Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
<< 漢…の決断!! | main | オーバーヒートの後遺症 >>
ドアが閉まってしまうのは…
0
    キャブクーパーI様よりご依頼をいただいておりますボディー作業とエンジン作業ひらめき
    ボディーはガラス類を覗いてはほぼバラシが終わりました♪
    隠れた場所の錆や凹みや穴や…けっこう見つかっておりますが作業中にとても気になったのが運転席側のドアが開いたまま保持出来ずすぐに勝手に閉まってしまう事…おかげでバラシ作業中に脛や腕を何度運転席に挟まれたことか汗汗

    ははーん…チェックアームがダメなんだね!!
    とピンとくる方もいると思いますがI様キャブクーパーのチェックアームは悪くありません。では何故ドアが勝手に閉まってしまうのか
    ?

    ちなみにこちらは助手席側ドア全開時のチェックアーム部分の画像です。

    助手席側はドアを開いた状態でしっかり保持が出来ますので作業中に私が挟まれることはありませんでしたニコニコ


    そしてこちらが何度も私を挟んだw運転席側ドア全開時のチェックアーム部分の画像です。

    上の助手席側の画像と比べて違いが分かりますでしょうか??

    上手く表現できませんがチェックアームのアヒルさんの口みたいな部分が運転席側の方がやけに手前にきています。

    どういう事かというとボディー側のチェックアームとの接触面が手前に引っ張られてしまっているんです…すなわちボディー側が変形しているという事ですね
    ムニョムニョ

    詰!! 運転席側のドアが閉まってしまう件…不便ではありませんでしたかー??
    出来る事なら組み付けるときは挟まれたくないと切に願う次第です…なのでここも治させていただいてもいいでしょうか??


     
    | Weslake | 詰優ャブクーパー ボディーリフレッシュ&エンジンミッションをちょっと♪ | 18:41 | comments(2) | - |
    お願いいたします(><)
    | zopf | 2015/07/25 11:20 AM |
    ありがとうございます。
    現在お見積もり作成中ですのでお見積りに組み込ませていただきます<(_ _)>

    | STAFF おおき | 2015/07/26 8:12 PM |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE