Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
記念の品♪
0

    船橋市K様よりご依頼いただきましたエンジンミッションのオーバーホールと他諸々作業ひらめき

    長らくお待たせしまいましたが作業が完了し本日お返しさせていただきましたm(__)m

     

    ミッションは各ベアリング交換やギア抜けが発生していたバックギア、バックギアシャフトの交換のほかにデフをクロスピンデフにアップグレード♪
     

    シンクロリングは毎回使用していて信頼性バッチリのいつものです♪
     

    痛んでいたアイドラーギアを新品に交換してクリアランスを測ったら基準値から外れてしまいましたのでスラストワッシャーの厚み変更を行い基準値に調整♪
     

    +20のオーバーサイズ加工を行ったブロックです♪
     

    カム交換に伴ってカムメタルも交換しカムフロアーは穴開きタイプに一手間加え交換♪
     

    青くなっている部分は組み付けペーストです。組み付け時は必ず使用します♪
     

    親子メタル、スラストメタル交換+クランクASSYのフルバランス&クランクシャフトSQ処理♪

     

    クランクシャフトの黒光りがSQ処理実施の証ラッキー
     

    ピストンは+20、そしてピストン、コンロッドの大小端別重量合わせも行いました♪
     

    ミッションとシリンダーブロックドッキング!!

     

    カムシャフトの交換を行っていますのでWチェーンのスプロケでバルタイもしっかり調

    整♪

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    もちろんヘッドもオーバーホールしております♪

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    耐久性重視ですのでメタル類への負担軽減の為、ハーモニックバランサープーリーも装着♪

     


     

    折角なんでインマニはLLCラインのパイプ、メクラを打ち変えたリビルド品に交換、そしてビックスロットル組み込み、インジェクターはAZNUぜ超音波洗浄、純正エキマニは使用せずMANIFLOW LCB組み込み♪
     

    といった具合で通常のオーバーホール+αで耐久性UPとちょっとパワーUPを果たしておりますグッド

     

    試運転でも回転の滑らかさ、軽さと低回転域から明らかに感じるトルクのUP感…

     

    いい感じに仕上がりました♪

     

    が、試運転中に何か金属的な異音がありまして原因は??と悩んでいたら…

     

     

     

     

     


     

    原因は灰皿の中に入っていたフューエルキーについていた鈴汗汗

     

    その鈴がある一定のエンジン回転数で共振していただけwというオチでしたたらーっ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そして今回の作業の記念の品として今まで15万キロをエンジンの中で頑張っていたピストンの1個を綺麗に掃除して磨き、K様にお持ち帰りいただいております♪

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    K様‼

    この度は作業のご用命をいただき誠にありがとうございましたm(__)m。

    またこれから10万キロ、20万キロとずっと走っていかれると思いますので歴代ピストンコレクションしちゃいましょうニコニコ
     

    | Weslake | K様クーパーエンジンミッションオーバーホール他諸々‼! | 19:01 | comments(2) | - |
    あぁ(;´Д`)
    0

      船橋市K様よりご依頼いただきましたエンジンミッションのオーバーホールと他諸々作業ひらめき
      今日は他諸々作業に手を付けておりますが…

      あぁ(;´Д`)

      リアのキャンバーブラケット取り付け作業の最中ですが見る人が見ればどういう状況なのかがお分かりいただけると思います…

      「えらいこっちゃあせあせ」な状況の訳です(;´Д`)

       

      だからと言ってこのままって訳にはいきませんので現在工場ではこの状況と格闘中となっております泣き顔





      K様‼

      なんのこっちゃ??とご心配をされると思いますが次回ご来店時、どういう状況でどう対処したかのご説明をさせていただきますm(__)m







       

      | Weslake | K様クーパーエンジンミッションオーバーホール他諸々‼! | 20:38 | comments(0) | - |
      作業再開(^-^)
      0
        船橋市K様よりご依頼いただきましたエンジンミッションのオーバーホールと他諸々作業ひらめき
        もうすぐ加工に出しているエンジンも戻る様ですのでミッションの組み付け作業開始しましたレンチ


        綺麗に洗浄を行ったミッションケースにパーツを組み込んでいきますレンチレンチ

        バックギアの抜けの原因となっておりましたバックギア本体、シャフトも新品を取り寄せ、ガタが無い事を確認の上、組み込んでいますレンチ

        K様‼
        大変お待たせしておりますm(__)m
        これからピッチを上げつつしっかり丁寧に作業を進めさせていただきますのでソワソワしながらもうしばらくお待ちいただけます様、お願いいたします!
        | Weslake | K様クーパーエンジンミッションオーバーホール他諸々‼! | 17:32 | comments(3) | - |
        バック走行時のギア抜け原因
        0
          船橋市K様よりご依頼いただきましたエンジンミッションのオーバーホールと他諸々作業ひらめき

          先日のブロック廻りに続いてミッションをバラシて各パーツの状態確認完了しました見る

          K様ミニは結構前からバック走行時にギア抜けが発生しておりまして…

          その原因であるバックギアがこちらです。

          画像では何がどうして悪くてギア抜けが発生してしまうかわからないと思いますので動画を撮ってみました!!





          ご覧の様にシャフトに対してのバックギアのガタが大きいです。このガタのせいでギアが逃げてしまいギア抜けを起こしてしまうのですムニョムニョ
          正しい状態はこのように動かしてもシャフトとギアはほとんどガタはありません。
          バックギアのシャフトが通る部分に打ち込まれているブッシュの痩せやシャフトの痩せがその直接の原因です。


          こちらはギア抜けとは全く関係ない部分ですがこれも痛い状態でしたのでご紹介あせあせ

          なんのギアかと言いますとクランクシャフトからの回転動力をミッションに伝える為の真ん中のギアでアイドラーギアというギアですが…

          ギアから出ているシャフトの途中から色が違うのがお分かりいただけると思います。




          実はコレ、ミッションケースに打ち込んであるアイドラーギアベアリングが支えている面でアイドラーギアベアリングの状態が悪くなりそのまま走り続けたことによりシャフトの面があれるどころではなくシャフトが削れてしまい段もついてしまっているのです泣き顔

          バックギアの状態は想定しておりましたがアイドラーギアがこんな状態とはちょっと想定外でした〜汗汗

          ってことでK様ミニのエンジンは加工の為、一旦内燃機屋さんへ移動しミッションはパーツを用意しオーバーホールへ移ります
          ニコニコ
          | Weslake | K様クーパーエンジンミッションオーバーホール他諸々‼! | 17:11 | comments(0) | - |
          降ろしてバラシて!!
          0
            船橋市K様よりご依頼いただきましたエンジンミッションのオーバーホールと他諸々作業ひらめき

            154000Km分の汚れが付いたエンジンを補機類外して降ろしました!!



            かなり掃除し甲斐のある汚れっぷりですたらーっ

            まずはクラッチ回り分解〜レンチ

            ハウジングケース側にもずいぶんオイルが出てきておりますし…


            クラッチディスクのリベットがもう出ちゃっておりましたモゴモゴ

            リベットが露出するまでクラッチディスクを使用してしまうとフライホイールに傷が入りフライホイールの修正が必要となる場合もあります(;´Д`A ```


            続いてタイミングカバー廻りをバラシますレンチレンチ

            チェーンテンショナーパットに刻み込まれた深〜い溝汗汗

            154000Kmの歴史を物語りますねてれちゃう

            ちなみにこのテンショナーパッドが限界まで削れると折れるわけで折れたときはタイミングチェーンがケース内で暴れてしまうのです((;´Д`A ```


            そしてヘッドを降ろしシリンダーとミッションを分解〜レンチ

            フィルターヘッドやバイパスパイプ、オイルポンプ等を外しぐるりと反転させピストンを抜いてクランクを摘出しカムを引っこ抜きまして…レンチレンチ

            カムフロアーの摘出〜レンチ

            こちらも154000Kmの歴史感たっぷり汗汗

            これだけ表面が凸凹になるには太鼓の達人名人が渾身の力を込めて叩き続けてもちょっとやそっとやでわ…デスたらーっ


            ヘッドもオーバーホールの為、バラシておりますニコニコ


            そして現段階はミッションの全バラを行っておりますレンチ

            K様‼
            作業内容詳細決定までもうしばらくお待ち下さ〜いm(__)m

             
            | Weslake | K様クーパーエンジンミッションオーバーホール他諸々‼! | 18:08 | comments(2) | - |
            154000Kmです!!
            0
              船橋市K様よりご依頼いただきましたエンジンミッションのオーバーホールと他諸々作業ひらめき

              走行距離はすでに154000Km超…
              地球を約4週回ったのと同じくらいの走行距離ですね♪

              現在はバックシフトでギア抜けが発生したりクラッチが滑り始めていたりな状態なのでそんなエンジンやミッションの労を労ってのオーバーホールご依頼でしたニコニコ

              が…

              打ち合わせでアレもコレもと追加のご依頼をいただき普通のオーバーホールよりもだいぶ濃いメニューに決定となりましたイヒヒ


              さて、いよいよ作業着工レンチ
              154000Kmを走ったエンジンやミッションの中の状態は如何に?
              | Weslake | K様クーパーエンジンミッションオーバーホール他諸々‼! | 18:37 | comments(2) | - |
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              3031     
              << December 2018 >>
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + MOBILE
              qrcode
              + PROFILE