Weslake BLOG

千葉県のローバーミニ、クラシックミニをはじめとする英国車のスペシャルショップの日々を綴ったブログです。
オイルも老いる!?
0

    こんにちは、小柳です。

     

    先日、緊急事態宣言が発令されましたね、

    ちょうどその頃、

    夜空にはスーパームーン。

    なかなかストレスフルな時期、

    綺麗な月でも見て癒されますか〜

    「♪ Fly me to the moon .Let me play among the stars・・・」

    なんて歌も口ずさみたくなります。

     

    花鳥風月、

    日本の自然には、癒されます。

    あと、猫の動画なんかも、結構癒されちゃいますよね〜

    花鳥猫風月、

    何て5文字熟語も、作りたくなります(^^;)

     

     

    さて、先日お客様から、

    「この前の、足廻りのブログ良かったよ〜、

             今度は、オイルについて書いてよ〜」

    とリクエストがありましたので、

    今回は、この話題にします(^^)

     

    さて、まずはエンジンオイル、

    何のために使っているんでしょうか?

    「それは、潤滑の為でしょ〜」

    って方多いと思います。

     

    DSCN4136.JPG

    (おしゃれな、オイルの入れ物ですね〜)

     

    ハイっ!

    その通りです!

    でも、実はエンジンオイルはもっともっと、

    色々役に立っているんですね。

     

    普通エンジンオイルの役目は、

    1、潤滑  2、冷却  3、洗浄  4、防錆  5、気密保持

    の5つもあるんですね。

     

    先ずは、「潤滑」

    物と物が擦れ合うとき、摩擦熱が発生します。

    子供の頃に、誰しもが体験したことのある!?

    「乾布摩擦」などはこれを利用したものですね。

    でも、エンジンにとって、熱は極力抑えたいので、

    オイルを使って滑りを良くし、発熱を抑えます。

    またそれと同時に、摩擦抵抗によりエンジンのパワーが落ちてしまうのも防げます。

     

    ピストン.png

    一つの例として、

    もし、エンジンの、

    シリンダーブロックとピストンが、

    ツルッツルであったとしたらば、

    オイルも必要ないかもしれませんが、

    実際、そんな夢の様な事は、

    生産コスト的にも難しいので、

    オイルを使った方が良いんですね。

     

    また、シリンダーブロックの、

    シリンダーボアには、

    DSCN4139.JPG

    こんな風に、わざとホーニング加工をして、

    「クロスハッチ」と呼ばれる、

    網目の傷をつけたり、

    又WPC加工と呼ばれる処理をして、

    オイルがシリンダーボアの壁にとどまるようにしています。

     

     

    次に、「冷却」

    「エンジンの冷却は、冷却水がするんじゃないの」

    と思ってしまいますが、

    オイルも、人間の血液の様に、

    エンジン内を駆け巡り、

    エンジン内部の部品を冷やしているんですね。

     

     

    そして「洗浄」

    オイルの成分には、

    ガソリンが燃焼して出るススや、

    金属同士が擦れ合って出た金属粉などを、

    取り込む物が入っています。

     

    なので、

    KIMG0973.JPG

    これは、トランスミッションギヤボックスですが、

    かなり、茶色く汚れています。

    オイルに洗浄機能がなければ、

    もっと汚れてしまうんですね。

     

    エンジンオイルは、エンジン内部を頑張って洗浄して、

    DSCN4141.JPG

    オイル交換の時には、

    こんな風に汚いオイルとして、出てくるんです。(お疲れ様〜)

     

     

    次は、「防錆」

    金属がサビると言う事は、酸化する(金属に酸素がくっつく)と言う事です。

    オイルは皮膜を作り、

    水分や空気などの酸素が触れないようにしています。

    でも、例えば1年ぐらいエンジンをかけずに放置している車などは、

    オイルが落ち、エンジン内が乾いてしまって、

    サビていたりすることもあります。

    なので、出来れば定期的にエンジンはかけた方がいいですね。

     

     

    そして最後は、「気密保持」です。

    気密保持と言うのは、

    機密保持.png

    エンジンの、

    ピストンとシリンダーの間には、

    必ず隙間「クリアランス」があります。

    もし、この隙間にオイルがないと、

    ガソリンを引火、爆発させて得た、

    爆発の圧力が、

    隙間を通って、逃げてしまいます。

    もちろん、ピストンリングで圧力を逃がさないようにするのですが、

    ドロッとした液体を使ってシールした方が、

    気密は良く、爆発圧力を極力逃がしません。

     

     

    5つの役割は、こんなところです。

    滑冷洗錆密

    なんて、5文字熟語なんかも作りたくなりますね(^^;)

     

    しかしながら、

    皆さんの乗っているミニ、

    この5つの機能では、足りないんです!!

     

    それは、何故かと言いますと、

    「ミニは、エンジンとトランスミッションが2階建てになっている」

    からなんです。

    普通の車は、エンジンにはエンジンオイル、

    マニュアルトランスミッションには、ギヤオイル、

    オートマにはA/Tフルード、

    って分かれているんですが、

    ミニは、そうはいきません。

    すべて、エンジンオイルでやってます(^^)v

     

    なので、

    あと2つ必要な物は、

    1、トランスミッションギヤにも使えるオイル

    2、湿式クラッチにも使えるオイル

    でなければなりませんよ〜

     

    これにマッチするのは、

    2輪車(バイク用のオイル)です。

    バイクのエンジンは、ギヤもクラッチも一体になっているので、

    それに見合った機能を持っています。

     

    例えば、

    KIMG1180.JPG

    これは、マュアルのギヤボックスですが、

    普通の車のエンジンはオイルを受けて溜めるオイルパンと言うものが付いているのですが、

    ミニの場合、オイルパンの代わりに、これが付いています。

    そして、

    ギヤとギヤの当たり面に付いたオイルは、

    ギヤでギュ〜っと押しつぶされるので、

    その負荷荷重に耐えられるオイルが必要になってきます。

    ギヤ.png

    それと、

    オートマ車においては、

    バイクの様な湿式クラッチとか、ブレーキバンドなんて言うものを使って、

    ギヤの変速をしているんです。

    なので、

    クラッチが滑ってしまうようなオイルは不向きで、

    バイク用のオイルは、摩擦を調整しているんですね。

     

    ミニのオイルを選ぶときは、こんな所も重要です(^^)

     

     

    あと、気になるのは、

    「オイル粘度」

    ですかね。

     

    オイル粘度とは・・・

    よく10W−40とか聞きません?

    ちなみに、

    ローバーミニのメンテナンスブックに載っている、使用オイル粘度は、

    10Wー40です。

     

    「ところで、10Wー40ってどういう意味?」

    と思う方へ、

    粘度.png

    まず、10Wとは、低温時のオイルの硬さで、

    冬場(WINTER)のエンジンのかかり具合を示したものです。

    もちろん、オイルが硬いと、

    「クン・クン・クン」とスターターの回転が重く、

    柔らかければ「ククククン」と回転も速いわけです。

    例えば、−25℃の時の10Wオイルと、

    ー20℃の時の15Wオイルの硬さは同じと言う感じです。

     

    そして、後ろの数字の40ですが、

    これは高温時のオイルの硬さ(100℃)です。

    この数字が高いほど、オイルが高温になっても粘度がある(サラサラにならない)

    って事なんです。

     

     

    オイル粘度やオイルのメーカーに関しては、

    ミニのスペシャルショップそれぞれの考えや経験に基づいて、

    選択していると思います。

    ウエスレイクでは、

    「15w−50」を使用しています。

    と言うのも、

    ミニの様な旧車は、

    先ほど説明した、ピストンとシリンダーのクリアランス「ピストンクリアランス」

    が大きく作ってあるし、

    走行距離も多くなるとシリンダーも摩耗して、クリアランスが大きくなります。

    DSCN4138.JPG

    なので、

    オイルが高温になった時でも、

    しっかりと粘度を保ち、気密保持のできる、この粘度を選んでいます。

    15Wなので、冬場は少し硬めですが、高温時に合わせています。

     

     

    最後に、オイルには種類があって、

    その「ベースオイル」によって、

    性能や価格が変わってきますよ〜

     

    ベースオイルとは・・・

    エンジンオイル=ベースオイル+添加剤 なんです。

    例でいえば、

    焼酎のチューハイで言うと、

    ベースオイルの焼酎に、

    ウーロン茶っていう添加剤を入れれば、「ウーロンハイ」

    レモンソーダを入れれば「レモンサワー」

    になったりしますね(^^)

    そこで、このベースオイル(焼酎)として、

    「大五郎」を使うのか、「いいちこ」を使うのかって事なんです。

    (余計に分かりづらいか〜)

     

    このベースオイル3つの種類に分かれます。

    1、鉱物油  2、化学合成油  3、部分合成油

     

    1、鉱物油は、天然そのままの精製されたオイルで、

    特徴として、

    天然物なので、ゴムなどへの攻撃が少なく、比較的オイル漏れが少ない。

    比較的はやくに劣化する。

    サーキット走行なとの高負荷使用は不向き。

    値段が安い。

     

    2、化学合成油は、鉱物油からオイルとして必要な部分を取り出したもので、

    分子の大きさが一定のためオイルとして安定している。

    サーキット走行などの高負荷走行に適している。(高温に強い)

    ロングライフスパン。

    価格は高い。

     

    3、部分合成油は、鉱物油に20%以上の化学合成油をブレンドして、性能をアップさせたもので、

    特徴は、鉱物油と化学合成油の間ぐらいです。

    (化学合成油の配合具合によって変わる)

     

     

    と言う事で、

    ウエスレイクでは化学合成油を使っています。

    DSCN4135.JPG

    こんな感じで、

    オイルの入れ物にも、バイクの絵が・・・

     

    と、かなり長くなりましたが、

    オイル選びの参考にしてくださいね。

     

     

     

     

     

    ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

     

    BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

     

    TEL 043-496-3298

    E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

    ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

     

    当店FBへのメッセージでもOK!

     

    車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

     

    Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

      

     

    DSCN4137.JPG

    あ〜、今回のタイトル「オイルも老いる」

    とは、

    人間の細胞の老いは、「糖化」と「酸化」

    と言う事です。

    それと同じで、

    エンジンオイルも、一度エンジンをかけたら、

    その時点から酸化が始まります。

    なので、オイルも老いてしまうと言う事で、

    定期的に交換しましょう(3,000km OR 3か月)

    と言う事でした。

     

    それでは、よろしくです。

     

     

    | Weslake | メンテナンス | 00:14 | comments(0) | - |
    人間は・・・
    0

       

      こんにちは、小柳です。

       

      人間は、この地球上の生物としては、

      失敗作であると言う学者さんがいます。

      人間は、不安定な2足歩行になり腰に負担をかけ、

      手を使う様になったことで、脳が格段に発達し、

      脳が発達したことにより、

      色々と考えらえるようになり、

      頭が良くなって、

      大昔は、小規模な部族同士の争いであったものが、

      戦争を起こし、大量殺人兵器を作り、

      環境破壊も進めてしまい、地球が悲鳴をあげている・・・

      人間は、地球に住まわせてもらっているのに、

      これから先も頭の良くなり過ぎた人間は、地球に何をするのか、

      また逆に、何が出来るのだろうか・・・

       

       

      な〜んて、重い話題から入りましたが、

      今回のブログは、かる〜い

      私ごとの記事です(^^;)

       

      頭の良くなり過ぎた人間でも、

      ど〜しても、抑えられないのが、

      「欲望」

      でしょうか。

      先月、追突されてしまった私の愛車ですが、

      事故修理で、色を塗るのならば、

      いっそのこと、オールペンでもしてやろうと野望が・・・

      でも、お金かかるし、

      車検通したばかりで、お金使っちゃったし、

      どうしようかな、と思いましたが、

      欲望には勝てず・・・

      (でも、ヤレヤレの愛車のボディーの右側面だけが綺麗になるのも、ちょっと格好悪いし〜)

      お金は、どうにかするかって事で、

      オールペンする事にしましたよ〜(^^)v

       

       

      今週の月曜日、ウエスレイクはお休みでしたので、

      後ろのタイヤの向きが悪く、あまり乗りたくないのですが、

      家に乗って帰り、

      ちょっと警察までお客様の車庫証明を取りに行った後、

      DSCN4116.JPG

       

      家でちょっと出来るところを作業開始!

       

      と言っても、ステッカーはがしぐらいですか〜

      DSCN4118.JPG

      あ〜、このユニオンジャックは、

      「クールシェイド」と言う、

      熱を跳ね返すフィルムだったんです。

      ミニは、夏暑いし、クーラー外してるし、

      いいかなと思って貼ったんですね。

      でも、

       

      DSCN4122.JPG

      剥がしちゃいました〜

       

      その他にも、

      DSCN4123.JPG

      あ〜、このストライプは、

      誕生日プレゼントでもらったものだったな〜

      懐かしい〜

      このストライプは、10年以上貼っていますが、

      対候性に優れ、ヤレないですね〜

      これも、剥がし予定。

       

      また、

      DSCN4120.JPGDSCN4119.JPG

      あ〜、これこれ、

      自作の「Mayfair」ですが、

      なかなか、気に入っていたのですが、

      カッティングシートが対候性の低い物だったので、

      かなりヤレました〜

      ここら辺も剥がしですね。

       

      ちょっと、板金屋さんが混み合っているので、

      受け入れまで時間がかかりそう・・・

      まあ、その間先ず後ろの足廻りを直し、

      ちょっと乗ってますかね〜

       

      しかし、問題は資金か〜

      食費が多く、エンゲル係数の高い私ですが、

      先ずは、家計と体のダイエットから始めますか〜

      よし、

      来週からスタートで、今週は沢山食べるぞ!

      (まあ、ダイエットは無理だろうな(^^;))

       

       

       

       

       

      ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

       

      BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

       

      TEL 043-496-3298

      E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

      ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

       

      当店FBへのメッセージでもOK!

       

      車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

       

      Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

       

       

       

       

       

       

      さて、

      作業を始める前に撮った、

      最後の写真です。

      DSCN4117.JPG

      どんなミニにしようかな。

      あまり変わらないかな。

      オールペンする、良いきっかけになりました。

       

       

      先日、コメディアンの志村けんさんが、

      新型コロナウイルスが原因で、亡くなりましたね。

      子供の頃からず〜っと、

      みんなの生活を明るくしてくれた人だと思います。

      心から、ご冥福をお祈りいたします。 

       

      新型コロナウイルスか〜

      頭の良くなった人間は、どう戦っていけるのか、

      何もしないで、ただ感染の恐怖におびえ、

      終息を待つよりも、

      何かアクションを起こせればいいなと思いますが、

      う〜ん、でも今は・・・

      我慢強く、耐え忍ぶのが、

      賢明な判断でしょうか・・・

       

      それでは、よろしくです。

       

       

      | Weslake | - | 21:44 | comments(0) | - |
      4月定休日のご案内<(_ _)>
      0

        当店SNSでもUPしましたが、、本日3月31日は年度最終日でございます。

        そんな訳でこちら↓は大混雑(;´Д`)

         

         

        ご契約いただいたミニの名義変更の為、行った千葉運輸支局はそれはそれは…(;・∀・)な状態で名義変更だけなのに超時間がかかるという。。

        そんな年度末最終日となっております。。

        そして明日から新年度の4月に突入!!という事で、

         

        ★4月定休日のご案内★

         

        4月6日(月)

        4月13日(月)

        4月20日(月)

        4月21日(火)

        4月27日(月)

         

        上記、定休日を頂戴いたします<(_ _)>

         

        ご契約いただいたミニの整備もあとちょっとで完了です♪

         

        タイヤ交換でエアを入れる際になかなか上がらないビートを簡単にあげる為の秘密兵器を投入!!

         

         

         

        この秘密兵器投入によって作業効率もグンとUPしましたよー

        ビートが上がる瞬間、えらい勢いで飛び出すから注意が必要ですがね( ̄▽ ̄;)

         

         

         


         


         

         

        | Weslake | ご案内!! | 15:08 | comments(0) | - |
        Spring has come !
        0

          こんにちは、小柳です。

           

          自宅裏の森の木々が芽吹きだし、

          鶯の声で目を覚ます、

          Spring has come !

          春が来ましたね〜(^^)

           

          春になると、

          家の中で、隠れて冬眠していた虫などが、

          いきなり歩いていたりして、

          ドキッ!

          とさせられますが、

           

          そんな様な感じで、春になると、

          オープンカーの入庫も、ちらほらと・・・

          DSCN4105.JPG

          ちょっと、修理にお時間をいただきたい、

          トライアンフ・スピッドファイヤー

          とか、

           

          DSCN4107.JPG

          ラックブーツ交換などで、ご来店された、

          MG-A

          とか、

           

          今は、

          DSCN4114.JPG

          カジバ・モークなど、

          あったりして・・・

           

           

          冬の極寒時に、

          オープンカーの試運転は結構「酷」で、

          寒くて、顔が固まり、

          人形のように無表情で運転している事も、

          よくあったりします(^^;)

           

          でも、あったか〜くなってくると、

          オープンカーは気持ちいいですよね(^^)v

           

           

          気持ちいいと言えば、

          先日、車検でお預かりしたお客様で、

          もう少し気持ちよく走れるようにと、

          キャブレータの交換を依頼されました。

           

          フェイスブックでも出ていましたが、

          SUシングルから、何になるのでしょうか?

          DSCN4103.JPG

          と言う事で、

          キャブを外した後、

           

          DSCN4102.JPG

          エンジンオイル漏れもあった、

          機械式フューエルポンプ(燃料ポンプ)も外し・・・

           

          このポンプ、どこに付いているのかと言うと、

          DSCN4101.JPG

          分かるかな〜、分かんね〜だろうな〜

          エンジンの後ろ側の下の方です、

          ノーマルのキャブ車には、

          もともと、機械式のフューエルポンプが付いているのですが、

          このポンプからエンジンオイルが漏れ始めると、

          それはもう、よく漏れます。

           

          なので、

          今回は、このポンプをやめて、

          付いていた所に、

          DSCN4109.JPG

          蓋をしております。

           

          それじゃ〜、燃料はどうやって送るの?

          と思われた方、

          まあ、色々取り付け場所はあるのですが、

          DSCN4104.JPG

          今回は、左後ろタイヤの近くのサブフレームに、

          電気式のNISMOポンプを取り付けましたよ(^^)

           

          このポンプは、結構信頼性が高いし、

          燃料を送れる容量が大きいので、

          よく使います。

           

           

          さあ、ポンプの容量もアップ、

          じゃあ、キャブは何に・・・

           

          DSCN4108.JPG

          これでしょっ!

          WEBERです!

          今回は、エンジンを弄っていないストリート用なので、

          40DCOEにしました。

           

          私の愛車もWEBER搭載車ですが、

          WEBERの加速感、パワフル感、吸気音が、たまらないんです(^^)v

          しかも、結構扱いやすかったりします。

           

          車に取り付けると・・・

          DSCN4111.JPG

          こんな感じ。

          結構すっきりしていますね。

          この車は、クーラー付きですが、

          クーラーパイプやホースの取り回しが良く、

          特に何か加工をすることも無かったので、

          すんなりと付けられましたよ(^^)

           

          S様これで、気持ち良〜く

          春のドライブを楽しんでくださいねっ!

           

           

           

          ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

           

          BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

           

          TEL 043-496-3298

          E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

          ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

           

          当店FBへのメッセージでもOK!

           

          車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

           

          Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

           

           

           

          さて、今回のラストショットは〜

           

          DSCN4113.JPG

          はいっ!

          S様のキャブスプライトです。

          いいっすね!

          綺麗に乗って頂いていますよ〜

           

          それでは、よろしくです。

           

           

          | Weslake | チューニング | 22:20 | comments(0) | - |
          上がってんの〜、下がってんの〜
          0

            こんにちは、小柳です。

             

            先週の日曜日・・・

            家に帰ろうと、ウエスレイクから出たところで、

            飲食店から出てきた車が、

            私の車の右後ろに、

            追突してきました(T T)

             

            DSCN4077.JPG

            ガ〜ン・・・

            追突後、私の車は180度回されてしまい、

            右のドアも・・・

            サイドスカートも・・・

            凹んでしまって・・・

            おまけに右後ろのタイヤの向きも・・・

            変わってしまいました(T T)

             

            相手は、私の車を全く認識していなかったようでした。

            まあ、こんな追突の仕方なら過失割合10:0かなと思ったのですが、

            結局私も走行中と言う事で、

            私にも過失が付きました(T T)

            ただ、前を通り過ぎただけだったのに・・・

             

            「犬も歩けば、棒に当たる」(ちょっと違うか〜)

            車は動かしたら、もう過失の始まり、

            皆様も、お気を付けくださいね。

            幸い、私にも、相手にもケガはなく、

            その点は、良かったのですが、

            私の心の傷は、

            全治1か月と言ったところでしょうか・・・

             

            といった具合に、

            テンション、ガン下がりな私ですが、

            先日、ちょっと上がる作業が入りまして・・・

             

            DSCN4090.JPG

            O様の車が、

            エンジン&ミッション オーバーホール後の慣らし運転、

            1回目のオイル交換に来店されました(^^)

            シリンダーヘッドガスケットも交換しているので、

            ヘッドナットの増し締めも行っております。

             

             

            それは、去年の年末・・・

            DSCN3802.JPG

            クラッチの様子がおかしいと言う事で、レッカー入庫しまして。

             

            クラッチを点検。

            DSCN3807.JPG

            まあクラッチも、あまり良くないようですし、

             

            DSCN3809.JPG

            クラッチを作動させる、

            レバー、プランジャー、ベアリングなどの摩耗もひどく、

             

            DSCN3810.JPG

            プライマリーギヤブッシュからもオイルが出ていました。

             

            このプライマリーギヤに付いているブッシュを交換するのに、

            内燃機屋さんにお願いすることが多いのですが、

            クランクシャフトの寸法に合わせて、

            ブッシュを削ってもらうので、

            エンジンを下ろすことに事になるんです。

             

            あ〜、エンジン下ろしか〜

            ところで、O様、

            前回エンジン オーバーホールしてから、

            どの位になるんだろうと思ったら、

            これが、150,000kmも走っていました!

            O様にその旨お伝えすると、

            「エンジンとかの悪いところも、点検してください」

            と言う事で、

              

            DSCN3858.JPG

            早速エンジン下ろして、

             

            DSCN3860.JPG

            なかなか、固着がひどいところは、

            バーナーなどで炙りながらバラシ、

             

            DSCN3865.JPG

            各部点検をし、

             

            DSCN3870.JPGDSCN3869.JPG

            悪いところの洗い出し〜

             

            オーバーホールメニューを考えます。

             

            それから、

            見積もって、お客様と話し合い、

            作業を進めます。

             

            それで、今回は、 

            DSCN1096.JPG

            シリンダーの摩耗がひどかったので、

            (150,000kmですから・・・)

            シリンダーのボーリングでボアアップ!

             

            DSCN1103.JPG

            結構大きなピストンになりました〜

            私の車のエンジンよりも、ビッグです(^^)v

             

            DSCN1093.JPG

            もちろん、カムのメタルや、

            コンロッドメタル、クランクメタルなんかも交換です。

             

            DSCN1119.JPG

            タペットリフターは、もちろん穴あきで、

             

            KIMG1212.JPG

            シリンダーヘッドも、オーバーホールです。

             

            DSCN1088.JPG

            何気に、ロッカーアームのシャフトも、

            結構摩耗しているので、

            要チェックですね(^^)

             

            KIMG1171.JPG

            トランスミッションも、

             

            KIMG1180.JPG

            オーバーホール!!

             

            そしてもちろん、

            DSCN1115.JPG

            プライマリーギヤブッシュも交換です(^^)V

             

            てな感じで、

            KIMG1230.JPG

            またエンジンが、

            リスタート!

             

            やはり、ボアアップしたので、

            力がアップしましたね、

            しかも、凄く静かなエンジン音です。

            また次の150,000kmまで、

            がんばってね!!

             

             

             

             

             

            ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

             

            BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

             

            TEL 043-496-3298

            E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

            ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

             

            当店FBへのメッセージでもOK!

             

            車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

             

            Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

             

             

             

             

            さて、今回のラストショットは、

            DSCN4091.JPG

            これでしょ〜

            O様のカントリーマンです(^^)

             

            慣らし運転1回目終了で、エンジン回転を上げられます。

            次の慣らし運転、オイル交換お待ちしております。

             

            それでは、よろしくです。

            | Weslake | メンテナンス | 21:47 | comments(1) | - |
            ツクバサーキットに行ってきました!
            0

              こんにちは、小柳です。

               

              今週は、ちょっと作業が立て込んでいまして、

              なかなかブログを書くことが出来ませんでしたが、

              遅ればせながら、

              3月1日の日曜日にツクバサーキットで行われた、

              三和SBoM第一戦に参加してきましたよ(^^)/

               

              主催者の三和トレーディングのスタッフの皆様、

              ツクバサーキットのオフィシャルの方々、

              イベントに参加された方々、

              お店に残ってお仕事をされていた方々、

              大変お疲れ様でした m(_ _)m

               

              さて、

              前回のトラックデーに参加しなかったウエスレイクチームにとって、

              今回のSBoM第一戦は、

              今年の走り初めになる訳で、

              さぞかし、気持ちのいい天気に恵まれるだろうと思っていました・・・

               

              DSCN4021.JPG

               マジか〜、

              どうか回復してよ〜

               

              と言う事で、ツクバサーキットへと出発しました(^^)

               

              道中、まあ、雨は止みましたか〜

              そして、夜が明け、朝もやが、

              もや〜っと、なかなか気持ちのいい感じで、

              グリークの

              「ペールギュント組曲」の朝を聞きたくなる感じでしたよ〜

               まあ、実際は、

              ラジオ「DJツヨシのBAY FM オーシャントライブ」

              から流れてくる、

              ボビーブラウンの

              「Every little step」を口ずさみ、

              眠気を吹き飛ばしながらドライブをしていましたが〜

               

              なんて事をしていると、

              左手に牛久の観音様が見えてきて、

              「今年もよろしくお願いいたします」と挨拶(^^)

               

              てな事をしていると、

              DSCN4022.JPG

              ツクバサーキット到着です。

              う〜ん、ドライな路面、これは期待できるな。

               

              さて、ウエスレイクチームの走り初め、

              参加したのは、

               

              DSCN4024.JPG

              ポールスミスのT様!

              と 

               

              DSCN4025.JPG

              アイランドブル〜のA様!

              の2台です!

               

              まあ〜、今回は天気もいいし、

              思いっきり楽しんじゃってくださいね。

               

              今回は、2台とも走行会クラスB(旧フレッシュマン)での走行で、

              準備を整え、ドライバーズミーテイングに参加。

              1本目のスタートを待ちます。

               

              DSCN4037.JPG

              今回は、コロナウイルスを考慮して、

              一般客はご遠慮いただく、無観客イベントになりましたが、

              その他にも、ウエスレイクチームはマスク着用して対策をしていましたよ〜

              (もちろん、私も)

               

              と言う事で、

              1本目スタート!

              DSCN4026.JPG

              おっ、今回は敬礼ですね〜(^^)v

               

              DSCN4027.JPG

              今年一発目〜、頑張ってください(^^)/

               

              DSCN4028.JPG

              ウエットなコースではないので〜

              ゼブラゾーンをガンガン踏んでいけますね〜

               

              DSCN4031.JPG

              う〜ん、いい天気だ〜

              ダンロップの右には、筑波山も見えるんです。(ちょっと見えないか・・・)

               

              DSCN4036.JPG

              お〜っ、A様のいつものライバルNO.83号車のピックアップと、

              またランデブ〜しちゃいます〜

              って、ちっちゃくて誰の車か分かんないです(^^;)

               

              と言う事で、1本目終了!

               SBoMは走行会クラスが20分の2セット、

              なかなか、体力がいりますよね〜

               

              久々のサーキット、

              他のクラスの走行も見て、勉強しようかな〜

              と思って見ていると、

               

              DSCN4038.JPG

              オフィシャルの方が、オイル砂を撒いている・・・?

              波乱含みの第1戦、モト、シルエットクラス予選で、

              クラッシュが続き・・・

               

              DSCN4040.JPG

              ダンロップ下で何台か絡んでいます・・・

               

              って、

              またいい金網写真撮れました(^^;)v

               

              コース状態が不安な2本目のスタート!

               

              DSCN4043.JPG

              結構、暑くなりそうな〜

               

              DSCN4044.JPG

              そんな感じですね〜

               

              DSCN4046.JPG

              お〜、さっきよりも筑波山がよく見える〜

              って、また同じアングルでゴメンナサイ・・・

               

              DSCN4048.JPG

              まあ〜、コース状態は大丈夫そうですね〜

              って、これまた同じアングル〜

               

              DSCN4050.JPG

              今度は、ウエスレイクチームのランデブ〜です(^^)V

               

              って事で、

              走行会クラスは、終了です。

              お疲れ様でした。

               

              DSCN4053.JPG

              T様お疲れ様で〜す。

              ちょっと課題も出来たので、

              次回までの宿題にします。

               

              DSCN4054.JPG

              A様お疲れ様で〜す。

              もうちょっとレース見てから帰りますか〜

              お気をつけて、帰ってくださいね〜

               

               

               

               

              ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

               

              BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

               

              TEL 043-496-3298

              E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

              ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

               

              当店FBへのメッセージでもOK!

               

              車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

               

              Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

               

               

               

              今度は、4月19日(日)に、

              トラックデーが開催される予定です。

              DSCN4023.JPG

              ちょっと、サーキット走行に興味のある方、

              是非、見学に来てくださいね〜(^^)/

               

              って言って、

              次回も、無観客イベントになるかも〜(^^;)

               

              それでは、よろしくです。

               

              | Weslake | イベント | 22:07 | comments(0) | - |
              3月定休日と商品車ご案内(≧▽≦)
              0

                2月も余すところ本日を入れてあと3日となりました。

                工場もご依頼作業の車両が出たり入ったり(^^ゞ

                 

                 

                今月内にお返し出来る車両もあれば月を跨いでのお返しとなってしまう車両もありますがスタッフ一同、全力で作業にあたらせていただいております<(_ _)>

                 

                そして近日、1996年式MT車両が入荷予定となりました(^-^)

                入荷後、点検を行いなるべく早くにご紹介させていただきます(`・ω・´)ゞ

                 

                ここから↓は本日現在の商品車です♪

                グーネットに掲載してある車両もあれば未掲載車両もございます(^^;)

                 

                1999年式のMT車、エンジンミッションオーバーホール実施、オールペイント実施の40周年限定車( *´艸`)

                 

                 

                1998年式MT車、実質ワンオーナーの低走行(5万キロ未満)メイフェア(*'ω'*)

                 

                 

                1996年式のMT車、フェンダーレスなMK-1仕様(≧▽≦)

                グーネット当店掲載車両の検討中リスト入りNo.1!

                 


                当店ユーザー様から買取の1993年式のMT車両、MK-1 仕様(*'ω'*) 

                 

                 

                 

                1999年式MT車、ワイドなオバフェンとレッドストライプリムのアルミがポイントなメイフェア(≧▽≦)

                 

                 

                1958年製造、Austin Healey Sprite Mk-1 1275CCへ換装済み\(◎o◎)/

                 

                 

                1971年製造、MG MG-B MK-3 Tourer(*´ω`*) 

                 

                 

                1992年式MT車、当店にてエンジンミッションオーバーホール実施、後25000Km走行!(^^)!

                 

                 

                 

                この他、製作中クラブマンエステート(1100MT車)やベース車両のカントリーマンMk2、オースチンエステート、Mk-1スタンダードクーパー、バン等もございますよー♪♪

                 

                さて、ここで3月定休日のご案内です。

                 

                3月2日(月)

                3月9日(月)

                3月16日(月)

                3月17日(火)

                3月23日(月)

                3月30日(月)

                 

                上記、定休日を頂戴いたします<(_ _)>

                 

                それにしても最近のニュースは新型コロナウィルスの報道が多く…

                ちょっと重たい気持ちになってしまいます(;´・ω・)

                なので所用でお店から出たついでに近所の公園で満開の河津桜を愛でてきました(≧▽≦)

                ミニってどんな景色にも映える車ですよねぇ〜( *´艸`)

                こうやって景色と一緒の姿を眺めるのもミニの楽しみ方の一つです(´ω`*)

                 

                 

                多分、今週末位が見頃かな♪

                ご来店の際に是非お立ち寄りいただきたい公園です♪♪
                 

                 

                 

                 

                | Weslake | ご案内!! | 12:08 | comments(0) | - |
                スタビ
                0

                  こんにちは、小柳です。

                   

                  明日から3連休!

                  皆様どちらへ出かけますか〜

                  でも、コロナウィルスも怖いし、

                  なかなか、微妙ですね・・・

                   

                  さて、

                  足廻りシリーズ、

                  「スプリング」「ショック」

                  と、来ましたので、

                  今回は、

                  「スタビライザー」

                  で行きますよ〜(^^)/

                   

                  さて、

                  スタビライザー、よくスタビと言われていますが、

                  スタビライザーは、

                  「stabilizer」

                  (イギリスでは「stabiliser」とスペルが変わります。)

                  stable(安定した)が元となる、

                  「安定させるもの」って意味です。

                   

                  ちなみに、

                  stableは形容詞で使われることが多いのですが、

                  名詞では、

                  厩舎とか組合みたいな使い方もして、

                  「相撲部屋」なんかもstableを使います。

                   

                  相撲〜、結構見ちゃいますよね〜

                  最近若手も盛り上がってきてるし〜

                  私の好きな力士は、

                  麒麟児関とか、霧島関とか、貴闘力関とか、

                  最近では、稀勢の里関なんかも好きでしたね〜

                  いや〜、霧島が四股を踏むとき・・・

                   

                  あっ!

                  失礼しました。

                  本題に戻ります(^^;)

                  そう、スタビライザーの役割は、

                  車のロール(カーブの時に車が傾く)を抑え、

                  車の動きを安定させるものです。

                  DSCN1135.JPG

                   

                  こんな感じです。

                     

                  DSCN1137.JPG

                   

                  横から見ると、こんな感じです。

                   

                  「ん!、自分のミニには付いてないぞ〜」

                  と、おっしゃる方多いんじゃないでしょうか。

                  そうなんです、

                  一部のミニを除いて、スタビは最初からついていないんです!

                   

                  じゃあ、ミニにわざわざ後から取り付けるメリットって何なの!?

                  って事になりますが、

                  先ずは、スタビがどんなものか、ざっくりとお話しします(^^)

                   

                  スタビライザーは、

                  図1.png 

                   

                  赤く示した「コ」の字のパーツですが、

                  大体が鉄の中空又はソリッドパイプを使っています。

                   

                  左右のアッパーアーム、もしくはロワーアームとつながっていて、

                  水色のところは、ミニにおいて言うとサブフレームに固定されています。

                  (テンションロッドに取りつけられるスタビもありますが)

                   

                  それでもって、

                  スタビの原理は、

                  2図.png

                  例えば、

                  自転車の片方のペダルを回すと、

                  それにつながっている、逆側のペダルが回されますよね。

                  スタビもそれと一緒で、

                  「片側のタイヤが持ち上がると、

                  逆側のタイヤを持ち上げようとする力が働く」

                  と言うパーツです。

                    

                  もっと、詳しく言うと、

                  3図.png

                  例えば、

                  片側のタイヤが、石ころを踏んだ時、

                  石ころを踏んだ方のタイヤは持ち上がります。

                  スタビによって繋がれている逆側のタイヤも持ち上がるのですが、

                  逆側のタイヤを含めた足廻りパーツの重さ分を持ち上げるとき、

                  スタビライザーには、

                  「雑巾絞り」の様な、ねじれる力が働きます。

                   

                   

                   

                  DSCN3992.JPG

                  普通の雑巾であれば、

                  こんな風にねじれてしまいますが、

                  スタビライザーは鉄のパイプです。

                  こんな風にはならないで、

                  もとに戻ろうとします。

                   

                  この元に戻ろうとする復元力を使って、

                  スタビライザーは逆側のタイヤを持ち上げようと頑張る訳です(^^)

                  そんな、スプリングの一種なんですね。

                   

                  これを踏まえ、

                  もし、車がカーブを曲がっている時、

                  カーブの外側に車が傾こうとします。

                  でも、スタビが付いていると、

                  この傾きを抑えるように働きます。

                  先ほどの説明とは逆に、

                  沈み込んだ車体側(外側)に、

                  逆側からの、足廻りパーツの重さが伝わり、

                  沈み込んだ車体側を持ち上げるように働くんですね。

                   

                  なかなか、イメージしづらいかと思いますので、

                  もし、もっと知りたい方は、

                  教えますので、遊びに来てくださいね。

                   

                  「それで、どういった車につけるのが良いの?」

                  って、事だと思いますが、

                  私的にお勧めしたいのは、

                  先ず、

                  1、コイルスプリングとショックアブソーバーが、

                  比較的柔らかい方。

                   

                  乗り心地重視の足廻りでは、

                  どうしても、カーブを曲がり終わった後の、

                  「おつり」と言いますが、

                  何度か左右に揺れるのを、抑えられないので、

                  スタビをつけて、

                  Keep the change !

                  「釣りはいらねえよっ」

                  って具合にするといいと思います。

                  まあ、スタビを付けると、

                  乗り心地がちょっと悪くなりますが、

                  お勧めです(^^)

                   

                  2.サーキット走行をしたいと思っている方。

                   

                  もちろん、前側につけてコーナーの踏ん張りを、

                  って言うのもよし。

                  また、前後につけて、

                  アンダーステア(コーナーで外側に持っていかれる)や、

                  オーバーステア(コーナーで内側に切れ込む)を

                  前後スタビの効きの強さをかえて、

                  調整するもよし。

                  しかも簡単に現地で調整できるので、

                  お勧めです。

                   

                  今回は、もともとミニには取り付いていないパーツの紹介でしたが、

                  なかなかミニは、いろんなパーツがあるので、

                  いろいろ楽しめますね(^^)v

                   

                   

                   

                   

                   

                  ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

                   

                  BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

                   

                  TEL 043-496-3298

                  E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

                  ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

                   

                  当店FBへのメッセージでもOK!

                   

                  車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

                   

                  Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

                   

                   

                   

                  さて、今回のラストショットは〜

                   

                  DSCN3983.JPG

                  Y様の57号車で〜す(^^)/

                   

                  今回、車検プラスアルファでお預かりしております。

                  ちょっと時間がかかりますので、

                  Y様、首を長〜くしておまちくださいね(^^;)

                   

                  それでは、よろしくです。

                   

                   

                   

                  | Weslake | メンテナンス | 00:02 | comments(0) | - |
                  足立に行ってきました!
                  0

                    こんにちは、小柳です。

                     

                    さて今回は、

                    「他県へ新規登録に行ってきました」シリーズです。

                    それで今回は〜

                    メトロポリス東京です(^^)/

                     

                    今回、新規登録に向け、車庫証明を管轄警察に、

                    前もって受け取りに行っておかないと、

                    登録日当日、

                    積載車で、警察に行くことになり、

                    ちょっと駐車場に置くことが出来ないサイズなので〜

                     

                    この間の月曜日、

                    ウエスレイクはお休みでしたので、

                    ドライブがてら、ちょっと行ってきました。

                     

                    DSCN3965.JPG

                    お〜、ここが亀有警察署か〜

                    中に入って「両津勘吉 巡査部長いらっしゃいますか」

                    と言ったら、

                    「両さんは、外出しております」と・・・

                     

                    そんな訳ないか〜

                    ここは、亀有公園前派出所じゃないし〜

                    そもそも、

                    両さんは実在しないし〜

                     

                    なんて、妄想しながら、

                    車庫証明をGET!

                     

                    結構千葉県の車庫証明を受け取る時と勝手が違かったので、

                    あたふたしてしまい、挙動不審だったので、

                    「大丈夫〜、車は何処に持っていくか分かる〜?」

                    と、心配されてしまいました(^^;)(ご心配ありがとうございました。)

                     

                    それから、

                    新規登録をする時の、登録書類も、

                    結構各県で違かったりするので、

                    ちょっと足を延ばして、

                     

                    DSCN3966.JPG

                    足立陸自に行ってきました。

                     

                    DSCN3967.JPG

                    なるほど、違うな〜

                     

                    と言う事で、楽しい愛車でのドライブが出来ました。

                     

                     

                    さて、それでは、

                    登録日の前日、書類を書き上げ・・・

                    DSCN3968.JPG

                     

                    登録日、

                    朝からの雨も上がり、

                    暑くなりそ〜

                     

                    DSCN3969.JPG

                     

                    ちょっと、ながら運転は出来ないので、

                    スカイツリーと金八先生が歩いてそうな土手の写真は、

                    撮ることが出来なかったのですが、

                    首都高C2、なかなかいい景色でしたよ、(^^)

                     

                     

                     

                     

                    DSCN3972.JPG

                     

                     

                    「♪ あだちの、あだちの かれ〜は〜 ひだりきき〜」

                    と、

                    今もなお、かわいらしい麻丘めぐみさんが歌っていましたが、(歌ってないか〜)

                     

                    足立陸自に到着(^^)

                     

                    なかなかの住宅街にある、

                    千葉県では見ない様な所ですね。

                     

                    それから、

                    予備検場の方へ、向かいます。

                    DSCN3970.JPG 

                    今回は、「NYC予備車検センター」さんで、

                    お世話になりました。

                    私は、登録する陸自の近くの予備検場に行くようにしています。

                    と言うのも、

                    陸自によって、テスターの具合などが違うような気がして、

                    近くの方が信頼性があると思うからです。

                    (※あくまでも本人の感想です)

                    そのため、ナンバーなしの新規登録は、

                    自走できるように仮ナンバーを借りるようにしています。

                     

                    そして、重量税の印紙など買い、

                    受付をして検査ラインに並ぶのですが・・・

                    足立めっちゃ混んでます。

                    月曜日に来た時も混んでいました。

                     

                    構内で車ので誘導をしている警備員さんに、

                    「足立って、いつもこんなに混んでるんですか〜?」

                    って聞いてみたら、

                    「いや〜、今日は混まない予定だったんだけどね〜

                    でも、足立は小さいところだからな〜」

                    と、

                     

                    DSCN3974.JPG

                    いや〜、時間かかりそうだな〜

                    と思って並んでいたら、

                    検査員さんが、車の整理に来て・・・

                    「あれ、この車なんか変更するところあったりします〜」

                    と、

                    私は、元気よく「ハイ!大きさが変わっています」

                     

                    「そしたら、1番の新規専用レーンに入っちゃっていいですよ〜

                    足立はオッケーなんですよ〜」

                     

                    マジ!

                    普通、新規で変更する時や構造変更などは、

                    一般のレーン(2番〜5番)に入って、

                    検査ラインをパスしてから、

                    1番に行き、構造を変更するのですが、

                    足立は、変更のある時、そのまま1番に入っていいんですね(^^)v

                     

                    そのため、

                    DSCN3973.JPG

                    並ばず待機!!

                    検査員さんが休憩に入ったので、

                    キョロキョロしていましたが・・・

                     

                    ん、

                    DSCN3975.JPG

                    検査場の壁に、こんなものが・・・

                    今まで、屋根にのぼった人がいるんだろう。

                    ちょっと笑えますね(^^)

                     

                    DSCN3976.JPG

                    ハイっ、今回はすんなりと、

                    変更ありの新規登録完了です。

                     

                    登録にかかわって頂いた皆様、

                    お疲れ様でした(^^)

                     

                     

                     

                     

                    ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

                     

                    BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

                     

                    TEL 043-496-3298

                    E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

                    ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

                     

                    当店FBへのメッセージでもOK!

                     

                    車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

                     

                    Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

                     

                     

                     

                    ハイっ、今回のラストショットは!

                     

                    もちろん、

                    DSCN3977.JPG

                    M様、お買い上げ誠にありがとうございました。

                    ユーロストーム・リミテッド です(^^)V

                     

                    今日、最終仕上げと納車準備が終わりましたので、

                    明日納車になります。

                     

                    M様、A/Tミニからの乗り換えですね、

                    非常に楽しい車です、

                    是非、思いっきり楽しんじゃってくださいね(^^)/

                     

                    それでは、よろしくです。

                     

                    | Weslake | - | 23:29 | comments(0) | - |
                    ショック〜
                    0

                      こんにちは、小柳です。

                       

                      今日は、えらく風が強くて、

                      メチャクチャ寒〜い日でしたが、

                      皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか〜

                      明日の朝は、氷点下まで下がると言う事で、

                      家の井戸水が凍らないように、対策をせねば・・・

                       

                      さて、

                      「♪ Shock me , make me feel better 〜」

                      と最近多い歌からの入りです・・・(^^;)

                       

                      この歌は、

                      ロックの殿堂、KISS が歌う

                      「Shock me」

                      ですが、

                      前々回に、スプリングをトピックにしたので、

                      今回は、ショックアブソーバーについてです(^^)

                       

                      さて、

                      ショックアブソーバーとは、

                      「shock」を「absorb」するものですが、

                      直訳すると、

                      「衝撃を吸収するもの」

                      更には、「振動を緩和するもの」

                      と言う事になります。

                      そして、その役割は・・・

                       

                      例えば、もし車にショックアブソーバーが付いていなくて、

                      スプリングだけであったら・・・

                      DSCN3957.JPG

                      子供のころ、

                      誕生日なんかに友達から誰しもが貰った、(ほんとか〜)

                      「びっくり箱」を思い出してください。

                      箱を開けたら、びょ〜んと飛び出してきて、

                      そのまま、ゆらゆら揺れていましたよね!

                       

                      これと同じで、車もスプリングだけだと、

                      結構長い時間、ゆらゆら揺れてしまって、

                      安定しないので、凄く乗りづらくなってしまいます。

                       

                      ショックアブソーバーのメインの役割は、

                      スプリングの振動を出来るだけ早く収束させる事なんですね(^^)

                      バネ振動.png

                       

                      普通スプリングだけだと、上図の様に、

                      何度も揺れて、徐々に収まるのですが、

                      ショックアブソーバーが付いていると、この振動がすぐに収まります。

                      これにより、車に安定感と乗り心地のよさを提供しているんです。

                       

                      例えば、カーブを曲がった後に、

                      車がフラフラしてしまうのを抑えたり、

                      悪路走行時に、スプリングが共振してしまって、

                      車の揺れが大きくなってしまったりするのを防ぎます。

                      又、ショックアブソーバーはその外にも、

                      ブレーキをかけた時、

                      車が急激に前のめりになる(過度なノーズダイブ)のを防いだり、

                      カーブを曲がる時に、

                      急激に車の外側を沈み込ませない、(過度なロールを抑える)

                      何て事もしているんですね。

                       

                      「いやいや、待ってよ、まずショックアブソーバーって、

                      何なのか、どこに付いているのか、分からないんだけど〜」

                      って方もいらっしゃると思います。

                       

                      DSCN3949.JPG

                      タイヤの奥に付いている、この筒がショックアブソーバーです!

                       

                      そして、

                      このショックアブソーバーにも、色々ありまして、

                      MINIにもいくつかのチョイスがあります(^^)

                      以前スプリングの回で、

                      コイルスプリングを使うと、

                      「ショックのチョイスのより様々な場面に合わせる事が出来る」

                      みたいな事を書きましたが、

                      ショックを選ぶためのヒントになればと思い、

                      軽〜く書きますね。(こんな感じ〜)

                       

                      先ずは、ショックアブソーバーの種類なんですが、

                      大きく分けて2つ、

                      「単筒式」と「複筒式」です。

                       

                      どんなものかと言いますと、

                      種類.png

                      こんな感じです。

                        

                      単筒式は、1本の筒の中にピストンとフリーピストンがあり、

                      フリーピストンの下側には高圧窒素ガスで押し上げられています。

                      ショックの縮み側も伸び側も、赤いので書いてあるピストンバルブを使って、

                      ピストンバルブに通るオイルを絞って、減衰力(抵抗力)を発生しています。

                      このタイプのショックは、

                      DSCN3949.JPG

                      先ほど、お見せした、

                      KYBのガスアジャストとか、

                       

                      DSCN3950.JPG

                      私も愛用している、

                      アラゴスタなどです。

                       

                      この単筒式のメリットは、

                      1、ショックの動き(伸び縮み)に対してリニアな減衰力を得られる。

                        (ピストンバルブ1つで制御しているので、ピストンの上下でそのまま減衰力が発生出来る)

                      2、長時間走り続けてもヘタリが少ない。

                        (ショックシリンダー内に充填されているオイル量を多くできるので、

                                       オイルの冷却がしやすいのと、1本の筒なので放熱性がいい)

                       まだ、メリットはありますが、ざっくりとこんな感じです。

                      これに対して、デメリットとしては、

                      1、1本の筒であるため、ヘコミなどの外傷に弱い。

                      2、ストローク(全縮みから全伸びまで)が短い。

                        (ピストンバルブとフリーピストン、高圧ガス室が直列になっているから)

                      3、高圧ガスにより、ゴツゴツ感がある。

                        (ビルシュタインなどは、そんな気がしますが、KYBとかアラゴスタはそれほど感じませんでした)

                       外にもデメリットはありますが、こんな感じです。

                       

                      まあ、単筒式はその放熱性の良さとセッティングのしやすさから、

                      サーキット向きと言われています。

                      ストロークが少なくても、そもそもスプリングとかを固くして、

                      あまりロールしないので問題がありません。

                      また、複筒式と比べ車高を下げられないというは有るかもしれませんが、

                      ミニ以外の車では、高圧ガス室を別にした、

                      別タン式なんてものもあり、車高を下げられるようにしています。

                       

                       

                      この単筒式に対し、

                      複筒式は、

                      DSCN3954.JPG

                      GAZなどが有名です。

                      外にも、97年式以降スポーツパッケージなどに、

                      純正として使われていたコニーなんかもこのタイプです。

                      ラバコンとの相性としては、こっちの方が良いのでしょうね。

                       

                      複筒式は、

                      2本の筒を使い、高圧ガスは使っていません。

                      ショックの縮み側は、黄色で書いてあるベースバルブを使い、

                      伸び側は、赤で書いてあるピストンバルブを使います。

                       

                      複筒式のメリットは、

                      1、車高を目いっぱい下げられる。(限度はありますよ〜)

                         (ストロークも長くできる)

                      2、少しのヘコミなどは大丈夫。

                         (外側の筒に外傷があってもピストンの動きには影響がない)

                      3、高圧ガスを使っていないのでゴツゴツ感がない。

                       と、ほかにもありますが、こんな感じです。

                       

                      これに対し、デメリットは、

                      1、オイル容量が少ないので、冷却性に欠ける。

                      2、ベースバルブとピストンバルブの2つを使う事により、リニアさに欠ける。

                        とこんな感じです。

                       

                      また、単筒式と複筒式の簡単な見分け方は、

                      ショックを手で縮めてみて、押し返されるようであれば、

                      単筒式で、

                      そうでないのは、

                      複筒式です。

                       

                      また、減衰力を調整できるタイプでは、

                      調整によっても、走りは変わります。

                       

                      ん〜、なかなか悩みますね〜

                      まあ、私としては、

                      サーキットも走りたいけど、長くは走らない、

                      また、一般道も普通に走りたい、

                      ような方は、価格も求めやすいGAZを勧めますし。

                       

                      とにかく長〜く、ふつ〜に乗りたい方は、

                      長持ち系のKYBガスアジャストをお勧めします。

                       

                      また、兎に角、乗り心地重視で、

                      攻めた走りもたまにしたい方は、

                      お値段高めのアラゴスタはいいですよ(^^)

                      でも、アラゴスタが高い理由は、

                      ごだわった作りにあると思います。

                      材質から仕上げまで、しっかりとしています。

                       

                      後、一つ言いたいのは、

                      「ショックも消耗品です」

                      いくらいいショックを入れても、

                      中のオイルは、エンジンオイル同様、

                      熱により経年劣化をします。

                      そうすると、ショック本来の働きをしなくなり、

                      安定した走りができなくなります。

                      なので、

                      出来れば、5年に1回は交換したいところですね(^^)

                       

                       

                       

                       

                      ★〜★ローバーミニの事なら…★〜★

                       

                      BRITISH GARAGE Weslake へご相談下さい(^^)

                       

                      TEL 043-496-3298

                      E-mail weslake-info★weslake.sakura.ne.jp

                      ※★を@に変更して送信して下さい<(_ _)>

                       

                      当店FBへのメッセージでもOK!

                       

                      車両販売、買取、ドレスアップ、チューニング、車検、事故修理、一般整備、修理等々、幅広くご対応をさせていただいております。

                       

                      Weslakeのローバーミニ買取査定申込専用フォーム(査定無料)は

                       

                       

                       

                      さて、今回のラストショットは

                       

                      DSCN3955.JPG

                       

                       

                       

                      I様のラストミニ クーパースポーツです(^^)/

                      今回ウエスレイク点検に入庫していただきました。

                      明日試運転をすれば、完了です。

                       

                      いや〜、しかし寒い!

                      心の折れやすい私には、精神的なショックを緩和してくれる、

                      ショックアブソバーがほし〜ぃ(^^;)

                       

                      それでは、よろしくです。

                       

                      | Weslake | メンテナンス | 23:53 | comments(0) | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE