Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
<< わび・さび | main | ぼちぼちと・・・ >>
ジャンプ!!
0

    こんにちは、小柳です。

     

    昨日、千葉陸自に持ち込みの継続検査に行ってきたのですが、

     

    DSCN4204.JPG

    なんという解放感!

    メチャメチャ空いてました〜(^^)v

     

    さて、

    全く関係のないプロローグでした(^^;)

     

     

    本題です(^^)

    GW中の事でしたが、

    1人の男性がお店にいらっしゃまして、

    「バッテリーが上がっちゃったみたいなんだけど、国産車だけど診てもらえますか?」

    と言う事でした。

     

    「オッケ〜、かしこまり〜」と、

     DSCN4206.JPG

    秘密兵器の、

    「コンパクト、エンジンスタ〜タ〜」(ドラえもん風に)

    を持ち込んだのですが、

    「ん?」

    繋いでも、何も反応がなく、

    よくよく、お客様に聞いてみると・・・

     

    「実は、バッテリーを用意して一回ケーブルでバッテリーにつないで見たんだけど、       

                       バチバチって言って怖かったので止めたんです。」

    との事でした。

     

    「逆接」です。(逆接続)

    PALADOXの逆説とは違いますよ〜

    バッテリーの極性を間違えてしまうと、車両火災など大変なことになるんですね

    今回は、この逆接によって、

    「ヒュージブルリンク」(車の中で一番大きな大元のヒューズ)

    が切れてしまって、万事きゅーす。

    JAFさんで、帰宅と言う事になりました。

     

     

    さて、

    今回は、ビギナー向けの話題です(^^)

    でも、車両火災につながると怖いので、今回ちょっと書いてみました。 

     

     

    ライトを点けっぱなしにしてしまったり、

    長いこと車に乗らなくて、

    バッテリーが上がってしまった時、

    「ジャンプ・スタート」

    って言葉聞いたことありませんか〜

     

    ジャンプスタートは、

    「ブースター・ケーブル」

    DSCN4202.JPG

    を使って、

    正常な車(救援車)から電気をもらって、

    バッテリー上がりの車のエンジンをかける、

    と言う物です。

     

    ちなみに、このブースターケーブル、

    ホームセンターなどで売っていますが、

    配線は太い方がよく(抵抗が小さい)、

    細いものでは、ミニの場合エンジンがかけられない事があります。

     

     

    さて、

    先ず、バッテリーの極性ですが・・・

    バッテリーは蓄電池なので、乾電池の様にプラスとマイナスがあります。

    DSCN4203.JPG

    必ず、バッテリーには、

    プラス、マイナスは書いてあります。

    一般的に端子の太い方がプラス

    端子の細い方がマイナスですので覚えておいてくださいね。

     

    それでは、

    ジャンプスタートのやり方ですが、

    先ずは、バッテリー上がりの車と救援車のキーはOFFの位置にしておく。

    (これ大事です!)

     

    DSCN4197.JPG

    それから、バッテリー上がりの車のプラス側に赤い線をつなぐ。

     

    DSCN4198.JPG

    次に、救援車のプラスに,任弔覆い税枩の反対側をつなぐ。

     

    DSCN4199.JPG

    次に、救援車のマイナス側に黒い線をつなぐ。

     

    DSCN4200.JPG

    最後に、バッテリー上がりの車のマイナス側に、

    でつないだ配線の反対側をつなぐ。

    でもこの時は、バッテリ―のマイナスにつながなくて、

    ボディーの金属が見えている所につないでもOKです。

    でも、外装にはつながないでくださいね。

     

     

    全体としては、

    DSCN4201.JPG

    こんな感じです。

    ,らい泙任領れ、

    プラスに赤→プラスに赤→マイナスに黒→マイナスに黒

    のサイクルを覚えておいてくださいね(^^)

     

    繋ぎ方に問題がなければ、

    救援車のエンジンをかける(発電機から沢山電気を送ってあげる)

    そして、バッテリー上がりの車のエンジンをかける

    もし、まだクランキングが重いようならば、

    救援車のエンジン回転を少し上げてTRY

     

    と、こんな感じです(^^)v

     

    一つ大事なことがあって、

    ハイブリッド車は救援車として使えません

    ハイブリッド車がバッテリー上がりの場合は繋げられますけど、

    ハイブリッド車から電気を貰おうとすると、

    ハイブリッド車が壊れる恐れがあります。

    ハイブリッド車の人からの助けは、

    丁寧にお断りしてくださいね(^^)

    助けてくれようとした人の、車を壊してしまうのは非常に残念ですから。

     

     

     

     

    イザと言う時にブースターケーブルも持っていると便利です。

     

    たとえばデパートの駐車場で・・・

     

    若い女性A「あ〜ん、やだ〜、エンジンがかからない〜」

    「どうしました〜」私

    若い女性A「ライト点けっぱなしにしちゃったみたいで、バッテリーが上がっちゃったんです〜」

    「私が、助けてあげますよ〜」私

    若い女性A「え〜、ホントですか〜」

    「えぇ、ちょっと失礼」私

     

    徐にトランクからブースターケーブルを取り出し、

    手際よくバッテリーに接続!

     

    「ちょっと、エンジンかけてみて〜」私

    若い女性A「は〜い」

     

    ブル〜ン、エンジン始動!

     

    若い女性A「いやぁ〜、すご〜い」

    「フッ,フッ,フッ 良かったですね(^^)」私

    「このブースターケーブルがあなたと私を繋いでくれたんだね〜」私

    「この繋がりを大切にしたいから、連絡先でも・・・」私

    若い女性A「・・・」

     

    若い男性「Aちゃん、お待たせ〜(^^)/ どうしたの〜」

    若い女性A「あ〜、遅いよぉ〜、車のバッテリーが上がっちゃって、この人が助けてくれたの〜」

    若い男性「おじさん、どうもありがとうね」

     

    「ハ、ハ、ハ ハァ〜 (^^;)」私

     

     

    なんてことが、

    あるとか、ないとか・・・

     

     

     

     

     

     

    ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

     

    BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

     

    TEL 043-496-3298

    E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

    ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

     

    当店FBへのメッセージでもOK!

     

    車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

     

    Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

      

     

    さて、今回のラストショットは〜

     

    DSCN4205.JPG

    K様のスピードウェルブルーです(^^)v

     

    別にバッテリーが上がっていたわけではなく、

    ただ、車検で預かっている間に写真を撮らせて頂きました。

    非常に長い付き合いで、

    納車時は「新車仕上げ」といった感じでしたね〜

    懐かしい〜

    これからも、末永く楽しんでくださいね〜

     

     

    それでは、よろしくです。

     

     

    | Weslake | メンテナンス | 23:24 | comments(1) | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2020/05/10 8:33 PM |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE