Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
お待たせいたしました<(_ _)>
0

    カントリーマンO様よりご依頼いただきましたエンジンミッションオーバーホール作業ですレンチレンチ

     

    組み付け前のミッションケース♪

    作業前とは雲泥の差の綺麗さ♪♪

     

     

     

    ミッションは消耗品類を交換ですレンチレンチ
     

     

    デフケースはブロンズワッシャーがちぎれてしまっておりケース自体にも削れが見られたためクロスピンデフに交換ですニコニコ

     

     

    ミッション&デフの組み付け完了♪

     

     

    ブロックはオイルライン、ウォーターラインのメクラを外し内部の錆や汚れを除去の上、新しいメクラを打ち込んでいますレンチ工具

     

     

    ピストンリング、カムフロア、カムメタル、親子メタル、スラストメタル、オイルポンプ、テンショナーパッド等々、消耗品を交換レンチレンチ

     

     

    クラッチはバランスを取りました。プライマリーギアブッシュも痩せていただので交換しクランクとのクリアランスを調整レンチレンチ

     

     

    もちろんヘッドもオーバーホールを行ってエンジンミッションのコンプリートを行い車両に積み込みジョギング

     

     

    補機類も痛んでいる箇所は作業開始時にチェック済みですので組み付け時に交換をさせていただいておりますニコニコ

     

    エンジンに火を入れオイル漏れやLLC漏れの確認の後、しばらくアイドリングで馴染ませてから試運転を繰り返し…

     

    本日無事にお返しとなりました♪

     

    ご希望予算からちょっと出っ張っちゃったのでそこは頑張ってお値引きさせていただきたらーっご希望予算内に収めさせていただいたり汗汗

     

    久々に愛車のエンジンを始動させたO様より…

     

    「静かになったねぇ♪」

    「アクセルも軽いねぇ♪」

    「びゅんびゅん行っちゃいそう♪♪」

     

    とお喜びのお言葉もいただけました!(^^)!
     

     

     

     


     

    | Weslake | O様countryman エンジンミッションオーバーホール | 18:20 | comments(0) | - |
    エンジンミッションの内部はどうかな?
    0

      ちょっとブログの更新が滞り気味で実際の進捗よりも前の話になります…あせあせ

       

      カントリーマンO様よりご依頼いただきましたエンジンミッションオーバーホール作業ですレンチレンチ

       

      前回のブログではたしか補機類を外してエンジンを降ろす準備が整った時点までをご紹介しておりますが…

       

       

      エンジンを降ろし分解に突入レンチレンチ

       

       

      ブロックとミッションを切り離し…

       

      あぁ…汗汗
      ミッションケースの汚れ具合ったらムニョムニョ

       

       

       

      ヘッドをブロックと切り離し…

       

       

      ミッションとデフを切り離し…

       

      分解したデフからブロンズワッシャーの破片摘出モゴモゴ

       

      各部バラシて清掃の上コンディションを確認し、オーバーホールメニューを決めていきます見る

       

       

      バルブガイドが摩耗していますのでバルブガイドの打ち替え、バルブシール(国産品)に交換は必須です工具工具

       

       

      ピストンを抜いて…

       

       

      シリンダーを清掃!!

       

      ミッションケースの内部やデフのブロンズワッシャーの状態からするとオイル管理がちょっと…な感じがしましたがシリンダーの内壁はさほど悪くはなく軽くホーニングしてあげてピストンリングの交換でOKですね(^-^)

       

      オーナー様は非常に大人しい運転をされる方ですのでそれが功を奏した模様♪

      でもオイルポンプやカムメタルに傷があったりカムフロアの摩耗が激しかったりでオイル管理がちょっと…なのは否めない痕跡です猫2




       

       


       

      | Weslake | O様countryman エンジンミッションオーバーホール | 18:44 | comments(0) | - |
      補機類外しから始めます(^-^)
      0

        申し訳ございません<(_ _)>

        本当に申し訳ございません<(_ _)>

        ちょっとバタバタしており(←言い訳たらーっ)ブログの更新が滞ってしまいました<(_ _)><(_ _)>

         

        さぁ、気を取り直して本日のブログ更新です!!

         

        2017年の1台目のオーバーホールご依頼となりましたO様カントリーマンひらめき

         

         

        木枠をご自身でペーパー掛け、ニス塗りが完了したタイミングでご入庫いただきました拍手

        これも木枠付き車オーナーの楽しみの一つですね♪

         

        木枠も綺麗になったところでエンジンミッションもリフレッシュさせてあげようと今回のご入庫ですグッド

         

         

        快適仕様のクーラー付きです♪

        ブロックは12Aが使われておりますね。

         

        このままでは当然エンジンは降ろせませんのでまずはエンジンについている補機類の取り外しからスタートですレンチ

         

         

        ハイ、補機類外し完了レンチレンチ

         

        あとはシフトのリンケージとマフラーとドラシャを外せばエンジンが降ろせる状態です(^-^)

        続きはまた後日、ご報告させていただきます‼


         

         


         

         

        | Weslake | O様countryman エンジンミッションオーバーホール | 18:32 | comments(0) | - |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + PROFILE