスプリングの場合。

              スプリングを潰し始めた時は、柔らかく、

              どんどん押しつぶして行くにつれて、硬くなっていく、

              特性を持っています。

               

              と言う事は、

              走行中、

              路面の微振動は、柔らかいばね力で、乗り心地を良くして、

              曲がり角などで、車がロールした時(外側に傾いた時)は、

              硬いばね力で、踏ん張れる。

               と言う、夢のようなスプリングなんです。

               

              しかしながら、

              ラバーコーンスプリングの決定的な弱点、

              それは、

              ゴムであると言う事です、

              DSCN3942.JPG

              ごらんの通り、

              新品の時は乗り心地もよく、良いのですが、

              荷重と熱により経年劣化がひどく、

              2年ぐらい使ったラバーコーンでは、

              ショックアブソーバーの減衰力をいくら柔らかくしても、

              カップホルダーに蓋を開けて置いてある、

              ドクターペッパーやマックスコーヒーが、

              普通に走っていても、こぼれてしまうんですね。 

               

              なので、普通に走りたい方には、

              定期的にラバーコーンを交換出来るのであれば、

              ラバーコーンは、「あり」だと思います。

              また、ミニ本来の足廻りを体験したい方や、

              潰れたラバーコーンでのコーナリングを楽しみたい方にも「あり」ですね。

               

              それに対して、コイルスプリングは、

              多少ばねのヘタリはあるものの、

              結構長〜く使えます。

              また、

              ショックやスタビライザーなどのチョイスにより、

              様々な場面に合わせる事も出来るので、

              扱いやすいかと思います。

               

              一つ気を付けなければならないのが、

              ハイローキットの選択です。

              昔よく使われていた「アジャスタライド」

              と言うハイローでは、コイルスプリングは不可です。

              DSCN3941.JPG

              「アジャスタライド」では、

              シート部が薄いので、そのままコイルスプリングに使用すると、

              割れます。

              スペーサーを入れる方法もあるのですが、

              出来れば、コイルスプリング用のハイローキットを使った方がいいと思います。

               

                 

              サーキット走行でも、

              コイルスプリング派と

              ラバーコーンスプリング派で分かれますが、

              私の場合は、

              コーナリングで車をロールさせることにより、

              サスペンションのジオメトリー変化を使い、

              タイヤの向きを変えて走る方が、

              安全で曲がりやすいかと思いますので、

              コイルスプリングを使っています。

                

              まあ〜、コイルスプリンガがいいか、ラバーコーンスプリングがいいかは、

              人それぞれですね。(結局そういった結論です(^^;))

               

              DSCN3943.JPG

               

               

               

               

               

               

              ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

               

              BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

               

              TEL 043-496-3298

              E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

              ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

               

              当店FBへのメッセージでもOK!

               

              車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

               

              Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

               

               

               

              さ〜て、今回のラストショットは!

               

              もちろん

              DSCN3947.JPG

              今回、写真を撮らせていただいた、

              H様のスチールトラベラーです。

               

              今回他にもいろいろありまして、

              今日、作業終了です(^^)

               

              まづ、乗り心地の大きな変化に気づくと思いますので、

              納車を楽しみにしていて下さいね(^^)

               

              それでは、よろしくです。

               

              | Weslake | メンテナンス | 22:44 | comments(0) | - |
              ニューイヤーミーティング IN フォレストレースウェイ に行ってきました!
              0

                こんにちは、小柳です。

                 

                先日、1月12日(日)に、

                袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催された、

                ニューイヤーミーティングに行ってきましたよ(^^)/

                主催者の方々、

                ミーティングに参加された方々、

                サーキットスタッフの方々、

                ケータリングの方々、

                お店に残って営業をされていた方々、

                大変お疲れ様でした。

                 

                今回は、お客様にも軽〜く声掛けをし、

                「○時に、○○にいきますよ〜      

                       みんなで遊びに行きましょ〜」

                という感じで、告知をしておりました。

                その辺を軽〜くレポートします。

                 

                 

                 

                朝ウエスレイクにて、

                車を拭いたりしておりましたが、

                DSCN3923.JPG

                その内・・・

                 

                DSCN3924.JPG

                「あっやし〜」感じのT様登場、

                 

                それから、

                DSCN3925.JPG

                予定をずらして来てくれましたT様も到着!

                ざわつき始めましたよ(^^)

                 

                さて、出発しますか〜

                DSCN3927.JPG

                って、

                もう市原SAに到着!

                皆さん集まってますね〜

                おっ!後ろにいるのは、トミーカイラですね。

                遠くに見えるは、

                25号車の「雨番長」では・・・

                 

                いやいや、今回は帰るまで、

                雨は降りませんでしたよ〜(^^)

                 

                 

                さ〜て会場に行きますか〜

                DSCN3928.JPG

                あ〜、これこれ、

                このアングルをいつも狙っているんですけど、

                なかなか撮れないんですよね〜

                (ちょっと、小さすぎて分かりづらいですけど(^^;))

                 

                姉崎袖ヶ浦ICを降りたら、

                この信号と、後1回曲がるだけで・・・

                DSCN3930.JPG

                もう会場に到着、

                方向音痴の私でも、安心の会場ですね。

                お〜、ウエスレイクチーム、

                モーリスマイナーを挟んじゃいましたね〜

                 

                DSCN3933.JPG

                いや〜ぁ、

                ニューイヤーミーティング、

                なかなか面白い車が多いですね〜

                なんか、ノーマル状態のミニが、

                ほとんどないです。

                 

                DSCN3931.JPG

                今回私は、出店側でないので、

                久々にゆっくりと目の保養ができました(^^)

                また、

                お客様方々ともいろいろ話ができまして、

                楽しい時間を過ごせましたよ〜

                 

                そうしていると、

                DSCN3936.JPG

                N様、R君を連れて到着!

                「エステートにワンちゃん乗せ」

                って、

                なんかワンちゃん好きの、イギリス文化を感じさせます。

                 

                結構時間が経つのは早いもので〜

                あっという間にお昼前、

                ポールスミスのT様も、

                雨番長のA様も、

                「悪魔のケバブ」

                を、ほうばっていて・・・

                 

                いや〜、凄くボリューミーで、

                惹かれましたが、

                今回は大人しく、

                DSCN3935.JPG

                サーキット敷地内にある、

                レストラン「グリーン ウッド」

                でハンバーグ定食(^^)/

                 

                食べ終わって、まだまだ行けそうでしたが、

                今回は、この辺にしておきます。

                 

                 

                さ〜て、京葉道が混む前に、

                帰りますか〜

                DSCN3937.JPG

                大体私は、

                お店で営業している事が多いのですが、

                今回久々に、遊びに行きました〜

                会場では、

                「結構みんな綺麗にしてるよな〜」

                って言うのが、

                一番の感想です。

                こう言ったミニのフアンをもっと増やして行きたいですね(^^)

                 

                ん〜、私の愛車も、どうにかせねば・・・

                 

                 

                 

                ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

                 

                BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

                 

                TEL 043-496-3298

                E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

                ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

                 

                当店FBへのメッセージでもOK!

                 

                車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

                 

                Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

                 

                 

                 

                 

                さ〜て、今回のラストショットは〜

                 

                DSCN3934.JPG

                やっぱり、

                なかなか見ない、

                モーリス マイナー トラベラー

                ですかね〜

                凄い存在感です。

                 

                あっ!

                今回1つだけ残念だったのは・・・

                結構寒くて、

                この後珍しく風邪をひいてしまいました。

                あまり病気にならない体質なのですが・・・

                 

                皆さんも、風邪には「要チューイ」です。

                (ネズミ年と言う事で・・・(^^;))

                 

                それでは、よろしくです。

                 

                 

                | Weslake | イベント | 21:41 | comments(0) | - |
                新年1発目!
                0

                  遅ればせながら、

                  新年あけましておめでとうございます。

                  皆様が健やかで幸福な1年でありますように。

                  小柳です。

                   

                  今年1発目のブログをアップいたします(^^)/

                   

                   

                  さて、

                  「♪ No strings have pearls in a velvet glove.

                              The thing I long for is the gift of love~」

                   で始まるのは、

                  私の大好きな曲の1つである、

                  イーディー・ゴーメさんの、

                  「The Gift! (Recado Bossa Nova)」ですが、

                  私の若かりし頃、良くこの曲を聴いて、

                  ボサノバのサウンドに乗せたこの曲の、

                  ロマンチックで切ない、大人の恋愛に焦がれたものでした・・・

                   

                  正月休みに実家に帰った時、

                  なんとなくこの曲が聞きたくなり、

                  カセットテープを引っ張り出し、聞きながら昔を思い出していました。

                  「う〜ん、やっぱこの曲、すごくいい〜」

                   そんな事をした以外、

                  今年の正月休みは・・・

                   

                  食べる→寝る→トイレに行く→食べる→寝る→トイレに行く

                  のサイクルを繰り返し、

                  1月4日の仕事始めの時、

                  ウエスレイクツナギが、それはそれは、もうパンパンで、

                  1日きつかったです(^^;) (毎年の事ですが・・・)

                   皆さんは、どうでしたか?

                   

                   

                  さて、

                  「皆様の人生における Gift ってなんですか?」

                   

                  ギフトというと「贈り物」という意味ですが、

                  プレゼントも同じ「贈り物」ですよね。

                   

                  でも、プレゼントは親しい人から貰う、誕生日プレゼントのようなもので、

                  ギフトは「価値のある贈り物」として、もっとフォーマルな使い方をするんですね、

                  また、「神様からの授かりもの」もギフトになります。

                   

                   

                  私にとってのギフトは、

                  やっぱり、「車」でしょうか。

                   

                  幼いころ、格好いいスーパーカーに憧れ、

                  本やカード、プラモデルなんかを買って楽しんでいましたが、

                  今、この歳になっても、

                  メカニックとして車をいじり、

                  私の生活に欠かせない物になりました。

                  多分これから先もずっと車に携わって行くと思います。

                   

                  今、ウエスレイクで働き、ミニを凄く楽しんでいますが、

                  私のミニとの出会いは・・・

                  DSCN2400.JPG

                  「若っ!」

                  イギリス留学中に買った、私にとっての初ミニ、

                  ミニ・イタリアンジョブでした。

                  学校が終わってから、毎日レースカーのガレージに遊びに行き、

                  いろいろレースカーを弄らせてもらったり、

                  いろんなサーキットに連れて行ってもらったりしていましたが、

                  その足で使っていたのが、この車です。

                  この頃はまだ、ミニをよく知らなくて、

                  「ミニクーパーを買いに行く」と言って、この車を買ったので、

                  レース屋のボスに、

                  「お前ミニクーパーを買いに行ったんじゃなかったのか?」

                  と言われ、「???」

                  な感じでしたが、後に分かりました。

                  ミニはクーパーだけでは無いと言う事を・・・

                   

                  それから長い年月が経って、ウエスレイクに入る訳ですけども、

                  ミニで、一番驚いたのは、

                  「そのバリエーションの多さ」です。

                   

                  例えば・・・

                  DSCN3891.JPG

                  オリジナルのMrk−気いい茲福繊

                  でもお金がないな〜

                   

                  そしたら、

                  DSCN3897.JPG

                   

                  DSCN3896.JPG

                  Mrk‐技斗佑砲靴茲Δな、

                  これだったら、手が届くかな〜

                   

                  いや待てよ、

                  DSCN3892.JPG

                  Mrk‐競董璽襪發いい福

                   

                  でもここは、

                  DSCN3893.JPG

                  ノーマルで行こうかな〜

                   

                  いや待てよ、

                  DSCN3894.JPG

                  フルエアロで目立っちゃおうかな〜

                   

                  でも、

                  DSCN3890.JPG

                  目立つのならば、

                  長物の注目度も捨てがたいな〜

                  でも、長物も¥高いしな〜

                   

                   

                  なんて、

                  かなり妄想が広がるんですね(^^)

                  ちょっと普通の国産車では、一つの車種でこんなに迷わないと思います。

                   

                  41年間オールドミニは作られ続けて、

                  凄く歴史を感じる車なんですね。

                   

                  その後にニューミニが登場しましたが・・・

                  「見た目は、まあ慣れるかな〜        

                             でも、エンジンも足廻りも、全くの別物じゃん」

                  な感じで、

                  やっぱり、私はオールドミニの方が面白いと思っております。

                   

                  これからも、ず〜っと後世に残していきたい車ですね(^^)

                   

                  あ〜、かなり話は脱線しましたが、

                   

                  「皆様の人生における Gift って何ですか?」

                   

                   

                   

                   

                   

                  ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

                   

                  BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

                   

                  TEL 043-496-3298

                  E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

                  ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

                   

                  当店FBへのメッセージでもOK!

                   

                  車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

                   

                  Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

                   

                   

                   

                  さて、新年1発目のラストショットは

                  DSCN3895.JPG

                   

                  やっぱり、私の愛車で行かせてもらいます。

                  この車とは付き合いが長く、1000ccで速くないですが、

                  いつも傍にいて、私を楽しませてくれます。

                   

                  今度の日曜日1月12日は、

                  ニューイヤーミーテイング イン 袖ヶ浦が

                  袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催されます。

                  今回は、この車に乗ってちょっと遊びに行きますよ(^^)/

                   

                  それでは、今年もよろしくお願いいたします。

                   

                  「♪ ~ gift of love is the greatest gift of all ~」

                  ん〜、やっぱいいな〜

                   

                  | Weslake | - | 22:54 | comments(0) | - |
                  在庫車はこちらでもご確認いただけます!(^^)!
                  0

                    なかなかHPに在庫車登録を行う時間がない最近、、(;´Д`)

                    という事で、HPよりも簡単に在庫車紹介が出来るグーネットを導入!(^^)!

                     

                     

                    HPにはまだ未掲載の新着在庫車も掲載しております♪↓

                     

                     

                    グーネットの当店ページアドレスは↓

                     

                    https://www.goo-net.com/usedcar_shop/9570727/stock.html

                     

                    でございますよ〜(*'ω'*)

                    そしてHPにもグーネットにも未掲載の在庫車もございますので、ミニや英国車を探されているのであればご来店をいただくのが一番手っ取り早いと思います(≧▽≦)
                    | Weslake | 新着 Selected Car | 16:39 | comments(0) | - |
                    今年も宜しくお願い致します<(_ _)>&1月定休日のご案内(^^ゞ
                    0

                      新年あけましておめでとうございます<(_ _)>

                       

                      昨年末、毎年恒例の工場の床の色塗りと店内のWAX掛けを完了させ、、

                       

                       

                       

                      2020年営業開始の明日、1月4日から皆様のご来店をお迎えさせていただく準備万端でございます(^^)

                       

                      2020年も皆様のご来店をお待ち致しております<(_ _)>。

                       

                      ★1月定休日のご案内★

                       

                      1月6日(月)

                      1月14日(火)

                      1月20日(月)

                      1月21日(火)

                      1月27日(月)

                       

                      上記、定休日とさせていただきます。

                      尚、1月12日(日)はニューイヤーミーティングへお客様達とツーリングをしながら参加させていただきますので臨時休業とさせていただきます<(_ _)><(_ _)>。

                       



                       

                      | Weslake | ご案内!! | 12:59 | comments(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE