Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
探してみよう!
0

    こんにちは 小柳です。

     

    以前、常連様からの電話で、こんなのがありました。

     

    小柳「はいっ、もしもし。」

    常連様「あのぅ、何かくぼみみたいな所に、ドスッとタイヤ落としたら

    エンジンが止まって、かからなくなっちゃったんですが・・・」

    小柳「あっ、そうですか、

        とりあえず、イナーシャスイッチ押してみてください。」

    常連様「イナーシャスイッチって何ですか?」

    小柳「あっ、すいません。イナーシャスイッチは、

       エアクリーナーの後ろにある、黒いスイッチなんですが。」

    常連様「エアクリーナーって何ですか??」

    小柳「あっ、すいません。エアクリーナーは、何といいますか・・・

       楕円形の大きな黒いプラスチックの・・・こんな感じの・・・」

     

     

    なかなか、車のパーツって名前分からないですよね!

    って事で、今回は皆さん、

    ちょっとしたパーツの名前を覚えちゃいましょう(^^)/

     

    って事で、

    シークワーズ パズルを作ってみましたよ(^^)

     

    DSCN2676.JPG

     お〜                                   難易度★★★☆☆

     

    シークワーズのルールは、

     

    縦、横、斜め、右から、左から、上から、下から!

    下の写真と、ヒントを手ががりに、ミニのパーツ名を推測して

    パズル内から探してみてください。

     

    例えば、ヒント14番の答えは、ラジエーターですので、

    上の赤丸のように、読むことが出来ます。

     

    必ず、直線的に読んでください、

    パズル内の文字は重複して使われることもあります。

     

    さて、ヒントは16個!!

    探してください(^^)/

     

    そして〜、パズル内で一回も使われなかった文字を、ピックアップしてください。

    その文字を、並び替えると、ある言葉になります。

     

    さて、その言葉とは???

     

    GOOD LUCK!!

     

    DSCN2676.JPG

     

    写真

    DSCN2664.JPG

    インジェクション車

     

    DSCN2671.JPG

    キャブレター車

     

    DSCN2659.JPG

    DSCN2672.JPG

     

    ヒント

     

    2文字

     1、吸入空気をろ過するものが入っています。  ○○クリーナー ケース

    3文字

     2、ブレーキ ディスクを挟んで,制動力を発生させます。 ブレーキ ○○○

     3、発電機です。  ○○○ネーター 簡易的に3文字で呼ぶことも多いです。

     4、オイルの量を確認しましょう(^^)   ○○○ゲージ

     5、切れると大変! 発電や冷却に使われます。   ファン○○○

     6、点火2次電流を、スパークプラグに運びます。  プラグ○○○

    4文字

     7、以前私のブログで紹介! 導風効果のある  ○○○○ガード

     8、ブレーキペダルを踏んで、ブレーキ油圧を発生させる。  ブレーキ ○○○○シリンダー

     9、クランクシャフトの位置を検出、エンジン回転も見ています。通称クラセン   クランク○○○○

     10、クラッチマスターからの油圧を受けます。スレイブシリンダーとも言う クラッチ○○○○シリンダー

    5文字

     11、ホィールの前後方向の動きをコントロールするもの。  ○○○○○ロッド

     12、インジェクション車において、車に衝撃が加わったとき、火災防止のため燃料ポンプを止める、

        また、止まったポンプを復帰させるスイッチ。    ○○○○○スイッチ

     13、エンジンを始動させるモーターです。   ○○○○○

    6文字

     14、冷却水を冷やします。   ラジエーター

     15、ブローバイガスのオイルとガスを分離します。   オイル○○○○○○

    7文字

     16、トランスミッションケースを守ります。   ○○○○○○○

     

    以上です。

    お疲れ様でした   m(_ _)m

     

    答えは、次回の小柳ブログにて発表します(^^)/

    答えの分かった方も、分からなかった方も、

    答え合わせまでは、絶対に投稿しないでくださいねっ!

     

    それでは、よろしくです。

     

     

       

     

     

     

     

    | Weslake | メンテナンス | 22:01 | comments(0) | - |
    5mmぐらい
    0

      こんにちは 小柳です。

       

      ここ最近まで、雨の日が多くてドアガラスを大きく開ける事が出来ませんでしたが、

      やっと、天気の良い日も増えて来て、窓全開なんて事もありますよね。

       

      そんな時・・・

       

      男「あれっ、ガラスが引っかかって上がんない!」

      女「何やってんのよ、早くしなさいよ!」

      男「いやっ、マジでやばいかも」

      女「どれっ、私にかしてみなさいよ!」

      ガリガリガリガリ        

      ガコッ!!

      男「あっ!」

      女「私、ようじ、思い出したから、先に行くね・・・」

      男「ガラスが・・・斜めになっちゃった(T T)」

      男「もぉ〜〜〜、 いやっ!」

       

      なんて事よくありますよねっ!

       

       

      いやっ、 ないか(^^;)

       

      他所のショップさんの記事でも、よくよ〜く出ているのが、

      ガラス落ちです。

       

      DSCN0464.JPG

       

      ありゃ〜、これはガラス外すのも大変だ〜

      ドアの内張りを外すと、こんな光景もよく現れます。

      ガラスチャンネル、サビサビ。

       

      どうにか、ガラスを外してみると、

      DSCN1652.JPG

       

      こりゃ〜、やりすぎだよ〜

       

      今は、うれしい事に、ステンレス製のガラスチャンネルなんて物もあるので、

      早速、交換しちゃいましょう(^^)/

       

      DSCN1654.JPG

      PA230503.JPG

       

      いい感じです(^^)v 

       

       

       

      このガラスチャンネルが錆びてしまう原因のひとつに、 

      ガラスとゴムのサイドモールとの隙間が関係しているんですね。

       

      DSCN2399.JPG

       

      前回の小柳ブログに引き続き、愛車フラビア号の登場です。

      ガラスとサイドモールは、本来ぴったりとくっついていますが、

      ここに隙間があると、雨が入りガラスチャンネルが錆びるんですね。

       

      と言うことは、私の愛車もやばいと言うことですね(^^;)

      最近、ガラス上下動の、引っかかり感が増してきています(T T)

       

      皆さんの愛車は、どうですか〜っ!?       Let's check it out !

       

      なので、もし隙間が開いていて心配な方や、

      ガラスチャンネルを交換する方は、

       

      DSCN0258.JPG

       

      ドアのサイドモールも交換しちゃいましょう(^^)/

       

      そして、仕上げは〜

      DSCN2401.JPG

       

      ミニのガラスを全開にする時は、

      ガラスを5mmぐらい上げておきましょう。

       

      ミニ乗りの間では良く知られていることですが、

      ガラス全開 → ドアにひじをかける → サイドモールが潰れる → サイドモールの劣化を加速させる

      なんて、悪いサイクルを防ぐためです。

       

      窓を全開 −5mmぐらいにして、気持ちいい秋風を感じましょう(^^)

      とか言ってるけど、明日は雨か〜

       

      それでは、よろしくです。

       

       

       

       

       

       

       

           

      | Weslake | メンテナンス | 22:21 | comments(0) | - |
      ヘッドライト
      0

        こんにちは、小柳です。

         

        いや〜、最近暗くなるのが早くなりましたね〜

        「 枯れ野道 ヘッドライトが 闇を裂き 」

        なんて学生時代に書いた、俳句を思い出します(^^;)

        しかし ミニのヘッドライトは闇を裂けるほど明るくないかな・・・

         

        「 字が小さすぎて 読めなぁ〜い 」

        なんて渡辺謙さんが怒っていましたが、(ハズキルーペのCMより)

        「 ミニのヘッドライトは暗すぎて 見えなぁ〜い 」

        なんて思っている方、多いんじゃないですか!

         

        って事で、

        どうすれば明るくなるかと言うことですが、

        まず

        DSCN2352.JPG

        こんな感じのシールドビームを使っている方、

        これは〜結構暗いですよね〜 (私も、昔使っていた)

        シールドビームは電球と同じようなもので、

        ヘッドライト一体式になりますので切れたらヘッドライトごと交換です。

         

        そんなシールドビームを

        ハロゲンバルブ式の物に取り替えると明るくなりますよ。

         

        そんなハロゲンバルブよりも明るくしたい方はLEDバルブに取り替えちゃいましょう!

        DSCN2286.JPG

        向かって右は普通のバルブで、左はLEDバルブです。

        (バルブの色が違うので、比べられないよ〜って方 ゴメンナサイ m(−−)m )

        でも、これだけでもスゴくアカルくなります。

         

        そして最後の仕上げは、

         

        リレーの取り付けで〜す (^^)/

         

        「リレーとは何」って、思う方もいると思いますが、

        リレーとは

        DSCN2287.JPG

        真ん中の黒い物がリレーで〜す

        これを取り付けると〜

         

        DSCN2290.JPG

        このくらい明るくなっちゃいますよ (^^)v

         

        「でも、リレーの説明になってないじゃん!」

        って方に

         

        ライト配線.jpg

        ミニのヘッドライト配線は、超簡単に書くとこんな感じなんですね。

        そう、直列つなぎです。

         

        これだと、すべての配線に電気が流れ、

        特に長い配線の場合は配線の抵抗が大きくなるので、

        ヘッドライトに電気がたどりつく頃には、電気は少なくなってしまいます(T T)

        それだから、暗いんです。

         

        しかも、経年劣化とかで、もっと配線の抵抗が大きくなったり、

        接続部(カプラー)に接触不良とかあったりすると、もっと電気が流れづらくなり、

        結果、もっとヘッドライトが暗くなります。

         

        なので

        リレー.jpg

        リレーをつけて、バッテリーから直接配線をバイパスさせてあげれば、

        配線の抵抗が減り、あんなに明るくなるんですねっ!

         

        さらに,いい事は

        DSCN2357.JPG

        あちゃ〜

        これライトスイッチを外したところなんですが、

        カプラーに入っている配線が焼けちゃってます(T T)

        ヘッドライトのカプラーが焼けているのも良く見ます(T T)

         

        これもリレー取り付けることにより、スイッチに通る電気の量を減らせるので、

        配線の発熱を抑え、カプラー焼けの防止にも役立ちます。

        是非、おすすめです(^^)/<<<

         

         

        先日、10月9日はジョン・レノンの誕生日でした。

        残念ながら1980年には、亡くなってしまったんですが、

        彼の死後38年、世界は彼の理想に少しでも、近づいているのだろうか。

        明るいヘッドライトで闇を明るく照らすように、

        明るい世界を作りましょう。

         

        って事で、今回のテーマはヘッドライトにしました。

         

        「♪・・・ and the world will be as one ... 」 

         

        それでは、よろしくです。

         

        | Weslake | メンテナンス | 22:20 | comments(0) | - |
        ご好評となっておりますウエ点、パケ割←w
        0

          イベントシーズン、行楽シーズンという事もあって先日、メカ小柳がご案内をさせていただきました「ウエ点、パケ割」←不思議なセンスのネーミングw ですがそのネーミングの効果なのかは定かではありませんがwご好評をいただいております♪

           

          明日からのミニでのキャンプ旅行に備えてウエ点のご依頼をいただきましたA様ミニ<(_ _)>

          点検を行った所、ちょっと心配な箇所がありまして、、

           


          往復の高速道路走行や明後日はまた30度越えとなるらいしい天気予報、、

          何も起こらなければいいのですが何か起こった時はオーバーヒートのリスク大、、

          なので交換のご依頼をいただきました<(_ _)>

           

           

          モーターの負荷が大きくなって異音が出ていた電動ファン(◎_◎;)

          まだ動くっちゃ動きますがいつ動かなくなるかは??でして、折角のキャンプ旅行を台無しにしない為にもですね。

           

           

          新たに取り付けた電動ファン♪

          音も静かだし冷却効果もバッチリでお勧めです♪♪

           

          さて、イベントシーズン、行楽シーズンはまだまだ続きます(^^)

          お出かけ前の点検に、「ウエ点、パケ割」←w おすすめです!!


           

           

           

          | Weslake | メンテナンス | 16:10 | comments(0) | - |
          37号車
          0

            こんにちは、小柳です。

             

            つい最近、NEW MINIのジョンクーパーワークスのCMを見たのですが、

            NEW MINI JCWも悪くないけど

            「パディー ホプカークの37号車の方がもっとカッケーな〜」

            と思った人も、私だけではないはず。

             

            最後に37号車のヘッドライトが、アップになって

             

            DSCN2177.JPG

             

            CMのものとは違いますが、こんなヘッドライトカバーがついてましたね〜

            イカシマス(^^)v

             

            ヘッドライトカバーと言えば、似たようなもので

             

            DSCN2211.JPG

             

            こんな感じのスチール製ストーンガードって物もありまして、

             読んで字のごとく、石などをガードするものです。

             

            また、ストーンガードと言えば、他の場所にも使われています。

            それは

             

            DSCN2164.JPG

             

            ラジエーターの横についている物で、

            DSCN2196.JPG

            外すとこんな感じの、ラバーパーツです。

             

            これもやっぱり、石などからラジエーターを守るものですが。。。

            何気にこのストーンガード、

            他にも大きな役割があるんですね。

             

            それは、

            電動ファンの導風効果です。

             

            電動ファンは車両左側のフェンダー内にあって、水温が高くなると回りだします。

            DSCN2165.JPG

            そして、水温が下がると電動ファンは止まります。

             

            そのファンの回っている時間が、

            ストーンガード有りと、

            ストーンガードなしとでは、異なります。(小柳調べ)

             

            なので、電動ファンが回っているのに、水温が下がりづらい方、

            電動ファンが、やけに長く回っているなと思う方。

            まづは、ストーンガード LET’S CHECK IT OUT !

             

            ストーンガードの上側はO.K.でも

            下側が切れていると言うのもよく見ます。

             

             

            今回は、簡単に点検できる豆知識を書いてみましたが、

             

            私が本当に言いたいのは、

            「やっぱパディーポプカークの37号車は、カッケ〜な〜」

            って事でした。(^^;)

             

            それでは、よろしくです。

             

             

             

             

            | Weslake | メンテナンス | 21:48 | comments(0) | - |
            なんだかんだと出てきますね(;´Д`)
            0

              お盆期間中もいたって通常営業のWeslakeです(^^)

               

              お盆休みの方もいるので何気に普段の平日よりバタバタとしております。

              さてそんな本日、ご入庫いただきましたのは前回の車検から1年経過にともなってのウエスレイク点検(1年点検)のミニです。

               

              前回車検から全くのノーメンテの為、何がどうなっている事やら、、

               

              で、早速、、↓

               

               

              車検時にヒビが出始めていますのでお気を付け下さいねとご案内させていただいたタイヤはヒビの出始めのレベルではなく、一歩間違えば即バーストなレベルにまでなっておりました(◎_◎;)

              このタイヤで片道1時間ちょっとかけてご来店いただいたのですが、道中何もなく良かったです(汗)

              実は点検作業の一番最初の点検項目が試運転なのですが試運転で感じたエンジン不調よりもタイヤがタイヤなので怖かったです(;´Д`A ```

               

              で試運転の後、ボンネットを開けて目に飛び込んできたのが、、↓

               

               

              あらら、ブレーキ警告灯のセンサーが腐食して折れてしまっておりました(;´Д`)

               

              エンジンルームは他にもなんだかんだ要整備箇所が出てきそう(汗)

              なので先に下廻りの点検を、、↓

               

               

              インナーブーツが外れてグリスが回りに飛び散っておりました💦

              他、ガタが出ていたりゴム部品が切れていたりとしておりまして、、

              当り前ですが一年間ノーメンテはかなりヤバく、半年点検もなるべくお受けいただく方がお車にもお財布にも人間にも安心だとつくずく感じた次第でございます(´・ω・`)
               

               



               

               

               

               

               

              | Weslake | メンテナンス | 17:18 | comments(0) | - |
              酷暑(;´Д`)
              0

                毎日毎日毎日、暑い暑い暑ーい(;´Д`)

                なWeslake地方、、

                 

                クーラー関係の作業ご依頼激増中でございます<(_ _)>

                本日もクーラーの冷えが今一つ、、というお客様にご来店いただきました。

                 

                作業前のクーラー吹き出し口温度(アイドリング時↓

                 

                 

                確かに、冷えが弱いですね(;´Д`)

                これではほぼ効いていないも同然です。。
                 

                まずはパワーエアコンプラスを添加します(`・ω・´)ゞ

                するとアイドリング時で↓

                 

                 

                22.5℃まで下がりました♪

                が、ガス自体も少ないのでガスを補充(`・ω・´)ゞ
                 

                すると、、

                 

                 

                アイドリング時で15.8℃まで下がりました♪♪

                エンジン回転をあげると12.6℃位までは下がります♪♪
                 

                パワーエアコンプラスの添加、クーラーガス補充はいつでもクイック対応させていただいております。

                お気軽にご来店、お申し付け下さい!!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | Weslake | メンテナンス | 13:07 | comments(0) | - |
                ハイテクマシーン導入♪♪
                0

                  高濃度の二酸化炭素に反応する液体を使用するハイテクマシーン♪

                   

                  試しにビニール袋に息を吹き込んでそこにその液体が入ったチェッカーを差し込み、ビニール内部の空気を吸い上げると、、

                   

                   

                  元々は真っ青な液体が黄色っぽく変色します(^-^)

                   

                  このハイテクマシーン?の本来の使い方がこちら↓
                   

                   

                  エンジンをアイドリングさせながらラジエターの口にあてがって、ラジエター内部の空気を吸い上げます。

                  上の画像の場合、液体の色は真っ青のまま変化がないのでクーラントには二酸化炭素が溶け込んでいない。という事になります。

                   

                  だから何?

                  と思う方もいらっしゃるとは思いますが、、

                   

                  クーラントに二酸化炭素が溶け込むという事は正常なエンジンやヘッドであればありません。

                  逆を返せば、真っ青な液体の色が黄色っぽくなるのであればエンジンやヘッド内部で問題が発生している。という事です(;´Д`)。

                   

                  どうです??

                  ご自身のお車、チェックしてみたくないですか??

                   

                   

                   

                   

                  | Weslake | メンテナンス | 15:50 | comments(0) | - |
                  ナイロックナット
                  0

                    オイル交換でご来店のお客様より走行時にハンドルが左に取られるようになったとご相談をいただきました。

                     

                    オイル交換でリフトに上げた際に点検をさせていただい所、、

                     

                     

                    明らかにおかしいテンションロッドが確認出来ました見る

                     

                    前側から見ると、、

                     

                     

                    ナットが緩んでおりあと3回転程でナットが外れてしまう状態でした汗

                    もちろん緩んでいるのでナットは工具を使わず指で回せます。

                    ですので走行の振動でいつ外れてもおかしくはない状態だったのです。

                     

                    原因は恐らく、ナットの再使用が続いた事によるものだと思われます。

                     

                    テンションロッドの前側のナットは「ナイロックナット」という緩み止め技術が使われたナットを使用します。

                     

                     

                    その緩み止め技術が使われたナットを何度も再使用する事によって緩み止めの効果は無くなってしまいます。

                     

                     

                    ↑新品のナイロックナットを使った正しい装着状態です見る

                     

                    1個、百数十円のナットです。

                    テンションロッドが外れて事故を起こしてしまったり車に損傷を与えてしまう事から比べればはるかに安い出費で済みます。

                    ブッシュ交換やテンションロッド脱着の際はナットも合わせて新品交換がお勧めですニコニコ



                     

                     

                     

                    | Weslake | メンテナンス | 13:33 | comments(0) | - |
                    車高を上げなくてはなりません。
                    0

                      ご自身でお気に入りのミニを探されそのミニをご購入後、初めての車検でご入庫のミニひらめき

                       

                      以前、オイル効果や点検で何度となくお車を見させていただいておりましたので車検時には車高を上げて法令で定められている最低地上高9cmを確保しないとダメなんですよ。。とご案内をさせていただいておりました。。

                       

                      だって、、

                       

                      フロントも、、

                       

                       

                      リアも、、

                       

                       

                      車高を調整する為のパーツが装着されておらずなんです汗

                       

                      法令で定められている最低地上高は9cmをクリアするのにこちらのミニは約3兮りませんてれちゃう

                       

                      そこで法令で定められた最低地上高をクリアする為の方法として、、

                       

                      .薀丱灰鵑鮨敬覆妨魎

                      or

                      ▲薀丱灰鵑呂修里泙泙納峭發鮠紊欧

                      or

                      サスペンション等足廻りの一新

                       

                      の3つの選択肢があります。

                      それぞれその作業のメリット、デメリットがありますが一番手っ取り早い方法が△痢屮薀丱灰鵑呂修里泙泙納峭發鮠紊欧襦廚砲覆蠅泙后

                       

                      そもそもラバコンはゴムの塊なので長年、車重が掛かっている事で潰れます。

                       

                       

                      なので純正では長さが変えられないストラット(ラバコンを支えている土台)を長さが変えられる社外品のストラットへ交換を行い、、

                       

                       

                      ストラットを伸ばして潰れてしまたラバコン分の高さを確保出来る様にする作業です猫2

                       

                      俗に言う、「アジャスタライド」や「ハイローキット」と言われるパーツを使いますレンチレンチ

                      乗り心地、車高を理想に近づけるにはの「サスペンション等足廻りの一新」によりコイルスプリング化をしてしまう方法がありますがその分、使用する部品点数も多くなるので△虜邏箸ら比べるとコストがかかります。

                      そして贅沢な選択として新品ラバコンのフィーリングを味わう,痢ラバコンを新品に交換」という方法はラバコンがまた時間の経過と共に潰れ乗り心地が悪化してしまう事や車高が思ったより下げられないというデメリットもありますねニコニコ

                       

                      なんで今更、このような内容??

                      と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、、

                      最近ミニ乗りになったばかりというお客様が増えておりますのでそんな皆様にもわかりやすい記事にしてみました猫2

                       

                       

                      | Weslake | メンテナンス | 13:33 | comments(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE