Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
<< 月曜日 | main | 長〜く楽しめる1台、FOR SALE です!! >>
春節
0

    こんにちは、小柳です。

     

    最近の気候変動は、なかなか体にこたえますね(^^;)

    今朝は霧が凄くて、ヘッドライトを点けての出勤。

    今度の土曜日は、雪マーク(TT)

    雪が降って喜んでいた、あの頃がなつかし〜

     

     

    さて、最近寒い日が多くて、

    朝一エンジンをかける時、

    なんとなくクランキングスピード(スタータモーターの回転)が、

    遅いと感じる方、多いんじゃないですか?

     

    原因として、

    1、ミニは冷間時のオイルが硬いので、気温が低いとエンジンの回転抵抗が大きく、遅くなる。

    2、冬と夏はバッテリーが弱くなる傾向にある。

    3、1と2にプラスして、アースがしっかりと取れていない。

    という事が考えられます。(^^)

     

    そこで、今回は3番目のアースに関して、ちょっと書きますね。

     

    マズ、

    ミニのバッテリーは、トランク内にあるのは、皆さんご存知の通りですが、

    バッテリープラス端子からエンジンまでのプラス側線

    (バッテリーからエンジンに電気が送られる線)

    は、車体の下を通り、エンジン(スタータ)まで直接繋がっています。

     

    しかし、

    電気がエンジンからバッテリーまで戻るとき、

    電気はちょっとした、冒険をしなければならないんです。

     

    最初に

    P1070309.JPG

    このアースケーブル!

    エンジンと車体をつなぐ物で、

    アッパーステディーロッドと共締めしています。

     

    DSCN2794.JPG

    こんなケーブルです。

    これは、何本もの配線をよって作られているもので、

    この中の半分ぐらい切れているのを良く見ます。

     

    昔、スキーで靭帯を切ったときに、

    お医者さんから、「あ〜、何本か切れてますね」

    って言われたのを思い出します(^^;)

     

    話は反れましたが、まずここでケーブルが切れているとか、

    後は、ケーブルと車体との接触不良、

    また、アッパーステディー取り付けボルトの緩み、

    さらには、アッパーステディーを取り付けているブラケットの割れ、

    何かあると、そこで戻りたい電気は、振るい落とされ数が減ってしまいます。

     

    それから、車体を通り、

    今度は、トランク内のアースケーブルに向かいます。

    DSCN2793.JPG

    このケーブルですね!

    これで電気は、バッテリーのマイナス端子に戻ります。

    (電子はマイナス電荷を帯びているので、実際電子の動きとしては、マイナスからプラスですが・・・)

     

    ここでも、車体とケーブルの接触不良などで、

    電気が、帰って来れない時もあります。

     

    また、このケーブルも何本かの配線の集まりなので、

    何本か切れていることもあります。

    お医者さんに、「あ〜、何本か切れてますね」

                    って言われたことを、思い出します。       しつこい(^^;)

     

    簡単には、

    バッテリープラス端子 → プラス側のケーブル → エンジン

                            ↓

    バッテリーマイナス端子 ← アースケーブル ← 車体 ← アースケーブル

     

    と、アース側には接続部や部品点数が多く、

    接触不良や不具合を起こす危険がいっぱいです(^^)

     

     

    そこで、

    ミニには、アーシングが効果的!!

    AUT58401.JPG

    アーシングとは、

    赤丸の所に、

    バッテリーのマイナス端子から、

    直接ケーブルでつなぎ、

    そこからエンジンと車体とにケーブルを張り巡らせてあげるものです(^^)

     

    これを、付けることにより

    バッテリープラス端子 → プラス側のケーブル → エンジン → アースブロック

                           ↓        ↓

    バッテリーマイナス端子 ← アースケーブル ← 車体 ← アースケーブル  車体&バッテリーマイナス

     

    となり、簡素化され、しっかりとアースが取れ、不具合を回避します。

     

    なかなかいいですよ(^^)

     

     

     

     

    さて、それでは、

    今月、このアーシングを

    キャンペーン価格で、提供いたします(^o^)/

     

    数年前にも、販売していたアーシングですが、

    部品原価の高騰により、以前ほどお安くは出来ないのですが、

    今回は、

     

    B−WORK

    アーシングキット

    定価 ¥14,000 (税抜き)

    取り付け工賃 ¥13,000 (税抜き)

    合わせて ¥29,160 (税込み)

    の所 10%OFF

    ¥26,244 (税込み)

    にて提供いたします。

     

     

    これだけでは、

    面白くないので、

    ひさびさに〜

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ざわ ざわ ざわっ

     

    AUT58402.JPG

    アーシングとバッテリー交換の

    パッケージ割り!!

     

    アーシングで¥27,000 (税抜き)

    バッテリー交換で¥17,600 (税抜き)

    合わせて¥48,168 (税込み)

     

    20%OFFして

    ¥38,534 (税込み)

                        で、いかがでしょうか!!       ヤッタ!

     

    限定 3台 でお願いします(^^)V

     

     

     

    AUT58403.JPG

    写真でのアースブロックは、これですが、

    今は、同じものが取れないので、

    似たようなブロックを使わせて頂きます。

     

    また、お客様の車に合わせて、ワンオフで製作(手作り)致しますので。

    作業にはお時間をいただきます。

     

    2月は、中国春節ですねっ!

    いい時期だから、

                       アーシングつけチャイナ!         イタッ(^^;)

     

    それでは、よろしくです。

     

     

    | Weslake | キャンペーン情報 | 23:34 | comments(0) | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE