Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
<< 足立に行ってきました! | main | 3月定休日と商品車ご案内(≧▽≦) >>
スタビ
0

    こんにちは、小柳です。

     

    明日から3連休!

    皆様どちらへ出かけますか〜

    でも、コロナウィルスも怖いし、

    なかなか、微妙ですね・・・

     

    さて、

    足廻りシリーズ、

    「スプリング」「ショック」

    と、来ましたので、

    今回は、

    「スタビライザー」

    で行きますよ〜(^^)/

     

    さて、

    スタビライザー、よくスタビと言われていますが、

    スタビライザーは、

    「stabilizer」

    (イギリスでは「stabiliser」とスペルが変わります。)

    stable(安定した)が元となる、

    「安定させるもの」って意味です。

     

    ちなみに、

    stableは形容詞で使われることが多いのですが、

    名詞では、

    厩舎とか組合みたいな使い方もして、

    「相撲部屋」なんかもstableを使います。

     

    相撲〜、結構見ちゃいますよね〜

    最近若手も盛り上がってきてるし〜

    私の好きな力士は、

    麒麟児関とか、霧島関とか、貴闘力関とか、

    最近では、稀勢の里関なんかも好きでしたね〜

    いや〜、霧島が四股を踏むとき・・・

     

    あっ!

    失礼しました。

    本題に戻ります(^^;)

    そう、スタビライザーの役割は、

    車のロール(カーブの時に車が傾く)を抑え、

    車の動きを安定させるものです。

    DSCN1135.JPG

     

    こんな感じです。

       

    DSCN1137.JPG

     

    横から見ると、こんな感じです。

     

    「ん!、自分のミニには付いてないぞ〜」

    と、おっしゃる方多いんじゃないでしょうか。

    そうなんです、

    一部のミニを除いて、スタビは最初からついていないんです!

     

    じゃあ、ミニにわざわざ後から取り付けるメリットって何なの!?

    って事になりますが、

    先ずは、スタビがどんなものか、ざっくりとお話しします(^^)

     

    スタビライザーは、

    図1.png 

     

    赤く示した「コ」の字のパーツですが、

    大体が鉄の中空又はソリッドパイプを使っています。

     

    左右のアッパーアーム、もしくはロワーアームとつながっていて、

    水色のところは、ミニにおいて言うとサブフレームに固定されています。

    (テンションロッドに取りつけられるスタビもありますが)

     

    それでもって、

    スタビの原理は、

    2図.png

    例えば、

    自転車の片方のペダルを回すと、

    それにつながっている、逆側のペダルが回されますよね。

    スタビもそれと一緒で、

    「片側のタイヤが持ち上がると、

    逆側のタイヤを持ち上げようとする力が働く」

    と言うパーツです。

      

    もっと、詳しく言うと、

    3図.png

    例えば、

    片側のタイヤが、石ころを踏んだ時、

    石ころを踏んだ方のタイヤは持ち上がります。

    スタビによって繋がれている逆側のタイヤも持ち上がるのですが、

    逆側のタイヤを含めた足廻りパーツの重さ分を持ち上げるとき、

    スタビライザーには、

    「雑巾絞り」の様な、ねじれる力が働きます。

     

     

     

    DSCN3992.JPG

    普通の雑巾であれば、

    こんな風にねじれてしまいますが、

    スタビライザーは鉄のパイプです。

    こんな風にはならないで、

    もとに戻ろうとします。

     

    この元に戻ろうとする復元力を使って、

    スタビライザーは逆側のタイヤを持ち上げようと頑張る訳です(^^)

    そんな、スプリングの一種なんですね。

     

    これを踏まえ、

    もし、車がカーブを曲がっている時、

    カーブの外側に車が傾こうとします。

    でも、スタビが付いていると、

    この傾きを抑えるように働きます。

    先ほどの説明とは逆に、

    沈み込んだ車体側(外側)に、

    逆側からの、足廻りパーツの重さが伝わり、

    沈み込んだ車体側を持ち上げるように働くんですね。

     

    なかなか、イメージしづらいかと思いますので、

    もし、もっと知りたい方は、

    教えますので、遊びに来てくださいね。

     

    「それで、どういった車につけるのが良いの?」

    って、事だと思いますが、

    私的にお勧めしたいのは、

    先ず、

    1、コイルスプリングとショックアブソーバーが、

    比較的柔らかい方。

     

    乗り心地重視の足廻りでは、

    どうしても、カーブを曲がり終わった後の、

    「おつり」と言いますが、

    何度か左右に揺れるのを、抑えられないので、

    スタビをつけて、

    Keep the change !

    「釣りはいらねえよっ」

    って具合にするといいと思います。

    まあ、スタビを付けると、

    乗り心地がちょっと悪くなりますが、

    お勧めです(^^)

     

    2.サーキット走行をしたいと思っている方。

     

    もちろん、前側につけてコーナーの踏ん張りを、

    って言うのもよし。

    また、前後につけて、

    アンダーステア(コーナーで外側に持っていかれる)や、

    オーバーステア(コーナーで内側に切れ込む)を

    前後スタビの効きの強さをかえて、

    調整するもよし。

    しかも簡単に現地で調整できるので、

    お勧めです。

     

    今回は、もともとミニには取り付いていないパーツの紹介でしたが、

    なかなかミニは、いろんなパーツがあるので、

    いろいろ楽しめますね(^^)v

     

     

     

     

     

    ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

     

    BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

     

    TEL 043-496-3298

    E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

    ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

     

    当店FBへのメッセージでもOK!

     

    車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

     

    Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

     

     

     

    さて、今回のラストショットは〜

     

    DSCN3983.JPG

    Y様の57号車で〜す(^^)/

     

    今回、車検プラスアルファでお預かりしております。

    ちょっと時間がかかりますので、

    Y様、首を長〜くしておまちくださいね(^^;)

     

    それでは、よろしくです。

     

     

     

    | Weslake | メンテナンス | 00:02 | comments(0) | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE