Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
<< サーモっ! | main | The rainy season >>
ブレーキフルード
0

    こんにちは、小柳です。

     

    先日、エンジンオイルでお世話になっている、

    MOTULの方が来店されて、(モータルではなく、モチュールと読みます)

    「新しいブレーキフルードが発売されたので、宣伝に来ました(^^)」

    との事でした。

    DSCN4294.JPG

    このチラシは、

    RBF700 レーシング ブレーキ フルードの物ですが、

    その他に、

    「DOT 4 LV」

    と言う物も出たらしく、

    どっちかというと、DOT 4 LVの方推しでした。

     

    それじゃ〜

    このDOT 4LVどこが良いのかって事ですが・・・

     

     

    先ず、

    ブレーキフルードには、アメリカで定められた規格があって、

    DOT 3、DOT 4、DOT 5.1 と分類されます。

    ここで、DOT 5でなくDOT5.1なのは、

    DOT 5は、主成分がシリコーン系で、

    DOT 5.1は、グリコール系。

    普段使われているのは、グリコール系です。

     

    この分類は主に、

    ドライ沸点&ウェット沸点

    又、低温流動性

    で分けられていて、

    沸点に関しては、

    DOT 3<DOT 4<DOT 5.1

    で、DOT 5.1が最も高いです。

    又、低温流動性もDOT 5.1が一番いいです。

     

     

    それでもって、

    ミニの場合、使用ブレーキフルードは、

    ご存知の通り、

    DSCN4288.JPG

    DOT 4ですね。

    ミニの場合、

    グレードの高いDOT 5.1を使うと、

    ブレーキ内部のゴム部品が溶ける事があるので、

    DOT 4を使用して下さいという事です。

     

    ちなみに、シリコーン系のDOT 5を使うと、

    もっとゴムが溶ける可能性があるので、気を付けてくださいね。

     

    そこで、

    今回発売された「DOT 4 LV」は、

    どんな物かと言いますと・・・

     

    2005年に改訂されたISO4925に基づく規格で「Class 6」をクリヤーしているフルードで、

    簡単に言うと、

    DOT 4でありながら、DOT 5.1に近い沸点と低温流動性を持つフルード、

    という事です。

     

    メリットでは・・・

     

    例えば、

    寒い冬の雪道で、

    ブレーキフルードが硬いと、

    コンピューターで緻密に制御されている、

    ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)とか、

    トラクションコントロールなどの作動が、完璧でなかったりします。

    なので、低温流動性はいい方が良いんですね。

     

    最も、ミニには、

    ABSもトラコンも付いていませんが(^^;)

    ミニ以外の車も持っている方、参考にしてくださいね。

     

    また、

    そもそも、なんでフルードの沸点は高い方が良いのか、

    って事なんですけど・・・

    例えば、

    サーキット走行や山道を走る時に、

    結構ブレーキを多用し、

    しかも、ハードブレーキングだったりします。

    そうなると、ブレーキは摩擦力を使って作用させるものなので、

    フロントのブレーキキャリパーとがリヤのブレーキドラムなんかが摩擦熱で熱々になり、

    そのまま、ブレーキフルードに伝わります。

    DSCN4289.JPG

    そうして、フルードが沸点に達すると、

    「べーパーロック」

    と呼ばれる、

    ブレーキラインに、蒸発したエアが入ってしまって、

    ペダルがフワフワになって、ブレーキが利かなくなる現象が起こります。

     

    危ないですよね〜

    なので、沸点は高い方が良いんです。

     

    又、沸点もドライ沸点とウェット沸点とありますが、

    ドライ沸点は、新品時の沸点でDOT 4 LVで267℃、

    ウェット沸点は、1〜2年間使用して吸湿率3.7%になった時の沸点で162℃です。

     

    ブレーキフルードは、

    グリコールベースのため、吸水性が高いんですね、

    なので、車に乗っても、乗らなくても、フルードに大気中の水分が入ってしまうんです。

    びっくりするのは、ドライ沸点とウェット沸点の差が100℃ぐらいある事で、

    「やっぱり、フルードの定期交換は必要」

    だと思います。

     

    ちなみに、

    今日作業した車検の車で、

    フルードの交換をしたのですが、

    DSCN4295.JPG

    2年間で、この汚れ方です・・・

    う〜ん、これは汚れてますね〜

     

    また、乗ってて、最近ブレーキの踏みが深くなったと思われる方、

    さっき言ったみたいに、エアが入ってしまっているかもしれないし、

    どこか、ブレーキが漏れているかもしれないし(FC、フルードチェックしてくださいね)

    リヤドラムの隙間が広くなっているかもしれませんよ。

     要チェックです(^^)

     

    リヤドラムの隙間が広くなっているというのは・・・

    私、結構オイル交換作業をしているときに、

    お客様に「ブレーキ調整した方が良いですよ」

    って言うんですが、

    どういう事かって、言いますと、

    DSCN4290.JPG

    この、リヤブレーキドラムの中身を、

    簡単な絵で表しますと・・・

     

    無題.png

    こんな感じです。

    ブレーキのマスターシリンダーから送られていたフルードは、

    ホイールシリンダーに受け止められ、

    ホイールシリンダーは、緑の矢印に広がります。

    そうすると、

    ブレーキライニングも外側に向かって広がり、

    ブレーキドラムに押し付けられます。

    そしてこの、ライニングとドラムの摩擦により、ブレーキは効きます。

     

    それでもって、

    このライニングは使っていると減ってきて、

    ドラムとの隙間が広がっていくんですね。

    そうなってくると、

    ブレーキペダルを奥まで踏まないとブレーキが効かないという事が起きるんです。

    なので、ライニングとドラムの隙間をいい塩梅に調整してあげないといけないんですね。

     

    ちなみに、国産車はサイドブレーキを引くたびに調整されたりしますが、

    ミニには、そんな機構は付いておらず、

    定期的に調整してあげなければならないんですよ(^^)

     

    まあ、ブレーキフルードの宣伝をしようとしただけなのですが、

    気が付けば、こんなに長い文章に・・・

    しかも、今日はウエスレイク、

    インターネットの調子が悪く、

    書いたものが何度も消えてしまい、

    こんな時間に・・・

    うまい物でも買って帰ろ〜っと。

     

    ではなく、

    新しいブレーキフルードに興味のある方、

    今月の終わりごろには、注文できると思いますので、

    ご連絡くださいね(^^)

     

     

     

     

     

     

    ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

     

    BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

     

    TEL 043-496-3298

    E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

    ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

     

    当店FBへのメッセージでもOK!

     

    車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

     

    Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

     

     

     

    さて、今日のラストショットは〜

    DSCN4291.JPG

    先日、オイル交換でご来店された、

    N様の愛車です(^^)v

    作業途中で何枚か写真を撮らせていただきましたよ〜

    夏には、遠出をされるとの事なので、

    その前に、また遊びに来てくださいね(^^)

     

    それでは、よろしくです。

     

     

    | Weslake | メンテナンス | 23:39 | comments(0) | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE