Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
続、Newton Commercial!
0

    先日このブログでちょろっとご紹介をさせていただきましたニュートンコマーシャル社の特注張り替えキットを使用してのシートのレストアですが完成状態をご紹介しておりませんでしたので改めてご紹介させていただきます猫2

     

     

    ビシッとしましたニコニコ

     

     

    この生地の質感♪♪

     

     

     

    張り替えたシートはちょっとピカピカ過ぎてまだお車に馴染んでませんが数年使っていけばまたいい味が出てくると思います(^^)





     

     

     

    | Weslake おおき | レストア | 11:03 | comments(0) | - |
    Newton Commercial!
    0

      ちょっと使い込んだ感じ位ですと「味がある」と表現出来ますが…

      流石にここまでくると、「ヤレている」という表現にせざるを得ない状態なこちら↓

       

       

       

      以前、このミニを仕上げた時に同時にそのお店で張り替えを行ったそうで…

      同じ形状と色の張り替えKITを入手出来ますか?」

      というご相談をいただきました猫2

       

      この作りの張り替えキットは本国のニュートンコマーシャル社で作られているもので特注品の様ですのでちょっと本国に確認を取ってみますとお時間を頂戴し、メールでニュートンコマーシャルの担当者とやり取りする事、沢山w(←以前の担当者ぢゃなくなっちゃって話が伝わらないったらありゃしないモゴモゴ

      当店で以前オーダーしたものであれば特注でも既成品でもデータを取ってあるのでスムーズに事が運ぶのですが今回は当店でオーダーしたものではないのでだいぶ手間取ってしまいましたが…

       

       

      Newton CommercialからDHL便が届きまして…

      中身を確認しました見る

       

       

      良かったわーい

      ちゃんと希望通りの張り替えキットが届きました♪♪

       

      早速、ご入庫いただき張り替えに着手レンチ

      因みにシートの張り替えは外注さんには出さず自社施行ですレンチ工具

       





       

      | Weslake おおき | レストア | 17:46 | comments(0) | - |
      たっぷりと使います(;^ω^)
      0

        ドアを新品に交換させていただきました♪

        折角、新品に交換したので錆を発生させない為にもたっぷりと使わせていただきますニコニコ

         

         

        ウルトのキャビティーWAXスプレーひらめき
         

         

        アウタースキンパネルの内側にまんべんなくスプレーしただけでは終わらせません猫2
         

         

        アウタースキンパネルとフレームの間にもたっぷり流し込むようにスプレー、そしてこの後、手前側にも同様にたっぷりスプレーさせていただいておりますイヒヒ
         

        | Weslake おおき | レストア | 17:58 | comments(0) | - |
        ちょっとやっかいな場所その後
        0
          3/18のブログでちょっとやっかいな場所の腐食修理の記事をUPさせていただきましたがその後…

          ご依頼主である小田原市I様とご相談をさせていただき修理方法としてご選択いただいたのはリアガラスパネル(ハーフパネル)、トランクフロアパネル(ハーフパネル)、リアバランスパネルの3つのパネルを新品で用意し交換するという再発しにくい方法工具

          作業の為、バッテリーやスペアタイヤ、燃料タンクを撤去したトランクルームはご覧の通りあちこちに錆や腐り汗



          普段スペアタイヤが収まっているこの部分にも穴が空いておりまして…汗

          ここもしっかり治さないと…な状態ですムニョムニョ




          そして提携工場での手術を終え戻ってきたI様ミニひらめき

          当たり前ですがとても綺麗に治りましたニコニコ

          再発が懸念されていた前回のブログで紹介させていただいた箇所は新品パネルに交換されておりシーリングもしっかり純正と同じように行っております♪



          そしてスペタイヤ下の穴が空いていた部分もこの通りニコニコ

          ここは腐って穴の空いてしまった部分を大きく切り取り鉄板を整形して溶接しての修理(←我々の言葉でいう「切り貼り」って方法です)をさせていただいております♪

          I様!! 綺麗に治りましたのでご安心下さいニコニコ

          残る作業は車検のみとなりますのでもう間もなく作業完了となりますのでゴールデンウィークはミニでドライブOKですよ!


          | | レストア | 21:03 | comments(0) | - |
          ちょっとやっかいな場所(-_-;)
          0
            車検でご入庫いただいた神奈川県?様ミニひらめき

            今回は車検と一緒に兼ねてからのお悩みの種の…ボディーの錆び修理というか腐食修理も合わせてご依頼をいただきました工具


            ただその修理箇所がちょっと厄介な場所でして…ムニョムニョ

            画像の赤い枠の中がその修理箇所汗

            表面だけの作業ではもちが悪く、かといってしっかり修理しようとするとなかなか大掛かりな作業となりますプシュー

            画像ではわかり難いですが恐らく以前、何らかの板金修理を行っていてその時に残ってしまった奥底の錆が広がり修理で使用したパテを押し上げる形となって塗装面がボコボコと固く張り出してしまっております汗

            この場所だけでなくリアバンパーの取付面が数ヵ所にわたりこのような状態になっており何故厄介かといいますと…



            子供の落書きの方がまだマシ!!と言われそうですが絵にしてみましたたらーっ

            リアバンパーが付くバンパーリップはこの芸術作で見てわかる様にリアガラスパネル、トランクフロアパネル、リアバランスの3枚のパネルが重なって溶接されております。

            そのような構造の為、例えば一番上に位置するリアガラスパネルのバンパー取付面に錆が出てそれを修理した場合、トランクフロアパネルにまで錆が進行している事を気付かず(もしくは目をつむり)リアガラスパネル部分の錆修理だけで終わらせてしまうと表面は綺麗になっても今回の様に奥底の別のパネルから錆が出始める…という訳でプシュー




            しっかり修理しようとするとリアガラスパネルやリアバランスを一旦取外し、上下二枚のパネルに挟まれたトランクフロアパネルの錆を退治しなくてわならないのですムニョムニョ

            リアガラスパネルを取外し…と書きましたが簡単に取り外せるものでないのは想像がつくと思います。

            I様! 只今、お見積り作成中となります。完成次第ご連絡を入れさせていただきます<(_ _)>。
            | | レストア | 18:56 | comments(0) | - |
            トラベラーのシート張り替え〜
            0
              先月に東京都H様にご成約いただきました1963年式トラベラーひらめき

              ご成約時に他部分に比べてやれていたフロントシート2脚の張り替えをご依頼いただきまして…



              ご成約の翌日に本国のニュートンコマーシャルへオーダーを行いその9日後に本国から入荷♪

              ニュートンコマーシャルさんとは長いお付き合いだけあって手際も良くいつも安心してお取引グッド



              早速、古いシート生地を剥がしダイヤフラムのチェックと中のスポンジのコンディション確認、手直しを行い張り替え〜ニコニコ


              張り替えが完了したら車内に戻してシートを固定♪

              真新しくて気持ちいいです拍手

              シートやトリムは乗れば必ず目に入る部分でもあり直接触れる部分でもありますのでここが綺麗だと車内も明るく感じますグッド






              さて、別件ですが早くも2014年のサーキットシーズン幕開けです嬉しい

              第一回目のトラックデイの申込書が届きました〜

              第一回目は2月9日の日曜日!!
              しかも嬉しい事に今回は12:00〜で朝も多少ゆっくり出発出来ますニコニコ

              毎回大人気のイベントですので悩んでいるうちに走行枠が無くなってしまいますので早めにお申し込み下さ〜いひらめき


              | | レストア | 18:38 | comments(2) | - |
              ルーフライニング張り替え♪
              0
                昨日のブログにもちょこっとだけ書かせていただいたN様ミニのルーフライニング張り替え作業♪

                特に1997年以降のミニのルーフライニングは1996年以前のミニのビニール製からモケット生地へ変わり、そのおかげで湿気を吸いやすく汚れやすく弛みやすい…という弱点がありまして…


                その湿気の吸いやすさから湿気が入り込み結露が発生しルーフ裏ににボンドで貼っつけてある消音剤が剥がれルールライニングで支えられる形となりルーフライニングが上方向から押されて弛みが発生…となりますムニョムニョ

                画像はもともとのルーフライニングを消音剤を剥がししばらく風を通して湿気を無くした後、専用ボンドで消音剤を元に貼られていたように貼っ付けた所ですニコニコ



                そして古いルーフライニングから骨を抜いて順番を間違えない様に新しいルーフライニングに通してまずは車体へセット!!

                さてここからが重要となる「しわ」が出ない様にするための作業です。

                内装屋さんでも作業をしてくれるところもありますがウエスレイクでは内装屋さんには頼みません。だってミニのルーフライニングだけで考えれば経験数は圧倒的にうちの方が多いですのでコツもわかっておりますニコニコ

                ちなみにルーフライニング張り替えの際に必要な作業のガラスの脱着もガラス屋さんには頼まず自分達で行います。だって「餅は餅屋」ということわざがあるようにミニの事はミニ屋が一番わかっていますからイヒヒ




                | | レストア | 18:34 | comments(0) | - |
                気になる場所も気にならない場所も♪
                0
                  市川市H様よりご依頼いただいておりますオールペイント作業ひらめき
                  ご入庫時にH様にお伺いした気になる場所もすっかり綺麗に治りましたグッド



                  ご入庫時はサイドステップにこんな大穴もあったりしましたが…


                  鉄板を切って貼ってで腐った箇所は造り治しです工具

                  しっかりと何事もなかったかのように治っていますニコニコ



                  こちらもH様が非常に気にされておりましたバッテリーBOXですが中から外から錆を取り除き防錆処理後にシーリングを行ってバッチリですニコニコ


                  ルーフのシール痩せと錆も見逃せない箇所です。

                  こちらはシーリングをルーフ全周にわたっていったん全て剥がし、シール材の下に隠れていた錆を除去して防錆処理後に再度シーリング。

                  痩せてクラックの入ったシーリングはそのクラックから水が浸入し錆び発生の原因となりますのでぱっと見て錆が出ていなくてもシーリングが痩せてクラックが入っている場合は要注意!




                  と、H様が気にされている場所はもちろんですが気にならない場所かもしれませんが一緒に作業させていただいた方がいい場所もありまして…

                  トランクルームのスペアタイヤの下になる部分もその一つです。

                  ここはどうしても湿気が溜まりやすい上、スペアタイヤのせいで風も通りにくく錆にとっては良い環境ムニョムニョ

                  酷くなる前に錆退治が後々のボディー維持に大きく影響しますニコニコ



                  仕上がり時の見た目に何気に大きく影響するのがホイールハウスひらめき

                  タイヤであんまり見えない所ですがここが綺麗なのとくすんでいるのとでは全体の印象が全く違って見えてしまいますニコニコ



                  上の画像はリアのホイールハウスでこの画像が前のホイールハウス。

                  特に前のホイールハウスはハンドルを切ると中身が良く見えますからね!



                  バンパーを付ける部分の付け根のシーリングも気にならないかもしれませんが我々は気になります汗汗

                  ここはシーリングを打った後に指やヘラで均さずミミズみたいにしておくのが本来の姿ひらめき

                  ちょっとした事なんですけどね…
                  やるからにはしっかり作業を行うのが専門店ですからニコニコ



                  悪名高き1997年以降車のループライニングはやっぱりダメでしたムニョムニョ
                  生地裏側のスポンジはボロボロと剥がれ、引っ張ればびりびりと切れて行き…悲しい

                  H様、予想通りでしたポロリ
                  そんな訳で窓ガラスを付ける前にお見積りに入れさせていただいていたルーフライニングの張り替えをさせていただきますm(__)m。





                  | | レストア | 17:48 | comments(0) | - |
                  ビカビカ〜ヽ(^。^)ノ
                  0
                    千葉市キャブクーパーW様よりご依頼のオールペイントひらめき
                    提携工場よりペイントが終わり戻って参りましたニコニコ
                    ちなみにオールペイント前は艶もひけて錆もちょこちょこ発生している状態ムニョムニョ



                    ペイントは元色と同色のBRGです。
                    BRGと言っても年式によって3色存在するのですがもちろんキャブクーパーの年代のBRGでペイントニコニコ

                    ビカビカですひらめき
                    まだガラスもなにも付いていませんが本この状態をご依頼いただいたW様に見ていただきたい位ですグッド





                    ホイールハウスが綺麗だと車全体が引き締まって見えますニコニコ
                    小さいエクボや緩い歪みも修正していますので当然ながら新車みたいな映り込みをしますね!





                    作業前には錆が酷かった部分もしっかり手を入れ、なるべく再発しないように作業させていただいております。

                    さてこれから組付け開始!!な訳ですが外したパーツをまずは清掃汗
                    コレが思いのほか時間がかかります。でもそれはそれで楽しい作業♪

                    なんてたって完成車をお客様にお返しさせていただく際にお客様にとびっきりの笑顔をいただけますので手は抜けませんイヒヒ

                    W様も愛車とご対面した際にはきっととびっきりの笑顔でお喜びいただけると思います。W様、もう少々お時間を頂戴いたしますが楽しみにお待ちください〜嬉しい




                    お客様のお車の作業させていただく私共にとってお客様が喜んでいただけてご満足いただける事がとっても重要です。ただそう思っていても何かしらお客様に不快な思いやご迷惑をお掛けしてしまっているのではないかと心配な面もあります…




                    ので作業をさせていただいたお客様へ私共に対するご感想をお伺いをさせていただく事もしばしばございまして、この様なお声を頂戴すると逆に身が引き締まります。

                    先月のお盆にレスキュー&修理をさせていただきましたM様から頂戴いたしましたお言葉を原文のまま掲載させていただきます。

                    M様、ありがたきお言葉を頂戴いたしまして恐縮ですm(__)m
                    これからも一人でも多くのお客様にお喜びいただける様、スタッフ一同頑張らせていただきますニコニコ




                    | | レストア | 23:35 | comments(0) | - |
                    オールペン!!
                    0
                      千葉市W様よりご依頼のオールペン!
                      お見積りご連絡にてW様よりGO!!の指示を頂戴し作業着工ですジョギング




                      今回は室内は手を入れませんので外廻り部品をチャッチャと取外し〜ニコニコ




                      1991年式のキャブクーパーですので生産からすでに22年が経過しています。

                      屋外保管でこのコンディションは流石ですね!!






                      とは言っても錆が皆無と言う訳ではなく…

                      恒例のヘッドライト下に塗装の浮き&割れがあり塗装の下は間違いなく錆汗汗





                      あまり走らないというかほとんど乗らないW様なので雨水や湿気が溜まりやすいバンパー下はだいぶ傷んでいます汗汗

                      この部分の錆も定番箇所です。

                      こうなるのを防ぐには…バンパーを付けないかバンパーを定期的に外してWAXをしっかりかけるか毎日必ず湿気が無くなるまで走ってあげるかムニョムニョ





                      そのバンパーリップの下側もグサグサに…








                      こっちはリアバンパーリップの裏側見る
                      フロント同様にだいぶ傷んで来ています。

                      リアのここは厄介でリアガラスパネル、トランクフロアパネル、ロアスカートパネルの三枚が重なり合せになっていますので塗装の奥でミルフィーユみたいにザクザクと腐っている事もムニョムニョ

                      リアスカートパネル以外は簡単に交換ってわけにはいかないパネルなので早目の処置が大切ですニコニコ









                      こちらも錆の定番箇所のガラスパネルとフェンダーパネルの合わせ面ですがW様キャブクーパーは優秀拍手

                      でもシーリングが痩せてしまっていますので古く痩せてしまったシールを掘って新たにシーリングし直しますニコニコ





                      同じく錆の定番箇所のルーフの溝…

                      とくにルーフモールが付けっぱなしになっている場合はかなりの確率で錆が発生しています。

                      W様キャブクーパーはちょっとだけ錆びていましたが大きなダメージは無し拍手

                      ただしこちらもだいぶシールが痩せてヒビ割れも起こしていますので放置しておくと錆の発生は時間の問題ですので全周にわたり古いシーリングを剥がし取り錆の根っこの退治を行い新たにシールをし直しますニコニコ


                      | | レストア | 18:03 | comments(0) | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE