Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
<< バンバン! | main | 足立に行ってきました! >>
ショック〜
0

    こんにちは、小柳です。

     

    今日は、えらく風が強くて、

    メチャクチャ寒〜い日でしたが、

    皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか〜

    明日の朝は、氷点下まで下がると言う事で、

    家の井戸水が凍らないように、対策をせねば・・・

     

    さて、

    「♪ Shock me , make me feel better 〜」

    と最近多い歌からの入りです・・・(^^;)

     

    この歌は、

    ロックの殿堂、KISS が歌う

    「Shock me」

    ですが、

    前々回に、スプリングをトピックにしたので、

    今回は、ショックアブソーバーについてです(^^)

     

    さて、

    ショックアブソーバーとは、

    「shock」を「absorb」するものですが、

    直訳すると、

    「衝撃を吸収するもの」

    更には、「振動を緩和するもの」

    と言う事になります。

    そして、その役割は・・・

     

    例えば、もし車にショックアブソーバーが付いていなくて、

    スプリングだけであったら・・・

    DSCN3957.JPG

    子供のころ、

    誕生日なんかに友達から誰しもが貰った、(ほんとか〜)

    「びっくり箱」を思い出してください。

    箱を開けたら、びょ〜んと飛び出してきて、

    そのまま、ゆらゆら揺れていましたよね!

     

    これと同じで、車もスプリングだけだと、

    結構長い時間、ゆらゆら揺れてしまって、

    安定しないので、凄く乗りづらくなってしまいます。

     

    ショックアブソーバーのメインの役割は、

    スプリングの振動を出来るだけ早く収束させる事なんですね(^^)

    バネ振動.png

     

    普通スプリングだけだと、上図の様に、

    何度も揺れて、徐々に収まるのですが、

    ショックアブソーバーが付いていると、この振動がすぐに収まります。

    これにより、車に安定感と乗り心地のよさを提供しているんです。

     

    例えば、カーブを曲がった後に、

    車がフラフラしてしまうのを抑えたり、

    悪路走行時に、スプリングが共振してしまって、

    車の揺れが大きくなってしまったりするのを防ぎます。

    又、ショックアブソーバーはその外にも、

    ブレーキをかけた時、

    車が急激に前のめりになる(過度なノーズダイブ)のを防いだり、

    カーブを曲がる時に、

    急激に車の外側を沈み込ませない、(過度なロールを抑える)

    何て事もしているんですね。

     

    「いやいや、待ってよ、まずショックアブソーバーって、

    何なのか、どこに付いているのか、分からないんだけど〜」

    って方もいらっしゃると思います。

     

    DSCN3949.JPG

    タイヤの奥に付いている、この筒がショックアブソーバーです!

     

    そして、

    このショックアブソーバーにも、色々ありまして、

    MINIにもいくつかのチョイスがあります(^^)

    以前スプリングの回で、

    コイルスプリングを使うと、

    「ショックのチョイスのより様々な場面に合わせる事が出来る」

    みたいな事を書きましたが、

    ショックを選ぶためのヒントになればと思い、

    軽〜く書きますね。(こんな感じ〜)

     

    先ずは、ショックアブソーバーの種類なんですが、

    大きく分けて2つ、

    「単筒式」と「複筒式」です。

     

    どんなものかと言いますと、

    種類.png

    こんな感じです。

      

    単筒式は、1本の筒の中にピストンとフリーピストンがあり、

    フリーピストンの下側には高圧窒素ガスで押し上げられています。

    ショックの縮み側も伸び側も、赤いので書いてあるピストンバルブを使って、

    ピストンバルブに通るオイルを絞って、減衰力(抵抗力)を発生しています。

    このタイプのショックは、

    DSCN3949.JPG

    先ほど、お見せした、

    KYBのガスアジャストとか、

     

    DSCN3950.JPG

    私も愛用している、

    アラゴスタなどです。

     

    この単筒式のメリットは、

    1、ショックの動き(伸び縮み)に対してリニアな減衰力を得られる。

      (ピストンバルブ1つで制御しているので、ピストンの上下でそのまま減衰力が発生出来る)

    2、長時間走り続けてもヘタリが少ない。

      (ショックシリンダー内に充填されているオイル量を多くできるので、

                     オイルの冷却がしやすいのと、1本の筒なので放熱性がいい)

     まだ、メリットはありますが、ざっくりとこんな感じです。

    これに対して、デメリットとしては、

    1、1本の筒であるため、ヘコミなどの外傷に弱い。

    2、ストローク(全縮みから全伸びまで)が短い。

      (ピストンバルブとフリーピストン、高圧ガス室が直列になっているから)

    3、高圧ガスにより、ゴツゴツ感がある。

      (ビルシュタインなどは、そんな気がしますが、KYBとかアラゴスタはそれほど感じませんでした)

     外にもデメリットはありますが、こんな感じです。

     

    まあ、単筒式はその放熱性の良さとセッティングのしやすさから、

    サーキット向きと言われています。

    ストロークが少なくても、そもそもスプリングとかを固くして、

    あまりロールしないので問題がありません。

    また、複筒式と比べ車高を下げられないというは有るかもしれませんが、

    ミニ以外の車では、高圧ガス室を別にした、

    別タン式なんてものもあり、車高を下げられるようにしています。

     

     

    この単筒式に対し、

    複筒式は、

    DSCN3954.JPG

    GAZなどが有名です。

    外にも、97年式以降スポーツパッケージなどに、

    純正として使われていたコニーなんかもこのタイプです。

    ラバコンとの相性としては、こっちの方が良いのでしょうね。

     

    複筒式は、

    2本の筒を使い、高圧ガスは使っていません。

    ショックの縮み側は、黄色で書いてあるベースバルブを使い、

    伸び側は、赤で書いてあるピストンバルブを使います。

     

    複筒式のメリットは、

    1、車高を目いっぱい下げられる。(限度はありますよ〜)

       (ストロークも長くできる)

    2、少しのヘコミなどは大丈夫。

       (外側の筒に外傷があってもピストンの動きには影響がない)

    3、高圧ガスを使っていないのでゴツゴツ感がない。

     と、ほかにもありますが、こんな感じです。

     

    これに対し、デメリットは、

    1、オイル容量が少ないので、冷却性に欠ける。

    2、ベースバルブとピストンバルブの2つを使う事により、リニアさに欠ける。

      とこんな感じです。

     

    また、単筒式と複筒式の簡単な見分け方は、

    ショックを手で縮めてみて、押し返されるようであれば、

    単筒式で、

    そうでないのは、

    複筒式です。

     

    また、減衰力を調整できるタイプでは、

    調整によっても、走りは変わります。

     

    ん〜、なかなか悩みますね〜

    まあ、私としては、

    サーキットも走りたいけど、長くは走らない、

    また、一般道も普通に走りたい、

    ような方は、価格も求めやすいGAZを勧めますし。

     

    とにかく長〜く、ふつ〜に乗りたい方は、

    長持ち系のKYBガスアジャストをお勧めします。

     

    また、兎に角、乗り心地重視で、

    攻めた走りもたまにしたい方は、

    お値段高めのアラゴスタはいいですよ(^^)

    でも、アラゴスタが高い理由は、

    ごだわった作りにあると思います。

    材質から仕上げまで、しっかりとしています。

     

    後、一つ言いたいのは、

    「ショックも消耗品です」

    いくらいいショックを入れても、

    中のオイルは、エンジンオイル同様、

    熱により経年劣化をします。

    そうすると、ショック本来の働きをしなくなり、

    安定した走りができなくなります。

    なので、

    出来れば、5年に1回は交換したいところですね(^^)

     

     

     

     

    ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

     

    BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

     

    TEL 043-496-3298

    E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

    ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

     

    当店FBへのメッセージでもOK!

     

    車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

     

    Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

     

     

     

    さて、今回のラストショットは

     

    DSCN3955.JPG

     

     

     

    I様のラストミニ クーパースポーツです(^^)/

    今回ウエスレイク点検に入庫していただきました。

    明日試運転をすれば、完了です。

     

    いや〜、しかし寒い!

    心の折れやすい私には、精神的なショックを緩和してくれる、

    ショックアブソバーがほし〜ぃ(^^;)

     

    それでは、よろしくです。

     

    | Weslake | メンテナンス | 23:53 | comments(0) | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE