Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
<< オイルも老いる!? | main | ブラシ! >>
足廻りの整備!
0

    こんにちは、小柳です。

     

    この間の月曜日、

    ウエスレイクはお休みでしたので、

    ちょっと、私の愛車の足廻りを修理しましたよ〜

    まだまだ、板金屋さんには出すことが出来ないので、

    コツコツと進めております。

    まあ、ウエスレイクの代車の数にも限りがあり、

    代車は、お客様の為の物であるので、

    愛車で通勤できるように作業しました。

     

    さて、今回は追突された右リヤタイヤの作業です。

    DSCN4097.JPG

    これは、左リヤのサブフレームとショックの隙間ですが、

    普通この位空いているんですね。

    (メジャーは、特に何を測っているわけではなく、タバコの箱の様な比較対象です(^^;))

     

    DSCN4098.JPG

    右側は、こんなに狭いんです。

    と言う事は、右リヤタイヤがトーアウト(車両進行方向に向かって外開き)なんです。

     

    タイヤの内側とインナーフェンダー(ボディー)との擦り傷があったので、気づいたのですが、

    気づいていなければ、

    タイヤの偏摩耗(タイヤの減り方が均一でない)

    とか、

    ラジアスアームのベアリングに負荷がかかり音が出だす。

    何て事もありえるんですね。

     

     ラジアスアームは横方向の力に弱いので、

    結構縁石なんかに、よくリヤタイヤをぶつけてしまう方などには、

    要チェック箇所かもしれませんね(^^)

     

    今回不具合がでると嫌なので、

    リヤタイヤのアライメント調整と、

    もしかしたら、ラジアスアームのベアリングやシャフトにもダメージがあるといけないので、

    ラジアスアームのオーバーホールをしましたよ〜

      

    先ずは、

    DSCN4148.JPG

    ラジアスアームの取り外し!

    あ〜、このタイヤが収まるところが、

    インナーフェンダー(タイヤハウス)です。

     

    DSCN4150.JPG

    これが、外したラジアスアームです。

    まあ、このごっついアームが曲がることは、ほとんどないので、

    アームは再使用です。

    皿に入っているのが、シャフトです。

     

    そして、これをバラしていくんですが、

     

    DSCN4151.JPG

    こんな風にベアリングを抜き出したり・・・

    いつもは、ミニ用のサービスツールを使うのですが、

    今回試しに、汎用のベアリングプーラーを使ってみました。

    うん、使えるな。

     

    DSCN4152.JPG

    ベアリングを外したら、ベアリング&ブッシュを入れ、

    こんなリーマーと言われる物で、

    寸法を合わせるんですね。

     

    DSCN4153.JPG

    はいっ、出来上がりです(^^)v

     

    そして、これを車輛に取り付けて、

    DSCN4155.JPG

    出来上がり!

     

    いゃ〜、

    この日は、雨風すごくて、

    心が何本も折れながら作業しました〜

     

     

    そんな、暴風雨の次の日・・・

    DSCN4160.JPG

    予約の入っていたK様ご来店です(^^)

     

    今回は、

    DSCN4161.JPG

    メインとして、この作業。

     

    「ミニって、タイヤが逆ハの字になってて、カッコ悪いじゃん〜」

    「だから、ちょっとタイヤの角度をかえてね〜」

    って、お客様結構いらっしゃいます。

    まあ、そうですよね〜(^^)V

     

    DSCN4163.JPG

    これがフロント側、

    ロワーアームを長くして、タイヤの下側を外に出します。

    テンションロッド(金色のロッド)も長くしなければならないので、

    調整式のロッドに交換します。

     

    DSCN4166.JPG

    そしてこれが、

    リヤネガキャンブラケットです。

    これを使ってラジアスアームの外側を上下し、

    タイヤをハの字に向けたり、

    トーインも調整します。

    凄くシンプルな作りのKAD製ですが、

    結構使いやすく、頑丈です。

     

    実は、私の愛車にもリヤネガキャンブラケットが付いていますが、

    このタイプではない、ちょっと安めの物なので、

    ぶつかった衝撃で、ちょっと曲がり、

    まあ、そのおかげで、他の所がそれほど曲がらなかっと思います。

     

    比べるとKAD製の方が、

    キャンバー角調整範囲も広いので、

    サーキット走行したい方には、

    おススメです(^^)

     

    今日、フロントとリヤのアライメントを調整しましたので、

    明日お返しです。

    K様、おまちどうさまです(^^)

     

     

     

     

    ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

     

    BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

     

    TEL 043-496-3298

    E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

    ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

     

    当店FBへのメッセージでもOK!

     

    車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

     

    Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

     

     

     

    今回のラストショットは・・・

    DSCN4159.JPG

    何故か、休み明けに多かった、

    フェンダーレス、Mrk‐技斗佑任后福亜亜烹

     

    それでは、よろしくです。

     

     

    | Weslake | ドレスアップ | 21:59 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE