Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
<< 早やっ(◎_◎;) | main | スカットルパネル >>
37号車
0

    こんにちは、小柳です。

     

    つい最近、NEW MINIのジョンクーパーワークスのCMを見たのですが、

    NEW MINI JCWも悪くないけど

    「パディー ホプカークの37号車の方がもっとカッケーな〜」

    と思った人も、私だけではないはず。

     

    最後に37号車のヘッドライトが、アップになって

     

    DSCN2177.JPG

     

    CMのものとは違いますが、こんなヘッドライトカバーがついてましたね〜

    イカシマス(^^)v

     

    ヘッドライトカバーと言えば、似たようなもので

     

    DSCN2211.JPG

     

    こんな感じのスチール製ストーンガードって物もありまして、

     読んで字のごとく、石などをガードするものです。

     

    また、ストーンガードと言えば、他の場所にも使われています。

    それは

     

    DSCN2164.JPG

     

    ラジエーターの横についている物で、

    DSCN2196.JPG

    外すとこんな感じの、ラバーパーツです。

     

    これもやっぱり、石などからラジエーターを守るものですが。。。

    何気にこのストーンガード、

    他にも大きな役割があるんですね。

     

    それは、

    電動ファンの導風効果です。

     

    電動ファンは車両左側のフェンダー内にあって、水温が高くなると回りだします。

    DSCN2165.JPG

    そして、水温が下がると電動ファンは止まります。

     

    そのファンの回っている時間が、

    ストーンガード有りと、

    ストーンガードなしとでは、異なります。(小柳調べ)

     

    なので、電動ファンが回っているのに、水温が下がりづらい方、

    電動ファンが、やけに長く回っているなと思う方。

    まづは、ストーンガード LET’S CHECK IT OUT !

     

    ストーンガードの上側はO.K.でも

    下側が切れていると言うのもよく見ます。

     

     

    今回は、簡単に点検できる豆知識を書いてみましたが、

     

    私が本当に言いたいのは、

    「やっぱパディーポプカークの37号車は、カッケ〜な〜」

    って事でした。(^^;)

     

    それでは、よろしくです。

     

     

     

     

    | Weslake | メンテナンス | 21:48 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE