Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
ショック〜
0

    こんにちは、小柳です。

     

    今日は、えらく風が強くて、

    メチャクチャ寒〜い日でしたが、

    皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか〜

    明日の朝は、氷点下まで下がると言う事で、

    家の井戸水が凍らないように、対策をせねば・・・

     

    さて、

    「♪ Shock me , make me feel better 〜」

    と最近多い歌からの入りです・・・(^^;)

     

    この歌は、

    ロックの殿堂、KISS が歌う

    「Shock me」

    ですが、

    前々回に、スプリングをトピックにしたので、

    今回は、ショックアブソーバーについてです(^^)

     

    さて、

    ショックアブソーバーとは、

    「shock」を「absorb」するものですが、

    直訳すると、

    「衝撃を吸収するもの」

    更には、「振動を緩和するもの」

    と言う事になります。

    そして、その役割は・・・

     

    例えば、もし車にショックアブソーバーが付いていなくて、

    スプリングだけであったら・・・

    DSCN3957.JPG

    子供のころ、

    誕生日なんかに友達から誰しもが貰った、(ほんとか〜)

    「びっくり箱」を思い出してください。

    箱を開けたら、びょ〜んと飛び出してきて、

    そのまま、ゆらゆら揺れていましたよね!

     

    これと同じで、車もスプリングだけだと、

    結構長い時間、ゆらゆら揺れてしまって、

    安定しないので、凄く乗りづらくなってしまいます。

     

    ショックアブソーバーのメインの役割は、

    スプリングの振動を出来るだけ早く収束させる事なんですね(^^)

    バネ振動.png

     

    普通スプリングだけだと、上図の様に、

    何度も揺れて、徐々に収まるのですが、

    ショックアブソーバーが付いていると、この振動がすぐに収まります。

    これにより、車に安定感と乗り心地のよさを提供しているんです。

     

    例えば、カーブを曲がった後に、

    車がフラフラしてしまうのを抑えたり、

    悪路走行時に、スプリングが共振してしまって、

    車の揺れが大きくなってしまったりするのを防ぎます。

    又、ショックアブソーバーはその外にも、

    ブレーキをかけた時、

    車が急激に前のめりになる(過度なノーズダイブ)のを防いだり、

    カーブを曲がる時に、

    急激に車の外側を沈み込ませない、(過度なロールを抑える)

    何て事もしているんですね。

     

    「いやいや、待ってよ、まずショックアブソーバーって、

    何なのか、どこに付いているのか、分からないんだけど〜」

    って方もいらっしゃると思います。

     

    DSCN3949.JPG

    タイヤの奥に付いている、この筒がショックアブソーバーです!

     

    そして、

    このショックアブソーバーにも、色々ありまして、

    MINIにもいくつかのチョイスがあります(^^)

    以前スプリングの回で、

    コイルスプリングを使うと、

    「ショックのチョイスのより様々な場面に合わせる事が出来る」

    みたいな事を書きましたが、

    ショックを選ぶためのヒントになればと思い、

    軽〜く書きますね。(こんな感じ〜)

     

    先ずは、ショックアブソーバーの種類なんですが、

    大きく分けて2つ、

    「単筒式」と「複筒式」です。

     

    どんなものかと言いますと、

    種類.png

    こんな感じです。

      

    単筒式は、1本の筒の中にピストンとフリーピストンがあり、

    フリーピストンの下側には高圧窒素ガスで押し上げられています。

    ショックの縮み側も伸び側も、赤いので書いてあるピストンバルブを使って、

    ピストンバルブに通るオイルを絞って、減衰力(抵抗力)を発生しています。

    このタイプのショックは、

    DSCN3949.JPG

    先ほど、お見せした、

    KYBのガスアジャストとか、

     

    DSCN3950.JPG

    私も愛用している、

    アラゴスタなどです。

     

    この単筒式のメリットは、

    1、ショックの動き(伸び縮み)に対してリニアな減衰力を得られる。

      (ピストンバルブ1つで制御しているので、ピストンの上下でそのまま減衰力が発生出来る)

    2、長時間走り続けてもヘタリが少ない。

      (ショックシリンダー内に充填されているオイル量を多くできるので、

                     オイルの冷却がしやすいのと、1本の筒なので放熱性がいい)

     まだ、メリットはありますが、ざっくりとこんな感じです。

    これに対して、デメリットとしては、

    1、1本の筒であるため、ヘコミなどの外傷に弱い。

    2、ストローク(全縮みから全伸びまで)が短い。

      (ピストンバルブとフリーピストン、高圧ガス室が直列になっているから)

    3、高圧ガスにより、ゴツゴツ感がある。

      (ビルシュタインなどは、そんな気がしますが、KYBとかアラゴスタはそれほど感じませんでした)

     外にもデメリットはありますが、こんな感じです。

     

    まあ、単筒式はその放熱性の良さとセッティングのしやすさから、

    サーキット向きと言われています。

    ストロークが少なくても、そもそもスプリングとかを固くして、

    あまりロールしないので問題がありません。

    また、複筒式と比べ車高を下げられないというは有るかもしれませんが、

    ミニ以外の車では、高圧ガス室を別にした、

    別タン式なんてものもあり、車高を下げられるようにしています。

     

     

    この単筒式に対し、

    複筒式は、

    DSCN3954.JPG

    GAZなどが有名です。

    外にも、97年式以降スポーツパッケージなどに、

    純正として使われていたコニーなんかもこのタイプです。

    ラバコンとの相性としては、こっちの方が良いのでしょうね。

     

    複筒式は、

    2本の筒を使い、高圧ガスは使っていません。

    ショックの縮み側は、黄色で書いてあるベースバルブを使い、

    伸び側は、赤で書いてあるピストンバルブを使います。

     

    複筒式のメリットは、

    1、車高を目いっぱい下げられる。(限度はありますよ〜)

       (ストロークも長くできる)

    2、少しのヘコミなどは大丈夫。

       (外側の筒に外傷があってもピストンの動きには影響がない)

    3、高圧ガスを使っていないのでゴツゴツ感がない。

     と、ほかにもありますが、こんな感じです。

     

    これに対し、デメリットは、

    1、オイル容量が少ないので、冷却性に欠ける。

    2、ベースバルブとピストンバルブの2つを使う事により、リニアさに欠ける。

      とこんな感じです。

     

    また、単筒式と複筒式の簡単な見分け方は、

    ショックを手で縮めてみて、押し返されるようであれば、

    単筒式で、

    そうでないのは、

    複筒式です。

     

    また、減衰力を調整できるタイプでは、

    調整によっても、走りは変わります。

     

    ん〜、なかなか悩みますね〜

    まあ、私としては、

    サーキットも走りたいけど、長くは走らない、

    また、一般道も普通に走りたい、

    ような方は、価格も求めやすいGAZを勧めますし。

     

    とにかく長〜く、ふつ〜に乗りたい方は、

    長持ち系のKYBガスアジャストをお勧めします。

     

    また、兎に角、乗り心地重視で、

    攻めた走りもたまにしたい方は、

    お値段高めのアラゴスタはいいですよ(^^)

    でも、アラゴスタが高い理由は、

    ごだわった作りにあると思います。

    材質から仕上げまで、しっかりとしています。

     

    後、一つ言いたいのは、

    「ショックも消耗品です」

    いくらいいショックを入れても、

    中のオイルは、エンジンオイル同様、

    熱により経年劣化をします。

    そうすると、ショック本来の働きをしなくなり、

    安定した走りができなくなります。

    なので、

    出来れば、5年に1回は交換したいところですね(^^)

     

     

     

     

    ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

     

    BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

     

    TEL 043-496-3298

    E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

    ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

     

    当店FBへのメッセージでもOK!

     

    車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

     

    Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

     

     

     

    さて、今回のラストショットは

     

    DSCN3955.JPG

     

     

     

    I様のラストミニ クーパースポーツです(^^)/

    今回ウエスレイク点検に入庫していただきました。

    明日試運転をすれば、完了です。

     

    いや〜、しかし寒い!

    心の折れやすい私には、精神的なショックを緩和してくれる、

    ショックアブソバーがほし〜ぃ(^^;)

     

    それでは、よろしくです。

     

    | Weslake | メンテナンス | 23:53 | comments(0) | - |
    バンバン!
    0

      こんにちは、小柳です。

       

      「♪ いつか〜、君といぃった〜、映画が〜、また来るぅ〜」

      と言えば、

      荒井由実さん、作詞作曲の、

      バンバンさんが歌う、

      「いちご白書をもう一度」ですが、

       

      今回は、先日納車になった、T様のミニバンのお話です(^^)

       

       

      それは、去年の秋、

      「なんかアクセル踏むと、バタバタ音がして調子が悪い気がする・・・」

      とT様から電話が・・・

       

      ありゃ〜ヘッドでも抜けたかと思い、

      来店された時に、点検させてもらったのですが、

      空ぶかしでは、今一分からず、

      とりあえずプラグを診たのですが、

      まあ、微妙だけどそうでもないか〜

      コンプレッション診て、

      いや、特には〜

       

      ちょっと試運転しま〜す。

      と、

      「ん?」

      エンジンの調子が悪いんじゃないな〜

      1速から3速までガラガラ音がするけど、

      4速ではその音が消える・・・

      あ〜、トランスミッションの故障ですね〜

       

      ってな事で、

      お車をお預かりして、早速修理を・・・

      DSCN0872.JPG

      先ずは、エンジンを降ろして〜

       

      DSCN0893.JPG

      ん〜、エンジン降ろし用のロッカーカバーに書かれた

      「W」の文字は、

      早稲田大学ではなく、

      WESLAKEの頭文字です(^^;)

       

      それから〜

      KIMG0971.JPG

      エンジンとトランスミッションを切り離しっ!

       

      KIMG0973.JPG

      そして、不具合のあるトランスミッションを、

      バラシにかかる・・・

       

      でも、せっかくエンジン降ろしたんだから、

      と言う事で、T様承認のうえ、

      KIMG0979.JPG

      各部点検します(^^)

       

      KIMG0989.JPG

      ん〜、なるほどね〜

      (何がなるほどか分かりませんが(^^;))

       

      それでもって、

      今回エンジン的には〜

      DSCN0997.JPG

      結構シリンダーボアが減っていたので、

      少し、ボアアップでピストン交換!

       

      DSCN1004.JPG

      メタルなんかも交換です(^^)

       

      DSCN1019.JPG

      で、

      タペットリフターは大体ダメになっているので穴あきタイプで交換です。

       

      DSCN1016.JPG

      もちろん、オイルポンプも交換!

      又、プライマリーギヤブッシュは、フローティングタイプで交換。

        

      DSCN1017.JPG

      クラッチも交換してバランス取り。

       

      DSCN0956.JPG

      ヘッドは点検して、

      前にやったから特にはいいか〜

       

       

      そして、今回メインとなった、

      トランスミッションは・・・

      DSCN3903.JPG

      うぉ〜、ケースがこんなに綺麗に・・・

      毎晩、毎晩、コツコツと綺麗に磨き上げ・・・

      と言うのは、嘘ですが、

      今回は、結構綺麗になりましたね(^^)v

       

      DSCN3910.JPG

       

      DSCN3913.JPG

      他のベアリング類も交換しましたが、

      今回の異音は、ここら辺が原因でしょう。

       

      DSCN3914.JPG

      各部測定、調整しながら〜

       

      DSCN3916.JPG

      組み上げていきます(^^)

       

      DSCN3918.JPG

      今回デファレンシャルも、

      4ピ二オンの物に交換して、耐久性アップ!

       

      仕上げに〜

      KIMG1138.JPG

      色を塗って〜

       

      KIMG1143.JPG

      ハイっ、完成です!!

       

      試運転しましたが、

      とにかく、すごく静かでした。

      まあ、これから恒例の慣らし運転が始まります。

      T様のストレスが溜まりますが、

      しっかりとやった方が、

      後々いいので、

      よろしく、お願いしますね〜(^^)/

       

       

       

       

      ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

       

      BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

       

      TEL 043-496-3298

      E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

      ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

       

      当店FBへのメッセージでもOK!

       

      車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

       

      Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

       

       

       

       

      ハイっ、今回のラストショットは、

      当然、

      KIMG0286.jpg

      T様のバンで〜す(^^)/

       

      「♪ あいつにゃ、とっても、かなわなぁ〜い、

                    バンバン ババババ ババババ〜ン」

       

      スパイダースも歌ってましたね〜

      数年前に亡くなってしまいましたが、

      元スパイダースのメンバー

      かまやつ ひろし さんも

      長物乗ってましたね〜

       

      まあ、バンじゃなくて、

      カントリーマンでしたが(^^;)

       

      それでは、よろしくです。

       

       

      | Weslake | メンテナンス | 22:27 | comments(0) | - |
      スプリング
      0

        こんにちは、小柳です。

         

        今年は、暖冬でそれ程寒くないかと思いきや、

        油断していると、めちゃくちゃ寒い日があったりして、

        「さみ〜、さみ〜」

        言いながら仕事に励んでいる、今日この頃ですが、

        皆さま、いかがお過ごしでしょうか(^^)

         

        さて、

        先日車検でお預かりした、

        H様のスチールトラベラーの話です。

        車高が足りず、ハイローキットで車高を上げようと思ったのですが、

        ネジ部が、ガチガチに固着していて、

        車上で上げることが出来ず・・・

         

        外してみると、

        DSCN3940.JPG

        こんな感じ、

        かなり頑張った跡がありますが・・・

         

        温めたりとかすれば回すことも出来るかもしれませんが、

        まあ、このハイローも、もう古いし〜

         

        DSCN3944.JPG

        ラバコンも錆がひどいし、

        かなり潰れているし〜

        って事で、

         

        DSCN3939.JPG

        今回、コイルスプリングに交換です(^^)

         

        DSCN3945.JPG

        フロント

         

        DSCN3946.JPG

        リヤ

         

        私自身、結構コイルスプリング推しですが、

        新品のラバーコーンスプリングに交換する選択肢もあるんですね。

         

        ラバーコーンスプリングって、どんなん?

        って方の為に、

        今回は、それについてのトピックです。

         

        ラバーコーンスプリングとは・・・

        ラバーのコーンなスプリングです(^^)

         

        ラバーといえば、

        最近盛り上がっている卓球のラケットに貼ってある、

        赤や黒のゴムの事ですが、

        ラバーには、裏ソフトや表ソフトなどがあり・・・

         

        と言うのは、全くの余談ですが(^^;)

        まあ、ラバーは、ご存知の通りゴムと言う事ですね。

         

        そして、コーン。

         

        あっ、そうそう、

        とんがりコーンは、指にはめてから食べてたな〜

         まあ、とんがりコーンのコーンは、

        トウモロコシ(CORN)で、

        今回のは、CONE=円錐という意味です。

        なので、ヘビメタバンドのKORNとも違います。

        でも、とんがりコーンのコーンは、

        円錐という意味も兼ねているのかな・・・

         

        何て事はどうでもいい事で、

        「いらない情報ばかりだと、頭がコーンがらがっちゃう」

        と言われそうなので、

        この辺にしておきます(^^;)

         

        さて、

        ラバーコーンスプリングは、

        ゴム製の円錐スプリングで、

        アレックス・モールトン博士が発明したものです。

         

        そして、初代のミニから、ラストミニまで、

        ず〜っと、使われていたんですね。(ハイドロの時もありましたが・・・)

        で、ラバーコーンんて、どう優れているのかと言うと、

         

        普通のコイルスプリングは、

        ばね定数によって、硬さが決まり、

        コイルスプリングをどんどん押しつぶして行っても、

        スプリングの硬さは、ほぼ一定です。

         

        それに対して、ラバーコーンスプリングの場合。

        スプリングを潰し始めた時は、柔らかく、

        どんどん押しつぶして行くにつれて、硬くなっていく、

        特性を持っています。

         

        と言う事は、

        走行中、

        路面の微振動は、柔らかいばね力で、乗り心地を良くして、

        曲がり角などで、車がロールした時(外側に傾いた時)は、

        硬いばね力で、踏ん張れる。

         と言う、夢のようなスプリングなんです。

         

        しかしながら、

        ラバーコーンスプリングの決定的な弱点、

        それは、

        ゴムであると言う事です、

        DSCN3942.JPG

        ごらんの通り、

        新品の時は乗り心地もよく、良いのですが、

        荷重と熱により経年劣化がひどく、

        2年ぐらい使ったラバーコーンでは、

        ショックアブソーバーの減衰力をいくら柔らかくしても、

        カップホルダーに蓋を開けて置いてある、

        ドクターペッパーやマックスコーヒーが、

        普通に走っていても、こぼれてしまうんですね。 

         

        なので、普通に走りたい方には、

        定期的にラバーコーンを交換出来るのであれば、

        ラバーコーンは、「あり」だと思います。

        また、ミニ本来の足廻りを体験したい方や、

        潰れたラバーコーンでのコーナリングを楽しみたい方にも「あり」ですね。

         

        それに対して、コイルスプリングは、

        多少ばねのヘタリはあるものの、

        結構長〜く使えます。

        また、

        ショックやスタビライザーなどのチョイスにより、

        様々な場面に合わせる事も出来るので、

        扱いやすいかと思います。

         

        一つ気を付けなければならないのが、

        ハイローキットの選択です。

        昔よく使われていた「アジャスタライド」

        と言うハイローでは、コイルスプリングは不可です。

        DSCN3941.JPG

        「アジャスタライド」では、

        シート部が薄いので、そのままコイルスプリングに使用すると、

        割れます。

        スペーサーを入れる方法もあるのですが、

        出来れば、コイルスプリング用のハイローキットを使った方がいいと思います。

         

           

        サーキット走行でも、

        コイルスプリング派と

        ラバーコーンスプリング派で分かれますが、

        私の場合は、

        コーナリングで車をロールさせることにより、

        サスペンションのジオメトリー変化を使い、

        タイヤの向きを変えて走る方が、

        安全で曲がりやすいかと思いますので、

        コイルスプリングを使っています。

          

        まあ〜、コイルスプリンガがいいか、ラバーコーンスプリングがいいかは、

        人それぞれですね。(結局そういった結論です(^^;))

         

        DSCN3943.JPG

         

         

         

         

         

         

        ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

         

        BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

         

        TEL 043-496-3298

        E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

        ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

         

        当店FBへのメッセージでもOK!

         

        車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

         

        Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

         

         

         

        さ〜て、今回のラストショットは!

         

        もちろん

        DSCN3947.JPG

        今回、写真を撮らせていただいた、

        H様のスチールトラベラーです。

         

        今回他にもいろいろありまして、

        今日、作業終了です(^^)

         

        まづ、乗り心地の大きな変化に気づくと思いますので、

        納車を楽しみにしていて下さいね(^^)

         

        それでは、よろしくです。

         

        | Weslake | メンテナンス | 22:44 | comments(0) | - |
        ここ最近の作業
        0

          こんにちは、小柳です。

           

          「♪ So this is Xmas .  And what have you done ? 」

          と言えば、

          先日12月8日が命日であった、ジョンレノンの「ハッピー クリスマス」の歌い出しですが、

          クリスマスソングの定番となっていますね(^o^)

           

          また、「ワム!」の 「Last Christmas」とか、

          「マライア キャリー」の「All I want for Christmas is you 」(恋人たちのクリスマス)とか、

          「山下達郎」の「クリスマス イブ」なんかも、

          この時期ラジオなんかで よ〜く流れていますね。

           

          しかしながら・・・

          ウエスレイクでは、今年のクリスマス、

          DSCN3857.JPG

          私が勝手にギターの師匠とあがめている、ブライアン・セッツアーさんのCDを

          店内で流しておりま〜す(^^)/  ウェイ ヘ〜イ!

           

          まあ、残念ながら私は、いつも工場にいるので、

          聞きながらの作業は出来ませんが(^^;)

           

          と言った所で、

          今週は特にこれと言ってネタを作っていないので、

          ここ最近の工場での作業で、

          写真を撮っていたものを紹介しますよ〜

           

           

          先ずは、ウエスレイク点検でご入庫されたA様、

          点検した結果・・・

          DSCN3820.JPG

          マフラーのヒビ割れがあり、

          結構長く使っているマフラーなので、この際

           

          DSCN3822.JPG

          マフラー交換で!

           

          また、試運転で助手席の窓が曇り・・・

          DSCN3824.JPG

          ヒーターコアを外して漏れを確認。

           

          DSCN3823.JPG

          国産のいい感じの物に交換!

           

          DSCN3826.JPG

          先日納車しました。

          ありがとうございます(^^)

           

           

          次は、ちょくちょく写真に写り込んでいる、

          「ボンジョ〜ルノ〜 コメスタ〜イ」でお馴染みの、

          DSCN3854.JPG

          フィアット850 スポルト スパイダー のY様、

           

          以前ウエスレイク点検をさせて頂き、整備が必要な所をリストアップ。

          パーツが揃ったので、入庫して頂きました。

          DSCN3828.JPG

          今回は、燃料ポンプからガソリンがにじんでいたので交換。

           

          DSCN3833.JPG

          キャブレターも結構汚かったので、

           

          DSCN3848.JPGDSCN3849.JPG

          オーバーホールさせて頂き、

           

          DSCN3853.JPG

          他にブレーキ廻りやオイル交換などの作業をさせて頂き、

          昨日納車しました。

          Y様 ありがとうございます(^^)

           

           

          次は、先月にオイル漏れによるクラッチ滑りで作業させて頂いた、

          クラブマン・エステートのS様、

          DSCN3785.JPG

          クラッチディスクが「しっとり」とオイルで濡れていたので、

          オイル漏れを修理し、

           

          DSCN3797.JPG

          新品に交換、

          クラッチ アッセンブリーでのバランスを取って組みつけ、

          先月納車しましたが・・・

            

           

          その後、

          今度は違う長物がクラッチ滑りでレッカー入庫しました。

          DSCN3802.JPG

          とりあえずクラッチ廻りをバラシて見た所・・・

           

          DSCN3808.JPG

          まあ、クラッチディスクもオイル漏れでやられているけども、

           

          どっちかと言うと・・・

          DSCN3809.JPG

          クラッチのプランジャー、レバー、ベアリングの磨耗がひどく、

          動きが悪くなり、クラッチレバーが戻らなくて、

          クラッチを軽く踏んだ状態になっていたのが主原因ですね・・・

           

          まあ、前回エンジンを作ってから、もうすでに15万キロになります。

          いいタイミングなので、

          この際、エンジンのオーバーホールも一緒に作業です。

           

          DSCN3855.JPG

          今エンジンバラシ中、

          O様お時間をいただきます、

          しばらくお待ちください(^^)

           

          と、こんな感じです。

           

          今月は、最後に大掃除と、恒例の工場色塗りもあるので、

          がんばらないとですね(^^)

           

           

            

          ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

           

          BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

           

          TEL 043-496-3298

          E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

          ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

           

          当店FBへのメッセージでもOK!

           

          車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

           

          Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

           

           

           

          それでは、今回のラストショット。

          DSCN3856.JPG

          おなじみのT様ポールスミス!

          車検でお預かりしておりまして、

          車検仕様にして行きます(^^)

           

          もうすぐクリスマス。

          I wish you a Merry Christmas !

           

           「♪・・・ and the world will live as one ・・・」

           

          それでは、よろしくです。

           

          | Weslake | メンテナンス | 21:49 | comments(0) | - |
          他に気を付けたい事!
          0

            「ボンジョォ〜ルノォ〜  コメスタァ〜イ  ソノ コヤナァ〜ギィ〜」

              

            いきなり、流暢なイタリア語でスタートしました、小柳です。

            と、言いますのも、

            なかなか珍しいイタリア車が、ウエスレイク点検でご入庫されまして・・・

             

            チョット、ご紹介です(^^)

             

            DSCN3695.JPG

            なかなか、影になって綺麗な写真ではないのですが・・・ もっと車を下げれば良かったな・・・

            フェイスブックにも載せました、

            フィアット 850 スポルト スパイダー です。

             

            DSCN3696.JPG

            ボンネット開ければ、何気にボンネットのロックがお洒落、

             

            DSCN3693.JPG

            エンジンは後ろに・・・

            これまたロックがお洒落。

            点検して、良くない所がいくつか見つかりましたので、

            一旦納車して部品の手配中です。

            Y様しばらくお待ちくださいね(^^)

             

            まあ、とにかく、室内の取っ手とか、メーター廻りとかも、すごくお洒落な車です。

             

             

            また、先週末の土日で、

            ツーリング参加組みのオイル交換など来店頂き、

            ツーリングに向けての準備は万全です。

             

            しかしながら、他に気をつけたい事で、

            こんなのがあります(^^)

             

            それは、ガス欠!!

             

            以前お客様から、電話があって、

            「エンジン止まっちゃって、かからないんだけど・・・」

             結果はガス欠で、

            なかなか、ミニのフューエルゲージは当てにならないこともあります。

            遠出する時は、チョット気になりますね。

             

            DSCN3270.JPG

            ミニのフューエルゲージのトラブルで多いのは、

            メーター側のレシーバゲージ(普段燃料の量を確認する物、一般的にフューエルゲージと呼ばれる物)よりも、

            トランク内のセンダーゲージ(タンク内の燃料残量を測るもの)

            の方が壊れていることが多いです。

             

            その内容として、

            DSCN3268.JPG

            ひと〜つ、

            フロートについているゴムが外れ、

            レバーに挟まったりして、

            フロートの上下動を妨げて、

            フューエルゲージが上がらなかったり、

            また、下がんなかったりする。

            ゲージが下がらないと、ちょっと怖いですよね〜

            結構新品の時に、あまりメリットを感じないので、

            このゴム外しちゃいますが・・・

             

            DSCN3269.JPG

            ふた〜つ、

            フロートの中にガソリンが入って、

            その分フロートが沈み、

            実際よりもフューエルゲージが上がらない。

            この時はガス欠の恐れは少ないのですが、

            ゲージの指示値が低いのは、精神上よろしくないですね。

             

            DSCN3698.JPG

            そして、

            みぃ〜っつ、

            「醜い浮世の鬼を〜退治てくれよう、桃太郎」(桃太郎侍より)(^^;)

             大好きな時代劇の一つです・・・

             

            チョット脱線しましたが、

            これは、新品のセンダーゲージです。

            一つ目のトラブルであるフロートのゴムがしっかりと付いていますね。

             

             

            さて、3つ目は、

            例えば、満タンにして、ゲージも上がっていたのに、

            半分ぐらいになるといきなり、エンプティーにまで、針が落ちてしまう。

            こうなると、もうセンダーゲージの不良になるので、

            交換しましょう(^^)

             

             また、ガソリンの漏れる恐れのある作業なので、

            センダーゲージの交換は、

            スペシャルショップでやって貰うことを、お勧めしますね。

             

            さて、ツーリングまで後3日、

            私は、結構方向音痴なので、

            ツーリングマップを使って、イメージトレーニングをしないと・・・

             

             

             

             

             

            ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

             

            BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

             

            TEL 043-496-3298

            E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

            ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

             

            当店FBへのメッセージでもOK!

             

            車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

             

            Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

             

             

             

             

            はいっ、今回のファイナルショットは、

            DSCN3699.JPG

            本日、車検入庫していた、H様のお車を納車しました。

            H様は、あまりお乗りになられておりませんが、

            いつまでも綺麗をキープしていて、素敵ですね(^^)

             

            それでは、よろしくです。

             

             

             

            | Weslake | メンテナンス | 22:31 | comments(0) | - |
            ツーリングに向けて!
            0

              こんにちは、小柳です。

               

              この前の3連休、皆様いかがお過ごしでしたか!?

              もちろん、浜名湖ミニデーに参加しましたっ!

              って方や、

              東京モーターショーに行って来ましたっ!

              って方、

              また、家でまったりとしていました〜

              って方もいらっしゃったのではないですか〜

               

              そんな中、先週の土曜日に、

              はるばる山形から6時間かけて、F様ごらいて〜ん(^^)/

               

              DSCN3678.JPG

              今回は、ウエ点とか、

              スタットレスタイヤに付け替えとか、

              オイル交換とか、サーモ交換とか、

              いろいろと作業させて頂きました。

               

              本当は、前回の走行会参加だったのですが、

              残念ながら中止になってしまったので、

              また来年までSタイヤは、休ませます。

              DSCN3679.JPG

              実はよく見ると・・・

               

              DSCN3680.JPG

              オーバーフェンダーが小さくなっております!

               

              F様さすがです!

              タイヤに合わせてオーバーフェンダーを付け替えるなんて。

              これで、冬の雪道も安心ですねっ(^^)/

               

               

              また、4日の月曜日は営業が終わってから、

              チョット様子見に原さんと、

              スナップオン(有名工具メーカー)千葉エリアの、

              ツールショーに行ってきましたよ(^^)

               

              様子見のはずが・・・

              DSCN3681.JPG

              ガッツリお金を使ってきてしまいました・・・

               

              また、帰りに「とん膳」(とんかつ屋)に行って、

              とんかつ&エビフライ定食に、

              今が旬と言うから、カキフライを追加して食べて来ましたよ。

               

              何気に「カキ、デカっ!」と、

              なんか、がきデカ(’70年代のギャグ漫画)みたいな響きですが、

              帰り道は、お腹が一杯で運転に支障をきたしてしまいました(^^;)

               

              何で、こんなに食べたのかと言いますと・・・

              ここからが本題です!

               

              榛名湖ツーリングにむけて、5日の振り替え休日を使って、

              愛車のメンテをするため、精力を付けたかったからです!!

              ふ〜っ、相変わらず長い前置きですが・・・(^^;)

               

              そうなんです。

              なかなか、最近天気の具合も良くなく、

              愛車のメンテが、おろそかになっていまして・・・

              やっと、今回作業出来ました。 まだテントが直っていませんが・・・

               

              DSCN3682.JPG

              課題であった、スリップサインの出たタイヤ交換。

              あっ!原さんは一足先に来て作業を始めておりました。

               

              DSCN3683.JPG

              お〜、タイヤに数字が・・・

              新しいA048は良いですね(^^)

               

              その頃原さんは・・・

              DSCN3689.JPG

              くたびれたドライブシャフトのラバーカップリングジョイントを、強化品に交換!

              私の、愛車ぐらいの年式では使われない、オールドなMrk−兇覆蕕任呂虜邏箸任后福亜亜

              他にも、オイル交換やフロントタイヤの交換などしておりました。

               

              そして、次に私は・・・

              DSCN3684.JPG

              オイル交換。

              何気に私は、WAKO’Sのフォアビークル・シナジーのファンで、

              いつも入れています。

              富士フィルムと共同開発のこの製品、ナノテクノロジーを使っているとか。

              フリクションが軽減されるので、エンジン回転が軽くなったりしますが、

              一番気に入っている所は、エンジン内のベアリング保護になる事ですかね。

               

              そして、次は、

              DSCN3685.JPG

              馬鹿に出来ない、エアクリーナーの交換。

              私の住んでいる所は、

              それはそれは砂の多い所で、近くには「砂」なんて地名もあるんです。

               

              この前お客様が、

              「なんか回転が上がって行かないんだよね〜」

              なんて言っていたのですが、

              エアクリーナーの詰まりでした。

               

              DSCN3687.JPG

              そして、軽くキャブ調整。

              あんまり、気温が下がっていなかったので、それ程でもなかったのですが・・・

               

              そして、原さんの方を覗くと・・・

              DSCN3688.JPG

              んっ!

              何やら、室内でゴソゴソと・・・

               

              DSCN3691.JPG

              ヒーターコアを外しておりました。

              これも、Mrk−兇離辧璽拭璽灰△覆里如△覆なかレアですねっ!

               

              DSCN3690.JPG

              お〜、新品は良いですね(^^)

              これで、フロントガラスの曇りもなくなりました。

                

              まあ、こんな感じで、

              充実した1日は終わりましたよ。

              でも、前日食べ過ぎたのが効いて、

              チョットお腹の調子が・・・

              まっ、いっか(^^;)

               

              みなさんの愛車は調子良いですかっ!?

               

               

               

               

              ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

               

              BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

               

              TEL 043-496-3298

              E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

              ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

               

              当店FBへのメッセージでもOK!

               

              車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

               

              Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

               

               

              はいっ!

              今日最後は・・・

              DSCN3692.JPG

              いい感じの新品タイヤです。

              ホイールアーチ内の泥汚れが凄く汚いですが・・・(^^;)

               

              それでは、よろしくです。

               

               

               

              | Weslake | メンテナンス | 20:48 | comments(0) | - |
              苦肉の策で・・・
              0

                こんにちは、小柳です。

                 

                遅くなりましたが、

                先日の台風19号により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

                又、消息が不明になられている方々の、早期発見をお祈りいたします。

                又、被災されて、大変な状況におかれている方々に、お見舞い申し上げると共に、

                1日も早い復旧を心から願っております。

                 

                  

                連日のように、台風被害の情報がテレビで流れているのを目のあたりにして、大変心を痛めています。

                今回どんなブログを書こうかと、凄く悩みましたが、

                「もし、自分の車を止めている駐車場が冠水する恐れがあるならば、どう対処した方がいいのかな」

                と思い、

                自分なりに苦肉の策を考えてみました。

                はっきり言って、こんなシチュエーションに置かれている方は、

                殆どいないと思いますが、

                何か良い情報が隠れているかも知れないので、流して見てみて下さいね。

                 

                 

                さて、まず止まっている車が冠水してしまう時、

                怖いのは、エンジンが壊れてしまうことですかね、

                そのために、やっておいた方が良いと思うのは、

                DSCN3644.JPG

                こんな手袋を用意して、

                (今回薄手の手袋を使いましたが、すぐ破れてしまったので、厚手の物を用意してくださいね。)

                 

                DSCN3647.JPG

                マフラー出口に取り付け、ガムテープで水が入らないように貼り付け。

                エンジンがかかっている車は、エンジンを回しながら排気圧を上げて走れば、

                水の進入を防げますが、

                止まっている車は、マフラーから水が入ってしまうので、それをどうにか食い止めたいですね。

                 

                そして、

                前のトピックでもありましたが、

                DSCN3642.JPG

                ディストリビューターが付いている年式のミニは、

                プラグコードを抜いて、

                 

                DSCN3646.JPG

                手袋をかぶせちゃいましょう(^^)

                 

                やっぱりここに水が入るとエンジンはかかりませんから。

                 

                その時に気をつけたいのは、抜いたプラグコードの位置(何番用か)が、

                分からなくなってしまうことですね。

                 

                DSCN3643.JPG

                大体多くのミニは、上の写真のように、

                右上が1番シリンダー用で、

                そこから反時計回りに

                1−3−4−2の順番でプラグコードがささります。

                これは、多くの4気筒エンジンの点火順序なので、覚えておいてくださいね。

                又、1番シリンダーは、ラジエーターが付いている方(助手席側)なので、

                1番と4番を間違えないようにしてください。

                稀に、ディストリビューターが回って取り付いていて、

                右上が1番でない車があるので、

                プラグコードを取り外す前に確認しておきましょう。

                 

                とりあえず、これでどうにかなるか・・・

                 

                 

                 

                そして、

                もし冠水してしまった後、

                まず確認して貰いたいのは、エンジンオイルの量です。

                DSCN3636.JPG

                オイルのレベルゲージを抜いて、オイルの量を確認。

                 

                DSCN3638.JPG

                ミニの場合MAXレベルよりも多くオイルを入れることが多いので、

                多分赤線ぐらいまでは入っている事もあるかと思います。

                しかしながら、もしそれよりも多く入っている場合、

                エンジンの中に水が混入してしまっている可能性があるんです。

                 

                「なぜ? エンジンに水が入らないように対策したのに」

                と思う方、いらっしゃると思います。

                前にも書いたように、ミニのエアクリーナーは、

                比較的高い所にあって、水は入りづらいです。

                でも、ミニはオイル漏れの多い車なので、

                オイルが漏れているという事は、そこから水も入ると思われます。

                むか〜しに、駐車場で冠水したお客様がいたんですが、

                オイルに水が混ざっていました。

                 

                なので、もしオイル量がべらぼうに多い場合、

                エンジンをかけずにレッカーで運んでくださいね。

                先ずは、オイル交換です。

                 

                ちなみに、エンジンをかけてしまった場合、

                オイルと水は混ざり合い、

                DSCN3648.JPG

                白くにごります。

                もちろん、この状態は良くありませんので、オイル交換が必要です。

                 

                 

                さらに、もし深い冠水で、

                エアクリーナーから水が入ってしまったと思われる場合、

                先ずは、スパークプラグを外してください。

                DSCN3639.JPG

                そして、プラグホールから、シリンダー内を覗いて、

                 

                DSCN3640.JPG

                中に水が入っているかどうか確認しましょう。

                 

                もし、シリンダー内(燃焼室)に水が入ったままエンジンをかけてしまうと、

                水がハンマーのように燃焼室内を叩く

                ウォーターハンマーという現象を起こしてしまい、

                エンジンが壊れる恐れがあります。

                 

                なので、先ずは燃焼室を覗いてみてくださいね。

                 

                そして、もし水が入っていたら、

                出来れば、レッカーで運んで貰うか、

                でも、どうしても、動かさなければならない場合、

                DSCN3641.JPG

                プラグホールをウエスやタオルでカバーして、

                エンジンをクランキングして、水を飛ばしてください。

                (この時、水がかなり激しく飛び出しますので、車の前には誰も立たないようにしてくださいね。)

                 

                そして、水が燃焼室内に無いことを確認してから、

                プラグをつけて、エンジンをかけてみてください。

                又、燃焼室に水が入っている時点で、オイルに水が混ざっていると思われますので、

                長くはエンジンをかけておかないようにして下さいね。

                 

                以上、私の視点で考えた苦肉の策でしたが、

                もし、自分はこういう対策をしているとかありましたら、

                是非教えてくださいね。

                 

                これから先、大きな台風のアタックを受けることは多くなると思われますので、

                お互い出来るだけの、対策をしましょうね(^^)

                 

                又、車内にはどうしても水が入るので、

                浸水した時は、カーペットを外して天日干しをお勧めします。

                97年式以降だと、1枚ものなのでちょっと厳しいのですが、

                96年式以前のミニは、前後のカーペットを外すことが出来ます。

                厄介なのがシートベルトキャッチを外す事ですが、

                シートベルトキャッチは11/16インチのボルトで取り付いていて、

                頑張れば、車載工具のホイールナットレンチで外すことも出来ると思います。

                やった事は無いのですが(^^;) チョット無責任・・・

                 

                ミニを乗り続られるように、頑張って行きましょう(^^)

                 

                 

                 

                ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

                 

                BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

                 

                TEL 043-496-3298

                E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

                ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

                 

                当店FBへのメッセージでもOK!

                 

                車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

                 

                Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

                 

                 

                 

                さて、今回のラストショットは、

                今回のブログ記事で使わせて頂いた、

                DSCN3651.JPG

                S様のMrk−技斗佑任后福亜亜/

                 

                いつもファミリーでご来店頂き、楽しくお話をさせて頂いております。

                誠にありがとうございます。

                 

                それでは、よろしくです。

                 

                 

                 

                | Weslake | メンテナンス | 22:22 | comments(0) | - |
                今週末・・・
                0

                  こんにちは、小柳です。

                   

                  今週末、せっかくの3連休ですが、

                  大変気になる台風19号です。

                    

                  M様のサーフブルー、

                  車検に合わせて、住所変更をしちゃいましょうと言うことで、

                  先日、千葉陸自に行って来ましたよ。

                  DSCN3624.JPG

                  なかなか見ない富山ナンバーでしたが、

                   

                  DSCN3625.JPG

                  素晴らしいブルースカイのもと、

                   

                  DSCN3626.JPG

                  無事、千葉ナンバーになりましたよ(^^)

                   

                  M様、今日作業が完了しました。

                  週末納車予定でしたが、明日納車させていただきますので、

                  ご来店お待ちしております。

                   

                   

                   

                  そして、今日は、

                  「絶対に濡らしてはいけない、O様のトラベラー」

                  を、お届けに行って来ました。

                  DSCN3629.JPG

                  このトラベラーも週末納車予定でしたが、

                  台風の影響を考え、今日お届けにあがりました。

                   

                  最初はいい天気だったんですが、

                  ご自宅に近づくにつれ、雲行きが怪しくなり・・・

                  かなりビビりながら、積載車を走らせて、

                  無事に、お届けできました(^^)v

                   

                   

                   

                  そして、もう一台、

                  DSCN3627.JPG

                  13日の走行会のため、

                  メンテナンスと仕様変更をしていました、

                  T様のポールスミスです。

                  本日作業が完了し、納車させていただきました。

                  が、

                  残念ながら、13日の走行会は中止になってしまいました(T T) 残念!

                   

                  主催者の三和トレーディング様、

                  安全を優先しての決断、ありがとうございました。

                   

                   

                  先月の台風15号で、千葉県は大変被害を受けました。

                  又同じようなルートで来る台風19号は、かなりやばいです(T T)

                  出来る限りの準備はしていますが、

                  「ほんと、あまり被害が出ませんように・・・」

                  と、千葉県だけではありませんが、切に願います。

                   

                   

                   

                  ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

                   

                  BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

                   

                  TEL 043-496-3298

                  E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

                  ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

                   

                  当店FBへのメッセージでもOK!

                   

                  車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

                   

                  Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

                   

                   

                  そして、台風シーズンが終わったら、

                  思いっきり、ミニで楽しみましょうね(^^)

                  DSCN3630.JPG

                  ツーリングマップ配布中です。

                  ぜひ、遊びに来てください(^^)/

                   

                  それでは、よろしくです。

                   

                   

                  | Weslake | メンテナンス | 21:28 | comments(0) | - |
                  残暑
                  0

                    こんにちは、小柳です。

                     

                    「残暑がきびしいざんしょ〜」

                    と書かれた、残暑見舞いを、

                    学生時代の友人からもらった事がありましたが、

                    マジで残暑きびしいですよね(@@)

                     

                    今日なんか、ツクツクボウシとアブラゼミが、

                    全開で鳴いていましたよ!

                    10月ですが・・・

                     

                     1日の気温差は体にこたえますね。

                    皆様も、体調管理に気を付けてくださいね(^^)

                     

                    さて、今週の月曜日、

                    ウエスレイクはお休みを頂いておりました。

                     

                    ちょっと用事があったので、

                    朝から出かけまして・・・

                    1日かかると思った用事が、お昼で終わったので、

                    これはチャンスとばかりに、

                    ウエスレイクへGO!

                     

                    ちょっとマイカーいじっちゃおうかな〜(^^)

                    って事で、

                    以前から気になっていた、

                    DSCN2399.JPG

                    ガラスとモールの隙間から雨が入り、ガラスチャンネルが錆び、

                    ガラスを下げる時に、ひっかかり気味になるのを直しちゃいました(^^)/

                     

                    先月の台風も凄かったし、今月もまだ分からないし〜

                    今でしょっ! って感じですね。

                     

                     

                     

                    DSCN3590.JPG

                    内張りをバッと剥がし、

                     

                    DSCN3591.JPG

                    ガラスを外し、チャンネルを外し、

                    (思ったほど錆びてなかったです)

                     

                    DSCN3592.JPG

                    今回ガラスの動きを妨げていたのは、

                    赤丸の辺りが錆びているんですが、

                    ここら辺で引っ掛かり気味になっていたようです。

                     

                    交換するガラスチャンネルは、

                    もちろんステンレス!!

                    丈夫で長持ちですね(^^)

                     

                    そういえば、

                    ステンレスって、Stainlessと書きますが、

                    stain(しみ、汚れ)   less(〜が無い、少ない)

                    なんですね、

                    stainは、しみとか汚れみたいな意味で、

                    錆ではないんです。

                    だけど、stainlessで錆びない、なんて意味にもなるんです。

                    なかなか面白いですよね(^^)

                     

                    ちなみに錆は rust (ラスト)で、

                    ラストストッパーとか、ラストチェンジャーなんて商品もありますよね。

                    だから錆びないのは、rustlessと言う言い方もあります。

                    (かなり大きく脱線しました(^^;))

                     

                    なんて脱線している間に、運転席側は終了。

                    まだ時間があったので、

                    DSCN3593.JPG

                    助手席側も、ついでに交換!

                     

                    DSCN3595.JPG

                    まあ〜、こっちも、こんなもんですか〜

                     

                    DSCN3596.JPG

                    ステンレス製に交換して、グリスアップ。

                     

                    DSCN3597.JPG

                    忘れちゃ〜ならない、

                    キャビティーワックス!

                    昔から使っている手持ち品なので、年季が入っています。

                     

                    DSCN3598.JPG

                    しっかりと目張りをして〜

                    (自分の車は、結構ザツですが(^^;))

                     

                    DSCN3601.JPG

                    ハイッこれ、アウターモールはもちろん交換です(^^)

                     

                    DSCN3602.JPG

                    ガラスとモールに隙間な〜し(^^)/

                    これで一安心。

                     

                    DSCN3603.JPG

                    しかしながら〜、

                    愛車フラビアも外装がヤレヤレで、

                    ガラスを外して本当にやりたいのは、

                    オールペンなんです(^^;)

                    いつか、その日が来る日まで・・・

                    もうちょっと、がんばります。

                     

                    それでは、よろしくです。

                     

                     

                     

                    ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

                     

                    BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

                     

                    TEL 043-496-3298

                    E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

                    ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

                     

                    当店FBへのメッセージでもOK!

                     

                    車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

                     

                    Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は


                     

                     

                     

                    | Weslake | メンテナンス | 21:29 | comments(0) | - |
                    ご用心。
                    0

                      こんにちは、小柳です。

                       

                      「♪ なつ〜は心のかぎ〜を、あま〜くするわ、  ご用心!」

                      といえば、初々しい頃の桜田淳子さんで、

                      「夏にご用心」ですが、(もう夏じゃないけど〜(^^;))

                       

                      ミニに乗っている時に、ご用心なのは・・・

                      例えば、

                      「コインパーキング」とか、

                      「ドンキホーテの入り口や立体駐車場」とか、

                      「踏み切り」とかで、

                      擦ったり、ぶつけたりしてしまう、

                       

                      マフラーです!!

                       

                      DSCN3551.JPG

                      以前フェイスブックで、レッカー入庫した模様が記されました、

                      O様のお車、先日納車になりました。

                       

                      O様は、ドンキホーテの入り口だったようで・・・

                       

                      ちょっと擦ったと言う事、

                       

                      DSCN3442.JPG

                      触媒とか・・・

                       

                      DSCN3443.JPG

                      マフラーとかに擦り傷が・・・

                       

                       

                      でも、今回一番痛かったのが、

                      DSCN3552.JPG

                      マフラーが結構後ろに下がっていることで、

                      センターマフラーだと、リヤサブフレームが、

                      思いっきり後ろに引っ張られます(T T)

                       

                       

                       

                      DSCN3557.JPG

                      その結果、

                      こんなに曲がってしまうんですね・・・

                      リヤのサブフレームが曲がると、

                      リヤのホィールアライメントが狂うことも考えられます。

                       

                      少しの曲がりであれば、どうにか引っ張ろうかと思いましたが、

                      結構曲がっていたので、

                      今回、

                      DSCN3571.JPG

                      リヤサブフレームを交換しました。

                      (工具がとっちらかっていますが、結構大変な作業という事で・・・(^^;))

                       

                      いゃ〜結構大変な事になりますので、

                      上ってから平になる場所とかデコボコした所などは、

                      ご用心です!!

                       

                       

                       

                      ちょっと別件ですが、

                      先日車両を引き取りに行って来ました・・・

                       

                      お客様は、

                       

                          「踏み切り越えた辺りで、  

                      なんか大型バイクが近づいてきたのかと思ったら、

                                                       自分の車でした(^^;)」

                       

                      との事で、

                      なるほどこれは爆音でした。

                      DSCN3588.JPG

                      抜けちゃってる!!

                       

                      このお客様は、特にぶつけたわけではないのですが、

                      エキマニY管とジョイントパイプの勘合部が、

                      1cmぐらいでした・・・

                       

                      先日、初入庫でウエスレイク点検をさせて貰った車でしたが、

                      パイプを抜いてみないと分からない所なので、

                      ちょっと気づきませんでしたね(^^;)

                      しかも、この車は私、エンジン不調の点検で、結構試運転を繰り返していたんですが、

                      納車してから抜けるなんて・・・

                       

                      まあ、結構マフラーがガッチリ取り付いているタイプだったので、

                      マフラーが下に下がらず、殆ど地面に当たらなくて良かったです(T T)

                       

                      DSCN3589.JPG

                      アクセルのON,OFFなどで、

                      エンジンは前後に揺れることにより、

                      エキマニのY管は、

                      上下、前後に動きます。

                      なので、勘合部が少ないとクランプで止めていても、こんな風に抜けてしまう事があるんですね。

                       

                      並べている黒いジョイントパイプは普通の長さです。

                      という事で、

                      出来れば、勘合は5cm以上で、

                      また、エンジンの揺れをかんがえて、ジャバラなどのパイプの動きを吸収出来るジョイントパイプを、

                      お勧めします(^^)

                       5cm以上勘合していれば、

                      O様のように、マフラーが後ろに下がっても、パイプが抜けて落ちる可能性が減ります。

                       

                      こんな点も、ご用心ですね(^^)

                       

                       

                      もし、心配な方がいらっしゃいましたら、

                      見せてくださいね、

                      パイプを抜いて、確認しましょう(^^)

                       

                      さぁ〜て、今回のラストショットは、

                      DSCN3582.JPG

                      リヤサブフレームを交換した後の、

                      アフター写真です。

                      これから、気をつけてくださいねっ!

                       

                      それでは、よろしくです。

                       

                       

                       

                      ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

                       

                      BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

                       

                      TEL 043-496-3298

                      E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

                      ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

                       

                      当店FBへのメッセージでもOK!

                       

                      車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

                       

                      Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は→こちら

                       

                      | Weslake | メンテナンス | 21:43 | comments(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE