Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
ツーリングに向けて!
0

    こんにちは、小柳です。

     

    この前の3連休、皆様いかがお過ごしでしたか!?

    もちろん、浜名湖ミニデーに参加しましたっ!

    って方や、

    東京モーターショーに行って来ましたっ!

    って方、

    また、家でまったりとしていました〜

    って方もいらっしゃったのではないですか〜

     

    そんな中、先週の土曜日に、

    はるばる山形から6時間かけて、F様ごらいて〜ん(^^)/

     

    DSCN3678.JPG

    今回は、ウエ点とか、

    スタットレスタイヤに付け替えとか、

    オイル交換とか、サーモ交換とか、

    いろいろと作業させて頂きました。

     

    本当は、前回の走行会参加だったのですが、

    残念ながら中止になってしまったので、

    また来年までSタイヤは、休ませます。

    DSCN3679.JPG

    実はよく見ると・・・

     

    DSCN3680.JPG

    オーバーフェンダーが小さくなっております!

     

    F様さすがです!

    タイヤに合わせてオーバーフェンダーを付け替えるなんて。

    これで、冬の雪道も安心ですねっ(^^)/

     

     

    また、4日の月曜日は営業が終わってから、

    チョット様子見に原さんと、

    スナップオン(有名工具メーカー)千葉エリアの、

    ツールショーに行ってきましたよ(^^)

     

    様子見のはずが・・・

    DSCN3681.JPG

    ガッツリお金を使ってきてしまいました・・・

     

    また、帰りに「とん膳」(とんかつ屋)に行って、

    とんかつ&エビフライ定食に、

    今が旬と言うから、カキフライを追加して食べて来ましたよ。

     

    何気に「カキ、デカっ!」と、

    なんか、がきデカ(’70年代のギャグ漫画)みたいな響きですが、

    帰り道は、お腹が一杯で運転に支障をきたしてしまいました(^^;)

     

    何で、こんなに食べたのかと言いますと・・・

    ここからが本題です!

     

    榛名湖ツーリングにむけて、5日の振り替え休日を使って、

    愛車のメンテをするため、精力を付けたかったからです!!

    ふ〜っ、相変わらず長い前置きですが・・・(^^;)

     

    そうなんです。

    なかなか、最近天気の具合も良くなく、

    愛車のメンテが、おろそかになっていまして・・・

    やっと、今回作業出来ました。 まだテントが直っていませんが・・・

     

    DSCN3682.JPG

    課題であった、スリップサインの出たタイヤ交換。

    あっ!原さんは一足先に来て作業を始めておりました。

     

    DSCN3683.JPG

    お〜、タイヤに数字が・・・

    新しいA048は良いですね(^^)

     

    その頃原さんは・・・

    DSCN3689.JPG

    くたびれたドライブシャフトのラバーカップリングジョイントを、強化品に交換!

    私の、愛車ぐらいの年式では使われない、オールドなMrk−兇覆蕕任呂虜邏箸任后福亜亜

    他にも、オイル交換やフロントタイヤの交換などしておりました。

     

    そして、次に私は・・・

    DSCN3684.JPG

    オイル交換。

    何気に私は、WAKO’Sのフォアビークル・シナジーのファンで、

    いつも入れています。

    富士フィルムと共同開発のこの製品、ナノテクノロジーを使っているとか。

    フリクションが軽減されるので、エンジン回転が軽くなったりしますが、

    一番気に入っている所は、エンジン内のベアリング保護になる事ですかね。

     

    そして、次は、

    DSCN3685.JPG

    馬鹿に出来ない、エアクリーナーの交換。

    私の住んでいる所は、

    それはそれは砂の多い所で、近くには「砂」なんて地名もあるんです。

     

    この前お客様が、

    「なんか回転が上がって行かないんだよね〜」

    なんて言っていたのですが、

    エアクリーナーの詰まりでした。

     

    DSCN3687.JPG

    そして、軽くキャブ調整。

    あんまり、気温が下がっていなかったので、それ程でもなかったのですが・・・

     

    そして、原さんの方を覗くと・・・

    DSCN3688.JPG

    んっ!

    何やら、室内でゴソゴソと・・・

     

    DSCN3691.JPG

    ヒーターコアを外しておりました。

    これも、Mrk−兇離辧璽拭璽灰△覆里如△覆なかレアですねっ!

     

    DSCN3690.JPG

    お〜、新品は良いですね(^^)

    これで、フロントガラスの曇りもなくなりました。

      

    まあ、こんな感じで、

    充実した1日は終わりましたよ。

    でも、前日食べ過ぎたのが効いて、

    チョットお腹の調子が・・・

    まっ、いっか(^^;)

     

    みなさんの愛車は調子良いですかっ!?

     

     

     

     

    ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

     

    BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

     

    TEL 043-496-3298

    E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

    ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

     

    当店FBへのメッセージでもOK!

     

    車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

     

    Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

     

     

    はいっ!

    今日最後は・・・

    DSCN3692.JPG

    いい感じの新品タイヤです。

    ホイールアーチ内の泥汚れが凄く汚いですが・・・(^^;)

     

    それでは、よろしくです。

     

     

     

    | Weslake | メンテナンス | 20:48 | comments(0) | - |
    苦肉の策で・・・
    0

      こんにちは、小柳です。

       

      遅くなりましたが、

      先日の台風19号により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

      又、消息が不明になられている方々の、早期発見をお祈りいたします。

      又、被災されて、大変な状況におかれている方々に、お見舞い申し上げると共に、

      1日も早い復旧を心から願っております。

       

        

      連日のように、台風被害の情報がテレビで流れているのを目のあたりにして、大変心を痛めています。

      今回どんなブログを書こうかと、凄く悩みましたが、

      「もし、自分の車を止めている駐車場が冠水する恐れがあるならば、どう対処した方がいいのかな」

      と思い、

      自分なりに苦肉の策を考えてみました。

      はっきり言って、こんなシチュエーションに置かれている方は、

      殆どいないと思いますが、

      何か良い情報が隠れているかも知れないので、流して見てみて下さいね。

       

       

      さて、まず止まっている車が冠水してしまう時、

      怖いのは、エンジンが壊れてしまうことですかね、

      そのために、やっておいた方が良いと思うのは、

      DSCN3644.JPG

      こんな手袋を用意して、

      (今回薄手の手袋を使いましたが、すぐ破れてしまったので、厚手の物を用意してくださいね。)

       

      DSCN3647.JPG

      マフラー出口に取り付け、ガムテープで水が入らないように貼り付け。

      エンジンがかかっている車は、エンジンを回しながら排気圧を上げて走れば、

      水の進入を防げますが、

      止まっている車は、マフラーから水が入ってしまうので、それをどうにか食い止めたいですね。

       

      そして、

      前のトピックでもありましたが、

      DSCN3642.JPG

      ディストリビューターが付いている年式のミニは、

      プラグコードを抜いて、

       

      DSCN3646.JPG

      手袋をかぶせちゃいましょう(^^)

       

      やっぱりここに水が入るとエンジンはかかりませんから。

       

      その時に気をつけたいのは、抜いたプラグコードの位置(何番用か)が、

      分からなくなってしまうことですね。

       

      DSCN3643.JPG

      大体多くのミニは、上の写真のように、

      右上が1番シリンダー用で、

      そこから反時計回りに

      1−3−4−2の順番でプラグコードがささります。

      これは、多くの4気筒エンジンの点火順序なので、覚えておいてくださいね。

      又、1番シリンダーは、ラジエーターが付いている方(助手席側)なので、

      1番と4番を間違えないようにしてください。

      稀に、ディストリビューターが回って取り付いていて、

      右上が1番でない車があるので、

      プラグコードを取り外す前に確認しておきましょう。

       

      とりあえず、これでどうにかなるか・・・

       

       

       

      そして、

      もし冠水してしまった後、

      まず確認して貰いたいのは、エンジンオイルの量です。

      DSCN3636.JPG

      オイルのレベルゲージを抜いて、オイルの量を確認。

       

      DSCN3638.JPG

      ミニの場合MAXレベルよりも多くオイルを入れることが多いので、

      多分赤線ぐらいまでは入っている事もあるかと思います。

      しかしながら、もしそれよりも多く入っている場合、

      エンジンの中に水が混入してしまっている可能性があるんです。

       

      「なぜ? エンジンに水が入らないように対策したのに」

      と思う方、いらっしゃると思います。

      前にも書いたように、ミニのエアクリーナーは、

      比較的高い所にあって、水は入りづらいです。

      でも、ミニはオイル漏れの多い車なので、

      オイルが漏れているという事は、そこから水も入ると思われます。

      むか〜しに、駐車場で冠水したお客様がいたんですが、

      オイルに水が混ざっていました。

       

      なので、もしオイル量がべらぼうに多い場合、

      エンジンをかけずにレッカーで運んでくださいね。

      先ずは、オイル交換です。

       

      ちなみに、エンジンをかけてしまった場合、

      オイルと水は混ざり合い、

      DSCN3648.JPG

      白くにごります。

      もちろん、この状態は良くありませんので、オイル交換が必要です。

       

       

      さらに、もし深い冠水で、

      エアクリーナーから水が入ってしまったと思われる場合、

      先ずは、スパークプラグを外してください。

      DSCN3639.JPG

      そして、プラグホールから、シリンダー内を覗いて、

       

      DSCN3640.JPG

      中に水が入っているかどうか確認しましょう。

       

      もし、シリンダー内(燃焼室)に水が入ったままエンジンをかけてしまうと、

      水がハンマーのように燃焼室内を叩く

      ウォーターハンマーという現象を起こしてしまい、

      エンジンが壊れる恐れがあります。

       

      なので、先ずは燃焼室を覗いてみてくださいね。

       

      そして、もし水が入っていたら、

      出来れば、レッカーで運んで貰うか、

      でも、どうしても、動かさなければならない場合、

      DSCN3641.JPG

      プラグホールをウエスやタオルでカバーして、

      エンジンをクランキングして、水を飛ばしてください。

      (この時、水がかなり激しく飛び出しますので、車の前には誰も立たないようにしてくださいね。)

       

      そして、水が燃焼室内に無いことを確認してから、

      プラグをつけて、エンジンをかけてみてください。

      又、燃焼室に水が入っている時点で、オイルに水が混ざっていると思われますので、

      長くはエンジンをかけておかないようにして下さいね。

       

      以上、私の視点で考えた苦肉の策でしたが、

      もし、自分はこういう対策をしているとかありましたら、

      是非教えてくださいね。

       

      これから先、大きな台風のアタックを受けることは多くなると思われますので、

      お互い出来るだけの、対策をしましょうね(^^)

       

      又、車内にはどうしても水が入るので、

      浸水した時は、カーペットを外して天日干しをお勧めします。

      97年式以降だと、1枚ものなのでちょっと厳しいのですが、

      96年式以前のミニは、前後のカーペットを外すことが出来ます。

      厄介なのがシートベルトキャッチを外す事ですが、

      シートベルトキャッチは11/16インチのボルトで取り付いていて、

      頑張れば、車載工具のホイールナットレンチで外すことも出来ると思います。

      やった事は無いのですが(^^;) チョット無責任・・・

       

      ミニを乗り続られるように、頑張って行きましょう(^^)

       

       

       

      ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

       

      BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

       

      TEL 043-496-3298

      E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

      ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

       

      当店FBへのメッセージでもOK!

       

      車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

       

      Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

       

       

       

      さて、今回のラストショットは、

      今回のブログ記事で使わせて頂いた、

      DSCN3651.JPG

      S様のMrk−技斗佑任后福亜亜/

       

      いつもファミリーでご来店頂き、楽しくお話をさせて頂いております。

      誠にありがとうございます。

       

      それでは、よろしくです。

       

       

       

      | Weslake | メンテナンス | 22:22 | comments(0) | - |
      今週末・・・
      0

        こんにちは、小柳です。

         

        今週末、せっかくの3連休ですが、

        大変気になる台風19号です。

          

        M様のサーフブルー、

        車検に合わせて、住所変更をしちゃいましょうと言うことで、

        先日、千葉陸自に行って来ましたよ。

        DSCN3624.JPG

        なかなか見ない富山ナンバーでしたが、

         

        DSCN3625.JPG

        素晴らしいブルースカイのもと、

         

        DSCN3626.JPG

        無事、千葉ナンバーになりましたよ(^^)

         

        M様、今日作業が完了しました。

        週末納車予定でしたが、明日納車させていただきますので、

        ご来店お待ちしております。

         

         

         

        そして、今日は、

        「絶対に濡らしてはいけない、O様のトラベラー」

        を、お届けに行って来ました。

        DSCN3629.JPG

        このトラベラーも週末納車予定でしたが、

        台風の影響を考え、今日お届けにあがりました。

         

        最初はいい天気だったんですが、

        ご自宅に近づくにつれ、雲行きが怪しくなり・・・

        かなりビビりながら、積載車を走らせて、

        無事に、お届けできました(^^)v

         

         

         

        そして、もう一台、

        DSCN3627.JPG

        13日の走行会のため、

        メンテナンスと仕様変更をしていました、

        T様のポールスミスです。

        本日作業が完了し、納車させていただきました。

        が、

        残念ながら、13日の走行会は中止になってしまいました(T T) 残念!

         

        主催者の三和トレーディング様、

        安全を優先しての決断、ありがとうございました。

         

         

        先月の台風15号で、千葉県は大変被害を受けました。

        又同じようなルートで来る台風19号は、かなりやばいです(T T)

        出来る限りの準備はしていますが、

        「ほんと、あまり被害が出ませんように・・・」

        と、千葉県だけではありませんが、切に願います。

         

         

         

        ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

         

        BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

         

        TEL 043-496-3298

        E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

        ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

         

        当店FBへのメッセージでもOK!

         

        車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

         

        Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

         

         

        そして、台風シーズンが終わったら、

        思いっきり、ミニで楽しみましょうね(^^)

        DSCN3630.JPG

        ツーリングマップ配布中です。

        ぜひ、遊びに来てください(^^)/

         

        それでは、よろしくです。

         

         

        | Weslake | メンテナンス | 21:28 | comments(0) | - |
        残暑
        0

          こんにちは、小柳です。

           

          「残暑がきびしいざんしょ〜」

          と書かれた、残暑見舞いを、

          学生時代の友人からもらった事がありましたが、

          マジで残暑きびしいですよね(@@)

           

          今日なんか、ツクツクボウシとアブラゼミが、

          全開で鳴いていましたよ!

          10月ですが・・・

           

           1日の気温差は体にこたえますね。

          皆様も、体調管理に気を付けてくださいね(^^)

           

          さて、今週の月曜日、

          ウエスレイクはお休みを頂いておりました。

           

          ちょっと用事があったので、

          朝から出かけまして・・・

          1日かかると思った用事が、お昼で終わったので、

          これはチャンスとばかりに、

          ウエスレイクへGO!

           

          ちょっとマイカーいじっちゃおうかな〜(^^)

          って事で、

          以前から気になっていた、

          DSCN2399.JPG

          ガラスとモールの隙間から雨が入り、ガラスチャンネルが錆び、

          ガラスを下げる時に、ひっかかり気味になるのを直しちゃいました(^^)/

           

          先月の台風も凄かったし、今月もまだ分からないし〜

          今でしょっ! って感じですね。

           

           

           

          DSCN3590.JPG

          内張りをバッと剥がし、

           

          DSCN3591.JPG

          ガラスを外し、チャンネルを外し、

          (思ったほど錆びてなかったです)

           

          DSCN3592.JPG

          今回ガラスの動きを妨げていたのは、

          赤丸の辺りが錆びているんですが、

          ここら辺で引っ掛かり気味になっていたようです。

           

          交換するガラスチャンネルは、

          もちろんステンレス!!

          丈夫で長持ちですね(^^)

           

          そういえば、

          ステンレスって、Stainlessと書きますが、

          stain(しみ、汚れ)   less(〜が無い、少ない)

          なんですね、

          stainは、しみとか汚れみたいな意味で、

          錆ではないんです。

          だけど、stainlessで錆びない、なんて意味にもなるんです。

          なかなか面白いですよね(^^)

           

          ちなみに錆は rust (ラスト)で、

          ラストストッパーとか、ラストチェンジャーなんて商品もありますよね。

          だから錆びないのは、rustlessと言う言い方もあります。

          (かなり大きく脱線しました(^^;))

           

          なんて脱線している間に、運転席側は終了。

          まだ時間があったので、

          DSCN3593.JPG

          助手席側も、ついでに交換!

           

          DSCN3595.JPG

          まあ〜、こっちも、こんなもんですか〜

           

          DSCN3596.JPG

          ステンレス製に交換して、グリスアップ。

           

          DSCN3597.JPG

          忘れちゃ〜ならない、

          キャビティーワックス!

          昔から使っている手持ち品なので、年季が入っています。

           

          DSCN3598.JPG

          しっかりと目張りをして〜

          (自分の車は、結構ザツですが(^^;))

           

          DSCN3601.JPG

          ハイッこれ、アウターモールはもちろん交換です(^^)

           

          DSCN3602.JPG

          ガラスとモールに隙間な〜し(^^)/

          これで一安心。

           

          DSCN3603.JPG

          しかしながら〜、

          愛車フラビアも外装がヤレヤレで、

          ガラスを外して本当にやりたいのは、

          オールペンなんです(^^;)

          いつか、その日が来る日まで・・・

          もうちょっと、がんばります。

           

          それでは、よろしくです。

           

           

           

          ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

           

          BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

           

          TEL 043-496-3298

          E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

          ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

           

          当店FBへのメッセージでもOK!

           

          車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

           

          Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は


           

           

           

          | Weslake | メンテナンス | 21:29 | comments(0) | - |
          ご用心。
          0

            こんにちは、小柳です。

             

            「♪ なつ〜は心のかぎ〜を、あま〜くするわ、  ご用心!」

            といえば、初々しい頃の桜田淳子さんで、

            「夏にご用心」ですが、(もう夏じゃないけど〜(^^;))

             

            ミニに乗っている時に、ご用心なのは・・・

            例えば、

            「コインパーキング」とか、

            「ドンキホーテの入り口や立体駐車場」とか、

            「踏み切り」とかで、

            擦ったり、ぶつけたりしてしまう、

             

            マフラーです!!

             

            DSCN3551.JPG

            以前フェイスブックで、レッカー入庫した模様が記されました、

            O様のお車、先日納車になりました。

             

            O様は、ドンキホーテの入り口だったようで・・・

             

            ちょっと擦ったと言う事、

             

            DSCN3442.JPG

            触媒とか・・・

             

            DSCN3443.JPG

            マフラーとかに擦り傷が・・・

             

             

            でも、今回一番痛かったのが、

            DSCN3552.JPG

            マフラーが結構後ろに下がっていることで、

            センターマフラーだと、リヤサブフレームが、

            思いっきり後ろに引っ張られます(T T)

             

             

             

            DSCN3557.JPG

            その結果、

            こんなに曲がってしまうんですね・・・

            リヤのサブフレームが曲がると、

            リヤのホィールアライメントが狂うことも考えられます。

             

            少しの曲がりであれば、どうにか引っ張ろうかと思いましたが、

            結構曲がっていたので、

            今回、

            DSCN3571.JPG

            リヤサブフレームを交換しました。

            (工具がとっちらかっていますが、結構大変な作業という事で・・・(^^;))

             

            いゃ〜結構大変な事になりますので、

            上ってから平になる場所とかデコボコした所などは、

            ご用心です!!

             

             

             

            ちょっと別件ですが、

            先日車両を引き取りに行って来ました・・・

             

            お客様は、

             

                「踏み切り越えた辺りで、  

            なんか大型バイクが近づいてきたのかと思ったら、

                                             自分の車でした(^^;)」

             

            との事で、

            なるほどこれは爆音でした。

            DSCN3588.JPG

            抜けちゃってる!!

             

            このお客様は、特にぶつけたわけではないのですが、

            エキマニY管とジョイントパイプの勘合部が、

            1cmぐらいでした・・・

             

            先日、初入庫でウエスレイク点検をさせて貰った車でしたが、

            パイプを抜いてみないと分からない所なので、

            ちょっと気づきませんでしたね(^^;)

            しかも、この車は私、エンジン不調の点検で、結構試運転を繰り返していたんですが、

            納車してから抜けるなんて・・・

             

            まあ、結構マフラーがガッチリ取り付いているタイプだったので、

            マフラーが下に下がらず、殆ど地面に当たらなくて良かったです(T T)

             

            DSCN3589.JPG

            アクセルのON,OFFなどで、

            エンジンは前後に揺れることにより、

            エキマニのY管は、

            上下、前後に動きます。

            なので、勘合部が少ないとクランプで止めていても、こんな風に抜けてしまう事があるんですね。

             

            並べている黒いジョイントパイプは普通の長さです。

            という事で、

            出来れば、勘合は5cm以上で、

            また、エンジンの揺れをかんがえて、ジャバラなどのパイプの動きを吸収出来るジョイントパイプを、

            お勧めします(^^)

             5cm以上勘合していれば、

            O様のように、マフラーが後ろに下がっても、パイプが抜けて落ちる可能性が減ります。

             

            こんな点も、ご用心ですね(^^)

             

             

            もし、心配な方がいらっしゃいましたら、

            見せてくださいね、

            パイプを抜いて、確認しましょう(^^)

             

            さぁ〜て、今回のラストショットは、

            DSCN3582.JPG

            リヤサブフレームを交換した後の、

            アフター写真です。

            これから、気をつけてくださいねっ!

             

            それでは、よろしくです。

             

             

             

            ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

             

            BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

             

            TEL 043-496-3298

            E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

            ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

             

            当店FBへのメッセージでもOK!

             

            車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

             

            Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は→こちら

             

            | Weslake | メンテナンス | 21:43 | comments(0) | - |
            お盆
            0

              こんにちは、小柳です。

               

              暑い日が続いております。

              DSCN3392.JPG

               

               

              さて、

              「お盆はボン・ジョビを聞こう」

              って動きもあるみたいなので、

              (ほんとか〜(^^;))

               

              今日は

              ボン・ジョビの

              「Living on a prayer」

              を歌いながら、ブログ書いていますよ〜

              「♪ タミー ユゥストゥ ワコンザ ダァ〜ァク・・・」

              (Tommy used to work on the dock・・・)

               

               

              さて、

              以前「このオイル漏れ直しちゃいましょ〜か」

              って、T様に言っていたのですが、

              今回、お盆休みを利用して、修理することになりました。

              DSCN3415.JPG

              よくあるオイル漏れですが、

              オイル交換のタイミングで、作業しないと、

              オイルが勿体無いんですね。

               

              DSCN3418.JPG

              こんな感じで、

              今回は、カバーの交換をしています。

               

               

              まあ、これで安心ですね〜

              と言いたかったのですが、

              他にも気になるところがありまして〜

              DSCN3417.JPG

              アウタードライブブーツのヒビ(結構切れかかりな感じで・・・)

              とか、

               

              DSCN3420.JPG

              タコ足(エキゾーストマニホールド)の

              バンドが折れていたり・・・

               

              DSCN3425.JPG

              ジムカーナをやって来たという事もあり、

              結局、これだけの物を交換

              させて頂きましたよ。

               

              先日納車になり 

              まあ、これで一安心ですね(^^)

               

               

               

              そして、今日は、

              もう一人、お盆休みを利用して、入庫して頂きましたN様の車

              DSCN3430.JPG

              足回りを・・・

               

              DSCN3429.JPG

               コイル化にします。

              もちろん、前後ともですよ(^^)

               

              DSCN3432.JPG

              こんな感じです。

              (どんな感じか、分からんです(^^;))

               

               

              車検でお預かりのN様、

              もう少しお待ちくださいね(^^)

               

               

              また、

              エンジン オーバーホール中の

              W様、

              DSCN3428.JPG

              もう一息ですので、

              もう少し、お待ちくださいね(^^)

               

               

              オールペン中のM様、

              もう少しお時間をいただきます(^^)

               

                

              さて、今日のラストは、

              DSCN3414.JPG

              オイル漏れを修理して頂いたT様!!

              もうすぐ30万キロ、

              末永く、かわいがって下さいね(^^)/

               

               

              「♪ ウゥ〜 ウゥ〜 シザリル ラァアァアァナウェイ  ウェイ ・・・」

              「Runaway」 by  Bon Jovi

               

              それでは、よろしくです。

               

               

               

              ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

               

              BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

               

              TEL 043-496-3298

              E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

              ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

               

              当店FBへのメッセージでもOK!

               

              車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

               

              Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は→こちら

               

              | Weslake | メンテナンス | 21:55 | comments(0) | - |
              新兵器導入!?
              0

                こんにちは、小柳です。

                 

                この前、やっと鬱陶しい梅雨が開け、

                これから「なつ〜(^o^)/ 」

                と喜んでいたのもつかの間、

                「いや〜、もう熱くて熱くてクラクラする〜(@@)

                                      どうにかして〜」

                と泣き言を言っている今日この頃ですが、

                皆さんいかがお過ごしでしょうか。

                 

                 

                先日、天気が良かったので、

                車検の継続を行ったO様の

                1275クーパーSを、

                原さんに、納車して貰い

                DSCN3309.JPG

                その内に、もう一台の濡らしてはいけない車、

                MGミジェットの車検整備を行いましたよ。

                 

                DSCN3318.JPG

                いつも通り、定期交換部品とか、

                (今回交換したのは、これだけではないんですが・・・)

                油脂類の交換などをするのですが、

                 

                ミジェットのようなFR車(フロントエンジン、リヤドライブ) では、

                トランスミッションやデフのオイル交換は、

                ポンプを使って、オイルを注入するんですね。

                 

                DSCN3310.JPG

                しかしながら、

                今まで使っていたポンプのシャフトを止めている所が割れちゃって、

                ポンプを引っ張るたびに、オイルがダダ漏れで、

                 

                「いや〜、も〜ダメでしょ〜」

                って事で、

                 

                DSCN3311.JPG

                ジャ〜ン!!

                買っちゃいましたよ(^^)/

                「クイックフロ〜 ドリルポンプ」

                 

                これ、ちょっと面白いツールで、

                ドリルを使ってポンプを回すって言うものです。

                どんなもんか、ワクワクしますね〜

                 

                 

                例えば〜

                DSCN3314.JPG

                こんな感じで、トランスミッションに

                オイルと闘魂注入だ!! (^O^)/

                 

                もちろん、

                DSCN3315.JPG

                デフにも闘魂注入!!

                 

                なんて、はしゃいでおりましたが、

                この後、デフのオイルフィラーから、

                ホースが抜けて、

                つなぎの左足に、「ディャ〜」ってオイルがかかってしまった事は、

                 

                「ここだけの話にしておいて下さいね (^^;)」

                ちょっとホースをカスタマイズせねば・・・

                 

                 

                 

                 

                さて、今回車検で作業しておりましたお車は、

                こちら

                DSCN3308.JPG

                お〜、凄いっ!

                「宮ナンバーですか〜」

                昔から大事にお乗り頂いております。

                 

                ちょっとエンジンに不調がありましたので、

                ただいま作業をしております。

                O様後もう少しお待ちください。

                 

                それでは、よろしくです。

                 

                 

                 

                ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

                 

                BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

                 

                TEL 043-496-3298

                E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

                ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

                 

                当店FBへのメッセージでもOK!

                 

                車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

                 

                Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は→こちら
                | Weslake | メンテナンス | 21:32 | comments(0) | - |
                -2℃の体感!!
                0

                  こんにちは、小柳です。

                   

                  先日、タイのチャン・インターナショナル・サーキットで行われた、

                  スーパーGT 第4戦にて、

                  WAKO’SのレクサスがGT500クラス、初優勝しましたね!

                  おめでとうございます(^^)/

                   

                  という事で、今回はWAKO’Sネタです。

                   

                  「−2℃の体感」と聞いてピンと来た方、

                  流石です。

                   

                  これは、パワーエアコン・プラスのうたい文句で、

                  DSCN3260.JPG

                  WESLAKEのおしらせコーナーに張ってあるやつです。

                   

                  じゃ〜、パワーエアコン・プラスって何ぞやって事で、

                  先日、来店された、WAKO’SのYさんに聞いてみました。

                   

                  「Yさん、パワーエアコンって確かにクーラーの効きがよくなるけど、一体どんな仕組みなの?」小柳

                   

                  Yさん「まあ、一番はクーラーサイクル中にオイルなんかの汚が付いてしまうんですけど、

                       その汚れを綺麗にすることでエアコンガスが良く流れるようになるんです。」

                   

                  「エアコンガスの流量が増すって事?」小柳

                   

                  Yさん「それもあると思うんですけど、流れやすくなるなるのと同時に、

                       コンデンサーなんかの中も綺麗になるので、コンデンサーの効率が上がり、

                         ガスが良く冷えると言うのもありますね。」

                   

                  「なるほど、それでその汚れは、どこに行くの?」小柳

                   

                  Yさん「エアコンガスの中に溶け込んで行くので、詰まることはありません。

                       また、ご存知の通り、コンプレッサー内の壁に皮膜を作り、

                        コンプレッサーのフリクションを低下するのでエンジンにかかる負荷を減らし、

                         燃費の向上なんて事もあります。」

                   

                  「あっ、そうそう、クーラー入れるとベルトが鳴いたりして、何度ベルトを張ってもすぐ鳴くようになって、  

                  結局ベルトが細くなって、交換しなくちゃ成らなくなったりするのにも、結構使えるよね。」小柳

                   

                  Yさん「そうですね、小柳さんが好きなWAKO’Sのフォアビークルなんかと一緒で、

                       コンプレッサーの回転が軽くなって、ベルトにも良いし、

                        コンプレッサー自体の故障の予防にも良いですね。」

                   

                  Yさん「あと、小柳さん、エアコンガスって1年ぐらいで繋ぎ目なんかから、かすかに漏れて、

                       ガス量が減ってしまうんですけど、パワーエアコンにはエアコンガス効果もあるので、

                        ガスの補充にもなり、ちょうど減った分足されます。

                         また、継ぎ目などに使われているOリングをシーリングして、漏れ量を減らせます。」

                   

                  「なるほど、こんなに小さい缶でも、結構いろんな効果があるんですね。

                  Yさん、ありがとうございました。」小柳

                   

                   

                   

                  なるほど、そういう事で、クーラーの冷えが良くなるんですね(^^)

                  これから、梅雨が明けると暑くなります。

                  ちょっと気になる方は、遊びに来てくださいね。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  って、

                  何を話してたのか全く分からん。

                  ぜんぜん「ガッテン」って成らないよ。

                  と思った方多いと思いますので、

                   

                  クーラーの仕組みについて、

                  かる〜く、お話しますね(^^)

                   

                  クーラーは、簡単に言うと気化熱を使った冷却方法です。

                  お医者さんに行って、注射を打つとき、

                  アルコール消毒をして、ひんやりしますよね。

                  それは、アルコールが蒸発した時(気化したとき)に、

                  周りの熱を奪うからなんです。

                   

                  クーラーは、

                  DSCN3261.JPG

                  1、コンプレッサーでエアコンガスを圧縮し、ガスを高温の気体にします。

                  2、次にコンデンサーで高温のガスを冷やします。

                  3、冷やすことによって、ガスが液化して液体になります。

                    (水蒸気が冷えると、水に戻るのと同じ)

                  4、次にレシーバ&ドライヤーでゴミと水分を取り除き、

                  5、車の中に入ります。

                  DSCN3262.JPG

                  6、車の中には室内ユニットと呼ばれる物があり、

                    (ユニットは、エキスパンションバルブ、エバポレーター、ファンで構成)

                  7、液体のエアコンガスがエキスパンションバルブに来ると、

                    エキスパンションバルブは、スプレー缶のノズルの様なものなので、

                    液体のガスが一気にシューっとエバポレーター内に噴射され、

                    ガスにかかっていた圧がなくなるので、一気に蒸発、気体になります。

                    ここで、気化する時に周りの熱を奪うので

                    エバポレーターがキンキンに冷えます。

                  8、そのキンキンに冷えたエバポレーターにファンで風をあて、

                    室内に冷たい空気を送ります。

                  9、エバポレーターで低温、低圧に成ったガスを、コンプレッサーに戻します。

                   

                  と言うのが、仕組みです(^^)

                   

                   

                  ここで、さっきのYさんとの話で、

                  3つパワーエアコンの効果があったんですが、

                   

                  1、クーラーサイクル内のオイル汚れなどを落とす。

                  2、コンプレッサーのフリクション(摩擦抵抗)を低下する。

                  3、クーラーガスの補充と共に、漏れ止めシーリング。

                   

                  この中で、1番目とは、

                  DSCN3267.JPG

                  エアコンガスの流れですが、

                  上記のように、エアコンパイプの中に堆積物が出来ます。

                  流れているエアコンガスの中には潤滑用のオイルも混ざっているので、

                  そのオイルが悪玉コレステロールの様に、パイプ内にこびり付くんです。

                  (また、血液の話か(^^:))

                  この、オイル汚れをガス内に溶かし込み、綺麗にしてくれると言うことなんですね(^^)

                   

                  なので、パワーエアコン・プラスは、

                  ミニの様な古い車に、是非試してもらいたい一品なんですよっ。

                   20150526_483214.jpg

                   

                  まだ良く分からなくて、もっとエアコンについて知りたい方、

                  是非遊びに来てください。

                  私と語りあいましょう(^^)

                   

                  でも、ここまでクーラーを熱く語っている私の愛車は、

                  クーラーを外して、

                  扇風機使用になっています(^^;)

                   

                   

                  あ〜今回、モデルになってもらった車は、

                  車検でお預かりしている、この車でした。

                  DSCN3272.JPG

                  綺麗でうらやましかったので、

                  一枚撮らせて頂きましたよ(^^)

                   

                  それでは、よろしくです。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

                   

                  BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

                   

                  TEL 043-496-3298

                  E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

                  ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

                   

                  当店FBへのメッセージでもOK!

                   

                  車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

                   

                  Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は→こちら
                  | Weslake | メンテナンス | 22:42 | comments(0) | - |
                  血液サラサラ・・・
                  0

                    こんにちは、小柳です。

                     

                    「You're only supposed to blow the bloody doors off !!」

                    1969年の映画、ミニミニ大作戦の中で、

                    主演のマイケル・ケインが、バリバリのロンドン訛りで言った有名な台詞ですが、

                    「お前は、ただドアだけを吹っ飛ばせばいいんだよ!!」

                    みたいな感じです(^^)

                      

                    DSCN3229.JPG

                    この台詞でイギリスらしいな〜と思うのが、

                    bloody を使っている所です。

                    このbloody 、意味合いとしてはF○○K などと同じで

                    ちょっと汚い言葉ですが、

                    イギリスで使われることの多い単語です。

                     

                    bloodyは、血液bloodから来ている単語ですが、

                    血液と言えば、

                    今回は、エンジンの血液、エンジンオイルの話です(^^;)

                      

                     

                     

                     

                    先日、私の愛車フラビア号のオイル交換をしたのですが、

                    DSCN3212.JPG

                    3,500km乗って、もうこんなに汚れてました・・・

                     

                    エンジンオイルが汚れる原因としては、

                    一番目に、金属同士が擦れ合って、削れるもの、

                    いわゆる鉄粉がオイルに混入する為。

                    ミニの場合エンジンオイルでトランスミッションギヤの潤滑も行っているので、

                    なおさら鉄粉はオイルに混入します。

                     

                    また、エンジン内部でガソリンを燃焼させた時の、ガスがオイルに混ざったり、

                    エンジンに吸い込まれたガソリンが直接オイルに混ざる、燃料希釈などがあります。

                     

                    これから、あっつ〜い季節になってくると、

                    エンジン水温、またオイルの温度も上がりガチです。

                    そして、オイルが柔らかくなりすぎると、潤滑性能が落ちますので、

                    金属同士が擦れ削れてしまうんですね。

                     

                    人間は血液がサラサラの方がいいのですが、

                    エンジンオイルはサラサラ過ぎたり、シャバシャバではあまり良くないんです。

                    また、汚れたオイルは性能が落ちているので、

                     

                    スペシャルショップでは、

                    3ヶ月、又は3,000kmでのオイル交換を薦めています(^^)

                     DSCN3233.JPG

                     

                    なかなか、オイル交換の時期、距離って忘れがちなので、

                    WESLAKEでオイル交換をして頂いたお客様には、

                     

                    DSCN3238.JPG

                    ボンネットの裏に、

                    こっそりと交換時期ステッカーを貼らせて頂いていますが、

                    (※エンジンルームの景観を損ねる場合は、貼っていませんが・・・)

                     

                    私の場合、

                    DSCN3239.JPG

                    こんなカウンターを室内に付けていますよ(^^)

                    (まあ、今回3,000km超えてしまいましたが・・・)

                    あ〜もう、211、623kmか〜

                    結構走ったな〜

                     

                    まあ、ちょっと愛車のオイルが気になる方は、遊びに来てくださいね(^^)/

                     

                     

                     

                    話は、変わりますが、

                    先日お客様のお車の車検整備で、

                    MPi インジェクション車のベルト交換をしたのですが、

                    DSCN3240.JPG

                    これがまた、結構シビれます〜

                    MPiって、あまり多くは無いので、

                    それほど頻繁にはベルト交換をする事は無いのですが〜 

                     

                    そんなお車も、今週末お引き渡しです(^^)/

                    DSCN3244.JPG

                    なかなか、かっこいいでしょ(^^)v

                    という事で、1枚撮っちゃいました。

                     

                    あ〜そうそう、

                    ミニミニ大作戦の最後って、

                    「え〜マジで〜、そんなモッタイナイ〜」

                    って、思った方、

                    結構いらっしゃるんじゃないですか〜

                     

                    それでは、よろしくです。

                     

                     

                     

                    ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

                     

                    BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

                     

                    TEL 043-496-3298

                    E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

                    ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

                     

                    当店FBへのメッセージでもOK!

                     

                    車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

                     

                    Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は→こちら

                     

                    | Weslake | メンテナンス | 21:46 | comments(0) | - |
                    梅雨な話題。
                    0

                      こんにちは、小柳です。

                       

                      家の裏の森でウグイスやホトトギスが競うように鳴き、

                      雨に濡れた樹木の香りが、

                      癒しを与えてくれる今日この頃ですが、

                      皆様いかがお過ごしでしょうか(^^)

                       

                      さて、

                      「五月雨を、集めて早し、最上川」

                      は、松尾芭蕉の句ですが、

                      最近の五月雨は、(今は6月ですが(^^;))

                      もっと激しく降る事が多いようで・・・

                      各地に雹を降らせたり、

                      先日は、千葉県のいすみ市で避難勧告が出されるほどです。

                       

                      そんな時、凄く困るのが、

                      冠水ポイントですねっ!

                       

                      冠水ポイントを回避するように、ルートを考えるんだけど、

                      ど〜しても通らなければ家にたどり着けない所とかありますよね(T T)

                       

                      私も以前、冠水ポイントにハマリ、

                      レッカーで運んで貰った事がありますが(T T)

                      ミニは、あまり水溜りに、挑戦したくない理由があって・・・

                       

                       

                       

                      これは、ミニ乗りには知っておいた方がいい知識です(^^)

                       

                      普通、国産車などが冠水ポイントで止まってしまうのは、

                      吸気から水を吸ってしまい、エンジンに水が入るのが原因である事が多いですが、

                      ミニの場合、

                      吸気口は、結構高い位置にあって、

                       

                      DSCN3183.JPG

                      インジェクション車はここで、

                       

                      DSCN3186.JPG

                      キャブ車も、エンジンの上から吸気するので、

                      水溜りに入って、室内には水が入っても、

                      エンジン内には、相当深い水溜りでないと、水は入りづらいです。

                       

                       

                       

                       

                      ミニの場合、水溜りで止まってしまう原因は、

                      「先ず、ディストリビューターキャップに水が入って、点火が出来なくなる」

                      と言う事が一番多いのですが、

                      DSCN3187.JPG

                       

                      DSCN3190.JPG
                       
                      DSCN3191.JPG

                      これは、96年式以前のディストリビューターを持つミニに限ることで、
                       
                      DSCN3185.JPG
                      97年式以降の、こんなイグニッションコイルの付いたミニには、
                      ディストリビューターが付いていないので、安心です(^^)
                       
                       
                       
                      ほんでもって、このディストリビューター、
                      車高.JPG

                      続きを読む >>
                      | Weslake | メンテナンス | 21:38 | comments(0) | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE